人気声優の魅力

声優・下野紘の出演作を無料で見る方法!しもんぬの魅力を解説

下野紘

数々のアニメに出演している人気声優・下野紘さん。

声優界きっての唐揚げ好きとしても有名ですね。

そんな下野紘さんの代表作といえば、あなたはどの作品が頭に浮かびますか?

このページでは、声優:下野紘さんのプロフィールや魅力、そして過去に出演した主なアニメについて詳しくまとめています。

過去の出演作品を無料で見るための方法についても解説しますので、下野紘さんファンの方や下野紘さんが気になっている方、ぜひチェックしてみてください。

下野紘のプロフィール

下野紘さんは1980年4月21日生まれで、所属事務所はアイムエンタープライズ。

しもんぬという愛称でファンや仲のいい声優さんから親しまれています。

2016年に声優活動15周年を迎えるにあたって、1歩大きく成長するために、今まで自信がなくて断っていた自分名義のソロデビューをし、歌手としての活動もスタート。

2ndシングルの発売イベントでは、ちょうどポニーキャニオン50周年記念の年でもあったため、通常ソロアーティストでは対応することがないパシフィコ横浜国立大ホールという、大きなホールを使用したイベントを開催するという異例の措置がとられ、ネットニュースでも話題になりました。

そんな下野紘さんが、声優を目指すきっかけとなった作品が中学3年生の時に観た「無責任艦長タイラー」でした。

当時交際していた彼女に振られ、傷ついた心を癒すために観始めた無責任艦長タイラーの主人公タイラーに強い憧れを抱き、また同アニメのキャストがパーソナリティを務めるラジオを聴き、声優を志したそうです。

ラーゼフォンで声優デビュー

高校では演劇部に所属し、日本ナレーション演技研究所に在学しているとき、事務所のオーディションを受け、現在のアイムエンタープライズ事務所に所属が決定。

2002年、日本ナレーション演技研究所の研修生時代に、アニメの収録の経験もない状態でオーディションを受けた作品が、テレビアニメデビュー作となるラーゼフォンでした。

ラーゼフォンの収録から半年が経過したときに、授業にて「お芝居以前に生きることに必死すぎる」と講師であった沢木郁也さんに言われたことをきっかけに、少しずつ力を抜いてお芝居をするようになったそうです。

2012年には、ST☆RISH名義で第6回声優アワードの歌唱賞を受賞。

2017年1月には、同じ下野繋がりで栃木県下野市の輝け下野エール大使に就任し、同年4月に3rdシングルであるRunning Highで初めてテレビアニメの主題歌を担当しました。

声優活動、歌手活動ともに順調な活躍を見せています。

下野紘さんはTwitterをやっていないで、公式ホームページのリンクを載せておきます。

過去の出演作やサンプルボイスを聴くことが出来ますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

下野紘プロフィール

無類の唐揚げ好き

下野紘さんの魅力は、可愛らしい見た目からは想像できないほど無類の唐揚げ好きというところです。

このことは、ファンのみならず一部のアニメオタクの中でも唐揚げと言ったら下野紘さんの名前が上がるほど一部のアニメオタクでは有名です。

声優デビューから数年経った後にラジオパーソナリティを務めたVOICE CREWにて、下野紘さん自ら唐揚げに特化した企画を設立しました。

企画の中では、リスナーから美味しい唐揚げの食べ方を募集したり、上手に唐揚げを調理する方法を伝授したりとその唐揚げ愛は凄まじいもの。

ローソンで発売している人気商品からあげクンとも、幾度となく共演を重ねてきました。

2012年には「からあげクン音頭2012リミックスバージョン」に歌とPV出演で参加し、からあげクンの限定味のキャンペーンキャラクターとして度々登場。

さらに2016年には、からあげクン発売30周年をお祝いするコメントがローソンの店内放送で流れるなど、下野紘さんの唐揚げ好きは並大抵のものではありません。

声優以外にも、自分の好きなもので活動の幅をどんどん広げていく下野紘さんに今後も期待ができます。

下野紘が出演した代表作

ここからは実際に下野紘さんが出演したアニメ作品についてご紹介します。

下野紘さんの魅力が際立っているおすすめ作品の注目ポイントをピックアップしました。

見たことがないアニメがありましたら、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

うたの☆プリンスさまっ♪

テレビアニメうたの☆プリンスさまっ♪は、2011年7月から同年9月に第1期、2013年4月から同年6月に第2期、2015年4月から同年6月に第3期、2016年10月から同年12月に第4期が放送されました。

2019年春には完全新作劇場版の公開が控えており、ライブのチケットは入手困難を極める原作が乙女ゲームの人気アニメです。

下野紘さんは、ST☆RISHのメンバーで身長は小さいけれど、メンバーの中で断トツの運動神経を持ち、おしゃれが好きな熱血キャラの来栖翔役を演じています。

幼少期は心臓に病を抱えており、その時に観た「ケンカの王子様」で主役を演じていた早乙女学園時代の先生であり、シャイニング事務所の先輩でもある日向龍也に強い憧れを抱いています。

