人気声優の魅力

種田梨沙の出演アニメを無料で見る方法!たねちゃんの魅力を解説

種田梨沙

今や大人気声優の一人である種田梨沙ですが、皆さんのイメージはどんなキャラを演じてるイメージでしょうか?

沢山のアニメでメインで出演されてるので色々なキャラが浮かんだ方も多いでしょう。

今回はそんな種田梨沙のプロフィールや魅力、演じたキャラを作品のあらすじと共にご紹介します。

さらに、出演した作品を見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、種田梨沙ファンの方や、彼女が気になっていた方は是非チェックしてくださいね。

種田梨沙のプロフィール

種田梨沙は1988年7月12日生まれのA型で、出身は東京都。

愛称は「たねちゃん」などが主に使われていて、間違っても「タネキ」と呼んではいけません。

2010年から声優として活動されていて、所属事務所は大沢事務所。

種田 梨沙 (たねだ りさ) | 大沢事務所

中学生の頃にハリー・ポッターを好きになり、その影響でファンタジーの世界に興味を持ち始めたのが声優を目指したきっかけと語っています。

吹き替えなどにも興味を持ちながら、声優に対する憧れは強くなっていくものの両親は反対。

そのため、演技を独学で学びながら大学に通い、美術教師の免許を取得されたそうです。

その後両親を説得し、大沢事務所のオーディションに合格して晴れて声優となった努力家。

デビュー後は順調に活動されていましたが、2016年に病気のため一時休養することを発表。

約1年の休養を経て、2017年から少しづつ活動を再開されています。

残念ながら事務所の方針なのか、SNSなどは一切やっていません。

それでは、病気を乗り越えて復帰した種田梨沙の魅力をご紹介していきましょう。

抜群の演技力

クール系の美女やツンデレ系の役がイメージとして強い種田梨沙ですが、それらを演じたときは本当にさすが種田梨沙と言わんばかりの演技をしてくれます。

声質自体も非常にクールでキレイ系な声ですので、まさに美女声といった感じですね。

次世代のツンデレ系声優の筆頭と言っても過言では無いかもしれません。

もちろん幅広い演技もできて、どれもとてもレベルが高い物となっています。

可愛いキャラからロリキャラまで、何でもこなせるのも彼女の魅力ですね。

このあとの出演作でも彼女の演技力とその幅をご紹介しますので是非チェックしてくださいね。

まさに美人

種田梨沙の魅力で欠かせないのがそのルックス。

清楚で可憐で美人でかわいい、といった様々な要素をつぎ込んだその見た目は、お世辞抜きに女優といわれても違和感はないでしょう。

「最近の声優はかわいい」という声も多いですが、種田梨沙を見たら納得せざるを得ません。

それでいてアニメのキャラなどにあわせたコスプレなども披露してくれて、可愛さも存分に発揮してくれるのも彼女の魅力。

きんいろモザイクやご注文はうさぎですか?ではアニメのユニットを組んでかわいいダンスと歌も披露してくれてましたので必見ですよ。

まさに、種田梨沙は美人とかわいいのハイブリッドなので、是非チェックなさってください。

病気からの復帰

休養発表から現在まで、病気の内容に関しても復帰時期に関しても詳細な情報はなく、ネットでは心無い憶測が飛び交っていたのですが、無事に帰ってきてくれました。

憶測ですが、休養前の彼女の声はどこか無理して出してるような気がしました。

だから喉の病気なのかな・・・と個人的には解釈しています。

そして、色々な役も代役が決まってしまい、このまま自然消滅みたいな感じでいなくなってしまうんじゃないかと不安もありました。

ですが、1年ほどの休養でなんとか帰ってきてくれました。

様子を見ながらということなので無理してないか心配ではありますけどね、復帰してから少し痩せられたような気もします。

けれど、復帰してくれたのは本当に嬉しい限りでしたので、今後も無理しないで活動を続けてほしいですね。

代役などもありレギュラーも減ってしまい、もう声優をやるのは無理かもと気持ち的にも病状的にも思ったそうです。

そんな大変な思いと時間を乗り越えたのも彼女の凄さであり魅力だと思います。

種田梨沙の出演作

ここからは種田梨沙の出演作をご紹介します。

王道の作品をメインに種田梨沙の演じた魅力あふれるキャラをご紹介しますので是非チェックなさってください。

ご注文はうさぎですか?

2014年にアニメ化され、その後も2期や劇場版が公開されて大ヒットした作品。

ラビットハウスと呼ばれる喫茶店で働く少女と友人を中心に描いた日常系の作品で、とてもかわいいキャラクターたちがとても話題となりました。

ラビットハウスに住んでいたチノちゃんと下宿に来たココアが出会ったところから物語はスタート。

お姉ちゃんっぽく振る舞おうとするココア、それを簡単には認めないチノ。

そんな二人や、ラビットハウスに集まるみんなで過ごす楽しい毎日が、見てるととても癒やされる物語ですよ。

メインキャラクターのリゼを演じる

ごちうさの中で、種田梨沙はメインキャラの一人リゼを演じています。

男っぽい口調で軍人のようなキャラで、種田梨沙のかっこいい系の声が魅力のキャラですね。

ごちうさに関しては、代役も立てられることなくそのまま継続となったので安心しました。

作品人気的に種田梨沙の代表作の一つとなっていますね。

あわせて読みたい
ご注文はうさぎですか?
ご注文はうさぎですか?の見どころや無料で見るための方法を解説このページはアニメ「ご注文はうさぎですか?」の見どころについてまとめています。原作者やアニメのあらすじ、メインキャストまで解説。無料で見るための方法もご説明します。「ご注文はうさぎですか?」のことが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

