人気声優の魅力

実力派声優・山寺宏一の魅力を解説!出演作を無料で見る方法

山寺宏一

実力派人気声優、山寺宏一の代表作と言えば、あなたはどの作品が思い浮かびますか?

声優としてだけではなく、タレント活動も精力的に行っている彼は、声優業界においてもっとも高い知名度と実力を誇っていると言っても過言ではありません。

こちらのページではそんな声優:山寺宏一のプロフィールや魅力、出演した代表作について詳しくご紹介します。

特徴的なプロフィールから高い演技力を披露する数々の出演作まで、山寺宏一の魅力をぜひ楽しんでください。

彼の出演した作品を無料で見る方法も必見ですよ!

山寺宏一のプロフィール

山寺宏一は1961年6月17日生まれで、宮城県出身の声優。

ものまねタレントとしても多くのバラエティ番組に出演していましたね。

そして彼の名前と顔を、朝のバラエティ番組「おはスタ」で初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。

1997年から2016年まで、約20年間メイン司会者として出演し、多くの子供たちに親しまれるきっかけを作りました。

声優としてデビューしたのはおはスタに出演するよりもさらに前で、1985年にOVA作品に出演。

その後もコンスタントに有名作品に出演し続け、高い実力と人気を兼ね備えた日本を代表する声優となりました。

プライベートでも結婚と離婚を二度経験しているなど、話題に事欠かない山寺宏一ですが、そんな彼の日常は公式Twitterから知ることができます。

彼の真摯な人間性やタイムリーな出演情報などが見られますので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

七色の声を持つ男・山寺宏一

そして山寺宏一の魅力と言えば、何よりも「七色の声を持つ男」と称されるほど、どんな役柄も自在に操る特徴的な声質と言えるのではないでしょうか。

厳密にいえば高い演技力から、その役柄をもっとも魅力的に表現している表現力と言えるかもしれませんが、山寺宏一を語る上で彼の様々な声色は外せません。

吹き替え担当はもちろんのこと、青年役からヒーロー、悪役に渋い男性役など、幅広いキャラクターをその役に適した声で表現しています。

予想外のキャラクターのCVを山寺宏一が担当しているケースも見受けられますので、知らぬ間に彼の七色ボイスを耳にしているかもしれませんよ?

山寺宏一が出演した代表作

それではここから、山寺宏一が出演した代表作に関して具体的にご紹介していきます。

高い知名度と実力を兼ね備えている人気声優であることから、出演している作品も超が付く程有名な作品ばかりである山寺宏一。

ピックアップするのも一苦労ではありますが、彼の演技が光る作品を厳選しました。

ぜひ役柄に応じて別人が演じているかのような彼の表現力を、代表作を見て楽しんでみてください。

新世紀エヴァンゲリオン

新世紀エヴァンゲリオンは1995年から放送されたアニメで、その独特の世界観からロボットアニメファンだけでなく、多くの視聴者を虜にした人気作品。

初放送から20年以上経過してもなおその人気は衰えることを知らず、2020年には劇場版アニメの最新作公開も控えています。

当作品では作中のキーパーソンである、加持リョウジのCVを山寺宏一が担当。

複雑な立場と人間関係を持つ加持リョウジ

加持は一見おちゃらけた雰囲気を持つプレイボーイで、エヴァンゲリオンを保有する組織NERVの女性職員に暇さえあればちょっかいを出す男性。

無精ひげがあり長い髪を後ろで一つに束ねていて、危険な男性を匂わす外見的特徴を持っています。

しかしそんな軽薄な印象とは対照的に、複雑な背景からNERVに所属していながらも三重スパイという事情を抱えている加持。

主人公・碇シンジを公私ともにサポートする役回りであるNERV職員の葛城ミサトとは学生時代に恋人同士だった過去もあり、初登場からミサトと微妙な関係にあることも見受けられるでしょう。

