おすすめVOD

パケ代節約!通信制限を気にせずアニメを楽しめる動画配信サービス

通信制限が怖くないVOD

毎月、スマホのパケット代にいくらお金を使っていますか?

スマホひとつあればひまつぶしには困らない時代ですが、InstagramやYoutube、動画配信サービスでアニメを見たりしていると、あっという間に通信制限へ突入。

せっかくアニメ見放題のVODを契約しても、ちっとも楽しめませんよね。

「気になっているアニメはたくさんあるのに、通信制限が怖くて見られない!」

という方へ、パケ代を節約しながらアニメを楽しめるおすすめVODをご紹介します。

毎月の通信量が気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。

速度制限になりにくいVOD BEST3

今回、月々の通信量が気になる方におすすめのVODを選ぶにあたって、以下の2点を重視しました。

  • 配信コンテンツの画質を選べる
  • DLしてオフライン視聴が可能

4KやHDに対応した高画質の動画は、どうしてもデータが大きくなってしまいがち。

「この作品だけはどうしても大画面で見たい!」

とこだわる方も少なくありませんが、画質を下げて通信量を抑えたい人も多いですね。

今回厳選した3つのVODは、どれも3〜4段階の画質から通信環境に合わせて選択可能。

また、外出先でVODを見るときは、自宅やカフェのWi-Fiで事前に動画をダウンロードしておけば、通信量をごっそり節約できます。

そのため、スマホやタブレットへのダウンロード視聴が可能かどうかも重視して選びました。

では具体的にどんなVODがおすすめなのか、順に見ていきましょう。

dアニメストア

dアニメストア

まずおすすめしたいのは、dアニメストア。

配信画質を以下の4段階から選択可能です。

  1. HD
  2. すごくきれい
  3. きれい
  4. ふつう

約24分のアニメ作品で、「HD」画質ならデータサイズは約700MB、「ふつう」画質なら約100MB。

単純計算で「ふつう」画質なら約7倍も通信量を節約可能です。

dアニメストアの基本情報
おすすめ度
無料期間 31日間
コンテンツ数 2,500作品以上
月額費用 400円(税抜)
取扱いジャンル アニメ・アニメ関連コンテンツ(アニメソング・2.5次元ミュージカル)
付帯サービス とくになし
ダウンロード可否 可(スマホ・タブレットのみ、対応作品のみ)

dアニメストアはスマホアプリを利用することで、ほとんどのアニメをスマホやタブレットにダウンロード可能。

ダウンロード時も画質の選択は可能で、スマホ用サイズだと24分のアニメが「HD」で約400MB、「ふつう」が約70MB。

作品によってデータサイズは異なるので、あくまで目安としてお考えください。

1ヶ月で40本以上のアニメを視聴可能

月々のパケット代が3GBだとすると、「ふつう」画質のアニメを1ヶ月で約40本見られるということ。

5GBで契約しているなら約70本ですね。

とはいえ実際にはLINEやTwitterなど、その他のアプリでも通信量を消費するため、見られる本数は少なくなるでしょう。

通信量を抑えてアニメを見たいなら、画質のバリエーションが多くダウンロード視聴も可能なdアニメストアがもっともおすすめです。

詳細ページ公式ページ

U-NEXT

U-NEXT

続いておすすめしたいのはU-NEXT。

こちらは3段階で画質を選べます。

  1. 高画質
  2. 低画質
  3. 最低画質

約30分のアニメを見た場合、データ量は「高画質」で1GB、「低画質」で約230MB、「最低画質」なら約60MB。

最低画質を選べば、高画質よりも約17倍も通信量が節約できる計算です。

U-NEXTの基本情報
おすすめ度
無料期間 31日間
コンテンツ数 130,000本以上(アニメ以外も含む)
月額費用 1,990円(税抜)
取扱いジャンル 海外映画・ドラマ、国内映画・ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー など
付帯サービス 雑誌・漫画読み放題
ダウンロード可否 可(スマホ・タブレットのみ、対応作品のみ)

また、U-NEXTもアプリを利用してスマホ・タブレットに動画を保存できます。

もちろんダウンロード時の画質も選択可能。

ただし、U-NEXTではダウンロードした作品によっては48時間の視聴期限があるため注意しましょう。

アニメ以外のコンテンツも幅広く楽しめる

dアニメストアの月額料金と比べると、U-NEXTは高額ですが、その分配信作品数や配信ジャンルの多さが魅力。

毎月1,200円相当のポイントも付与されるため、課金が必要なハリウッド映画や劇場版アニメもポイントで視聴可能。

最新コミックや雑誌の電子書籍も楽しめるため、アニメ以外にも幅広く楽しみたい人にはU-NEXTがおすすめです。

ちなみに、U-NEXTは成人向けコンテンツも充実しています。

純粋にアニメだけを見たいならdアニメストア、映画やドラマ、最新コミックも楽しみたいならU-NEXTを試してみてください。

詳細ページ公式ページ

Hulu

Hulu

最後にご紹介するのはHulu。

配信画質は以下の4段階から選択できます。

  1. 最高

データ量の目安は、30分のアニメを見た場合「最高」で約900MB、「低」で約100MB。

常に低画質を選んでいれば、最高画質に比べて約9倍も通信量を節約できるので、月々の通信量が気になる方には嬉しいですね。

Huluの基本情報
おすすめ度
無料期間 31日間
コンテンツ数 50,000本以上(アニメ以外も含む)
月額費用 933円
取扱いジャンル 海外映画・ドラマ、国内映画・ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー など
付帯サービス とくになし
ダウンロード可否 不可