きんいろモザイク

2013年にアニメ化され、その後に2期と劇場版と公開され、いずれも人気となった学園ゆるふわゆりコメディ。

主人公の大宮忍は、中学生の時にイギリスへホームステイへ。

そこで出会った少女、アリス・カータレットと親しくなり、お互いかけがえのない親友となりました。

そして、忍が高校生になったある日、学校に転校生がやってきます、なんとその転校生はホームステイ先で出会ったアリスだったのでした。

あの時のホームステイをきっかけに、誰よりも外国、そして金髪が大好きになった忍と、忍と出会ったことで、日本人よりも日本人らしく、日本の文化が大好きになったアリス。

そんなちぐはぐな二人と友人たちを中心に描く、毎日が金色のゆるふわコメディ作品です。

ツンデレキャラのはまり役

種田梨沙はメインキャラの一人小路綾を演じています。

ザ・ツンデレと言ったキャラで、種田梨沙のはまり役の一人と言っていいでしょう。

見た目も黒髪ツインテールととてもかわいい容姿なので、声もあわせてとてもいい感じになってるキャラですので必見ですよ。

あわせて読みたい
きんいろモザイク
きんいろモザイクを無料で見る方法!キャラクターの魅力を徹底解説このページはアニメ「きんいろモザイク」の見どころについてまとめています。あらすじやメインキャストの声優まで解説。パソコンやスマホで無料で見るための方法もご説明します。「きんいろモザイク」のことが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

艦隊これくしょん(艦これ)

2015年に放送されたアニメで、実在した戦艦を擬人化したアニメとしてとても大きな話題となった作品です。

元々はゲームとして大ヒットしていて、満を持してのアニメ化。

第二次大戦中に活躍した数多の戦艦がその特徴を捉えた擬人化となっていて、アニメファンのみならず戦艦ファンからも支持を得ました。

戦艦を擬人化した艦娘と呼ばれる少女たちが、日々訓練して成長していき、向かってくる敵と戦うと言った内容で、迫力のある戦闘のシーンでも話題となりましたね。

三姉妹をひとりで演じる

そんな艦これの中で、種田梨沙は那智、足柄、羽黒の三姉妹を一人で演じています。

それぞれおっとり系だったり強気な感じだったりと性格の違う三姉妹を見事に演じられていました。

アニメは三人で済みましたけど、ゲームでは実質8人を一人で演じていたので本当に凄いですよね。

一つの作品で種田梨沙を3つ楽しめるのでおすすめです。

境界の彼方

2013年に放送されたアニメで、人気絶頂だった京都アニメーション制作で話題となったダークファンタジー作品。

半妖夢と呼ばれる人間と妖夢のハーフである主人公の秋人は、ある日学校の屋上で今にも飛び降りそうな少女、栗山未来と出会います。

栗山未来は異界師と呼ばれる妖夢を討伐する一族の末裔で、秋人を討伐しようと付け狙いますが失敗。

討伐できないことで生計が苦しくなった栗山未来を見かねて、秋人は自分以外の妖夢を討伐しようと説得します。

そして、その後は秋人の所属する文芸部員なども巻き込み、もっと大きな事件に関わって行くことになるのでした。

メガネ美少女のキャラクターを熱演

そんな境界の彼方の中で、種田梨沙はヒロインの栗山未来を演じています。

メガネ美少女キャラで、かわいい系の種田梨沙が堪能できる作品ですね。

絵もきれいで、物語も非常に深く楽しめる作品ですし、おすし。

栗山未来の口癖の「不愉快です」も可愛くて、その使いやすさから結構流行った言葉ですので是非聞いていただきたいですね。

まさに、種田梨沙の知名度をあげた作品の一つと言って良い作品とキャラだと思います。

新世界より

2012年に放送されたアニメで、大人気小説のアニメ化ということでとても話題となった作品ですね。

舞台は1000年後の日本、人類は「呪力」と呼ばれる超能力を身に付けていました。

12歳の少女・渡辺早季は呪力の訓練を行う「全人学級」に入学。

同級生と夏季キャンプに訪れた早季は、先史文明が遺した図書館の自走型端末「ミノシロモドキ」と出会い、文明が滅びた理由、人類の歴史を知ってしまいます。

そして、彼女たちの仮初の平和は壊れていくのでした。

主人公の渡辺早季を演じる

種田梨沙は主人公である渡辺早季を演じています。

記念すべき種田梨沙の初主演であり、初主演ながらとても難しいキャラとなってしまいました。

何が難しいかと言うと、物語の中で約10歳以上も年齢を重ねていくんです。

12歳から26歳へと成長していくキャラとなっていて、子供から大人への変化していくのですが、それを初主演ながら見事に演じられていたのはまさに圧巻でしたね。

まさにこのときから光るものを持っていた種田梨沙を魅せてくれた作品ですので、彼女の初期の演技が見たい方にはおすすめですよ。

VODで種田梨沙の出演作品を見よう

今回は何作か出演作をご紹介させていただきましたが、もちろん、ご紹介した以外にも他にも沢山の作品に出演されています。

「種田梨沙の出演作を見たいけど、深夜帯のアニメはツラい」

「アニメ好きを家族に隠しているからテレビで見られない」

「過去の作品をレンタルに行くのが面倒くさい」

などなど、色々な状況のために視聴困難な方は沢山いらっしゃると思います。

それでもたねちゃんが出てる作品を色々見たい!そんな方にはVOD(ビデオ・オン・デマンド)で見るのをおすすめします。

VODでしたら面倒な契約などもなく携帯やPCだけで完結できてとても便利です。

dアニメストアやU-NEXTでしたら上記で紹介した作品はほぼ見ることが可能ですし、さらに、最初のお試し期間中なら無料で見ることも出来ます。

是非VODで種田梨沙の出演作品をチェックしてくださいね。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。