そんな加持は作中で初登場を果たしてからというものの、ミサトとの関係性に留まらず、複雑な人間関係を構築していく存在です。

加持は政府のスパイでありシンジの父親・ゲンドウの監視役でもありますが、ゲンドウからはスパイであることを見抜かれている様子。

その事実に気付きながらも思うがままに行動をし続け、人を食うような言動から追及を免れているようにも感じられます。

ゲンドウや副司令官である冬月とのやり取りを見ていると、腹の探り合いをしている大人同士の複雑な事情が垣間見えるのではないでしょうか。

加持の両極端な顔を表現

物語が複雑に絡み合った問題を抱えながら進行していく点は当作品における魅力の1つだと思いますが、山寺宏一演じる加持が絶妙なバランスを保ちながらその魅力を表現しています。

作中のキーパーソンであることは間違いありませんし、彼が手にした真実や最後のシーンなど、謎が多い点も見どころと言えるでしょう。

作中の伏線を深読みしながら楽しんでも良いでしょうし、純粋にエヴァンゲリオンを通し、様々な大人の思惑に振り回されながら成長していくシンジの姿を楽しんでも良いと思います。

ともあれ、山寺宏一は加持の大人でミステリアスな面と、飄々としたプレイボーイな面を見事に演じ分け、キャラクターの魅力を最大限に引き出していると言えるでしょう。

ついつい加持が登場した際には彼の言動に注目してしまう、名状しがたい魅力がありますので、ぜひその魅力も併せて楽しんでみてください。

ヤッターマン

ヤッターマンは2008年から放送されたアニメで、1977年から放送されたタイムボカンシリーズのリメイク作品。

ヒーローアニメの先駆けとも言えるヤッターマンですが、当作品で山寺宏一は少し変わった形で大きく活躍しています。

メインはナレーションだけど…

というのも、作中におけるメインでの役どころは間違いなくナレーションを担当していることだと言えるでしょう。

しかし、それ以外にも登場するメカたちすべてのセリフを担当するほか、作中にギャグ的要因として登場した芸能人をモノマネしながら表現。

挙句の果てにはレギュラー出演ではありませんが、自身の二頭身キャラクター「やまちゃん」が作中に登場し、その声も山寺宏一自身が充てるという縦横無尽の活躍をしています。

ナレーションを担当した以外にも、毎話必ずと言って良いほど別の登場人物や存在で彼の声を聞くことができる、唯一の作品と言えるのではないでしょうか。

一度は聞いておきたい名ナレーション

そしてヤッターマンと言えば、後世にまで語り継がれている特徴的なナレーション。

山寺宏一で作品のナレーターを担当する声優は五人目となりますが、彼もその特徴的なナレーションはしっかりと再現して作品を盛り上げています。

ヤッターマンが必殺技を出したり、何か新しいメカが登場した時にそれらをナレーターが解説するのですが、必ず

「説明しよう!」という言葉からナレーションが始まります。

タイムリーにアニメを見ていない方でも耳にしたことがあるセリフではないでしょうか。

ついつい作中でも山寺宏一のナレーションが耳に残ってしまいがちなリメイク版ヤッターマン。

彼の縦横無尽の活躍とたくましいナレーションを楽しみながら、ヤッターマンの活躍を目にしてみてはいかがでしょうか。

ポケットモンスター

ポケットモンスターは1997年に放送されたアニメで、社会現象を起こした同名タイトルのゲームが原作となっています。

初めて原作が発売されてから20年以上の年月が経過していますが、時代が移り変わっても多くの子供たちに親しまれている名作と言えるのではないでしょうか。

そんな名作でも、山寺宏一はまた一風変わった活躍を見せています。

初登場はポケモンのカモネギ

初めて山寺宏一が声優としてポケットモンスターに出演したのは1998年。

なんとポケモン役として出演しました。

ケイタという少年が所持しているカモネギというポケモンを演じた彼ですが、アンパンマンに登場するチーズや、ディズニーキャラクターのドナルドダックを演じることでも有名な山寺宏一。