ただし、Huluでは配信作品をダウンロード保存することができません。

「自宅のWi-Fiでダウンロードして、通勤電車のなかで見る」

といったことができないので、外出中にアニメを見ることがメインの方はダウンロード可能なdアニメストアやU-NEXTのほうが使いやすいかもしれません。

追加課金なしで幅広い作品を楽しめる

スマホやタブレットへのダウンロードはできないものの、月額料金933円で50,000本以上のコンテンツが見放題という点に加え、PPV作品がないコスパの良さが魅力。

通信量をセーブできても、VODへの追加課金で月々の支払いが増えていくのもイヤですよね。

SoftBankの「ウルトラギガモンスター+」のような大容量プランを契約していたり、普段からモバイルWi-Fiを持ち歩いているような人は、Huluを試してみてください。

詳細ページ公式ページ

通信量優先でVODを選ぶときの注意点

今月のパケ代を心配している女性

ダウンロード視聴に対応しているか

月々の通信量が気になるなら、ダウンロード可能なVODサービスを選びましょう。

今回ご紹介した中ではdアニメストアとU-NEXTがダウンロード視聴に対応していますが、ダウンロード視聴に対応しているVODはまだ多くありません。

豊富なコンテンツが魅力のAmazonプライム・ビデオも、スマホやタブレットでダウンロード視聴ができるのは一部作品のみ。

カフェや駅のWi-Fi接続中に作品をダウンロードしておけば、外で何回繰り返して見ても通信量はかかりません。

通勤・通学中の暇つぶしや、外で子供をあやすために動画を見たい方など、外出中にVODを見る機会が多い方は、ダウンロード視聴に対応したVODを試してみてください。

配信画質の選択が可能か

通信量を抑えたいなら、画質の選択ができることも重要です。

モバイルデータ通信だけではなく、Wi-Fiも契約プランによっては速度制限がかかってしまうことも。

速度制限がかかってしまうと、アニメをスムーズに再生できなくなったり、アプリが途中で落ちてしまったり・・・

普段から画質を抑えて視聴してデータ通信量を節約しておけば、速度制限がかからず快適にアニメを楽しめますよ。

今回、編集部で調査したなかでは、U-NEXTの「最低画質」がアニメ1本あたりのデータ量が最も小さいという結果になりました。

今後、より低画質で視聴可能なVODが出てくる可能性もゼロではありません。

画質の感じ方は個々人で異なりますが、少しクオリティ面を我慢して低画質で視聴するのも通信量を節約するひとつの方法です。

配信コンテンツ数

VODを選ぶときには、配信されているコンテンツ数も重要ですよね。

VODは定額で好きなアニメをいくらでも見られるのが最大の魅力なので、コンテンツ数が少ないと意味がありません。

ただし、アニメなどひとつのジャンルに興味が特化している方は、総コンテンツ数よりも見たいコンテンツがあるかどうかをチェックした方がよいでしょう。

たとえば総コンテンツ数でU-NEXTは13万本以上と圧倒的ですが、アニメだけに限定すればdアニメストアのほうが見られる作品数は多いです。

アニメだけを見たいのか、その他のジャンル(映画やドラマ、ドキュメンタリーなど)も見たいのかによって、VODを使い分けましょう。

無料期間

無料期間もVODを選ぶ上で重要なポイントのひとつ。

アニメを無料で楽しめるお得な期間ですが、サービスの使い心地をしっかり見極めるための期間でもあります。

月々の通信量が気になる方は、無料期間を活用して実際にどれくらいの通信量がかかるのかをチェックしておきましょう。

通信量だけではなく、何作品くらい見たら速度制限がかかってしまうのか、夜や週末など利用者が増える時間帯には重くなるのかなども確認しておくといいですよ。

月額料金

最後に、VODを選ぶときは月額料金も大切ですよね。

ただし、月額料金はコンテンツ数や充実したサービスに比例して高くなるものです。

dアニメストアは月額400円とスターバックスでコーヒーを飲むより安い金額ですが、アニメしか見られません。

U-NEXTは月額2,000円と豪華なランチを食べられるほどの金額ですが、映画にドラマ、成人向けコンテンツ♡まで楽しめてしまいます。

スマホのパケット代を含め、毎月支払える予算も考えながら納得感のあるサービスを選びましょう。

無料のお試し期間で通信量のチェックを

アニメを見ながら歩いている女性

今回選抜したVODは、Huluは2週間、dアニメストアとU-NEXTは1ヶ月の無料期間が用意されています。

繰り返しになりますが、アニメ1本あたりの通信量はあくまでも目安です。

作品ごとの正確な通信量は、実際に視聴したり、スマホにダウンロードしてみないとわかりません。

まずは無料期間を利用して実際の通信量や、画質の差を見比べてみて、継続利用すべきかどうかを判断してみてくださいね。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。