明確なセリフがなく、動物などの鳴き声を彼以上に自然な形で表現できる声優はいないのではないでしょうか。

劇場版アニメでは毎回ゲスト出演している

そして1998年の出演を皮切りに、様々な登場キャラクターで出演することになる山寺宏一。

ナレーションを務めることもあれば、また別のポケモンを演じることもありますし、もちろん人間の登場キャラクターを演じることもあります。

特に劇場版アニメでは、必ずゲスト声優として何かしらの役回りを担当するのが定番となっており、新しい作品が公開されると今度はどんなキャラクターなのかという楽しみ方もできるほど。

子供向けバラエティ番組である、おはスタでメイン司会者を長年担当してきたことから、こういった子供向けアニメに大きく関われるようになったのではないでしょうか。

きっかけがどうあれ、人並み外れた表現力で人間以外のキャラクターも自在に操る山寺宏一。

「このキャラクター、やまちゃんが演じてるの!?」

なんて衝撃を覚えることも決して少なくはありません。

どのキャラクターのCVを彼が担当しているのか、探し当てながら見るのも楽しいかもしれませんね。

ルパン三世

ルパン三世は1971年から放送されたアニメで、コンスタントにスペシャル版アニメが放送されるなど、多くの視聴者が魅了されている国民的人気アニメ。

ルパンの面白おかしく、それでいてかっこ良い活躍が何とも言えない魅力を生み出している作品と言えるのではないでしょうか。

当作品において、山寺宏一は銭形警部のCVを担当しています。

モブキャラから始まり銭形警部へステップアップ

山寺宏一がルパン三世に出演し始めたのは、1987年の劇場版アニメから。

名前もないモブキャラを演じることになりましたが、その後約10年の時を経て1998年に放送されたテレビ版スペシャルアニメに出演。

さらに2003年にも同じくテレビ版スペシャルアニメに別のキャラクターで出演し、2011年に主要人物を担当する声優が一新されたことにより、銭形警部を演じることになりました。

数々の作品に出演していた彼が、最終的に名脇役と言える銭形警部を演じることになるとは、本人も予想だにしていなかったのではないでしょうか。

固まっている銭形警部のイメージをそのままに表現

とはいえ、彼がCVを担当する前に銭形警部を演じていた納谷悟朗の特徴を踏まえ、非常に違和感なく銭形警部の魅力を表現していると言えるでしょう。

七色の声を持つ男の肩書きは伊達ではなく、納谷悟朗が引き続き演じているのではないかと思えるほど、彼が演じて来た銭形警部をそのまま引き継いでいます。

2018年8月執筆現在、テレビシリーズ最新作であるルパン三世PART5が放送されている当作品。

主要人物の1人を担当していることから、山寺宏一の活躍が光る魅力的な作品と言えます。

面白おかしいコメディ要素とシリアスシーンが見事に混ざり合った名作を、タイムリーに楽しんでみてはいかがでしょうか?

VODで山寺宏一の出演作を見よう

「ヤッターマンとか懐かしい!あの声山寺宏一だったんだ!」

「ルパンって何だかんだ面白いよね!見てみようかな」

山寺宏一が出演した作品が見てみたくなりましたら、ぜひVODサービスを利用してアニメを探してみてください。

AmazonプライムビデオやU-NEXTを利用すれば、山寺宏一が出演している作品をいつでもどこでも気軽に見られます。

無料期間ならアニメが無料で見放題。

幅広い特徴的な声を活かし、様々な作品に出演している彼は、年齢を重ねた今でも声優業界の第一線で活躍し続けています。

これからも多くの作品に出演することが予想されますので、今から山寺宏一の魅力を少しでも知っておいてください。

きっと同一人物が演じているとは思えない役柄の数々に惹き込まれてしまいますよ。

ABOUT ME
8110
8110
アニメやゲーム、ライトノベルが大好きなライター。将来は犬や猫をたくさん飼って、ペットと遊びまくる毎日を夢見ています。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。