自信家でありながら努力家でもあるためメンバーの中でも頼り甲斐のある性格をしていますが、自身の身長が小さいことは気にしているという可愛らしい一面も。

常にハットを被り、爪には黒のネイル、パーカースタイルが好きで上手に着こなすおしゃれには気を抜きません。

LIVEではアクロバット演出も

下野紘さんもうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVEでは、必ずハットと黒のネイルは欠かさず、ソロ曲ではワイヤーを使ったアクロバットや会場との一体感が生まれるダンスも披露しています。

アニメの各シリーズには翔のメイン回が必ずあり、キャラクターソングもアニメメイン回の想いを引き継いだ歌詞に下野紘さんのパワフルな歌声が、翔の魅力を引き立てています。

アニメもキャラクターソングもどちらもチェックしてみてください。

あわせて読みたい
うたの☆プリンスさまっ♪
うたの☆プリンスさまっ♪の魅力を解説!アニメを無料で見る方法このページはアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」のあらすじや見どころについてまとめています。メインキャストやアニメを無料で見るための方法もご説明。「うたの☆プリンスさまっ♪」が気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

カーニヴァル

テレビアニメカーニヴァルは、2013年4月から6月まで全13話放送されていました。

自分の名前と嘉禄(かろく)という人物しか知らず、嘉禄の腕輪を頼りに探す少年の无(ない)は、ある屋敷の女主人であるミネに捕らわれているところを屋敷に忍び込んだ花礫(がれき)に助けてもらいます。

无の持っていた嘉禄の腕輪は国家防衛機関の輪(サーカス)の身分証だと判明し、花礫は无と共に輪の本部を目指します。

下野紘さんは、主人公である白髪で赤目の少年の无(ない)役を演じていました。

自分の名前と嘉禄のことしか記憶がないものの、明るく天真爛漫な性格で、花礫に対しても「優しい」と言い、懐いています。

聴力が異常によく、普通の人には聞こえない音を聞き分けられることができるため、ハイジャックの現場に居合わせたときには爆弾の起爆スイッチを音だけで探し当てることに成功しました。

いつもニコニコしていて輪のメンバーであるツクモに可愛がられている无は、下野紘さんの可愛らしい声にぴったりハマっていて、違和感なく聴いていられます。

臆病そうに見える无ですが、意外と大胆な行動に出ることも多いので、注目ポイントのひとつです。

かんなぎ

テレビアニメかんなぎは、2008年10月から2008年12月まで全13話が放送されました。

美術部員の御厨仁は、地区展に作品を出すために手彫りの精霊像を作っていました。

地面に置いていた精霊像が突然砕け始め、中から出てきたのは自分のことを神様だというナギという女の子で、2人は奇妙な同居生活を始めるのです。

下野紘さんは、1人暮らしをしている美術部所属である主人公の御厨仁役を演じています。

幼少期にナギそっくりの精霊に出会ったことをきっかけに、友人で同じ美術部の大鉄から貰った神木を材料に精霊像を作りましたが、それも他の部員からは不評という美術部ながらも壊滅的なセンスを持ち合わせています。

純粋な性格をしているため部長の貴子からは「トゥーピュアピュアボーイ」と呼ばれており、下野紘さんの声がさらに仁の純情さを引き立てています。

また、個性の強い美術部員の中では常識人であるので、下野紘さんのテンポのいい軽快なツッコミを聞くことができますよ。

進撃の巨人

テレビアニメ進撃の巨人は、2013年4月から9月まで第1期が、2017年4月から6月まで第2期が放送され、2018年7月から第3期が放送されています。

テレビアニメ化の影響で、原作が爆発的に売れたり主題歌を担当していたLinked Horizonが紅白歌合戦に出場するなど、社会的現象を巻き起こしました。

2015年には前後編に分かれて実写映画化もされました。

下野紘さんは、お調子者で自称天才キャラな面があるものの、でもどこか憎めない、坊主頭が特徴的な調査兵団所属のコニー・スプリンガー役を演じています。

元々は調査兵団ではなく憲兵団を希望していましたが、何かと張り合いの対象になるエレンの言葉に感化され、調査兵団の入団を希望するようになりました。

キャラクターの成長を見事に演じる

トロスト区防衛戦では目の当たりにした巨人の恐怖に怯み、調査兵団への入団を躊躇ったものの、最終的には入団することを決意する心の強さを見せてくれます。

第3期にて、最も危険な場所に位置する自身の故郷である村の偵察を志願したときの「行かなきゃいけないんです…」というセリフは、下野紘さんの声によってコニーが家族思いである面を際立たせ、グッとくる演技だったのが印象的です。

イベントでは、最後の締めに他のキャストから即興ソングを歌ってほしいと頼まれる下野紘さんは、キャストの中でもコニーと同じくお調子者のムードメーカー的な存在であります。

あわせて読みたい
進撃の巨人
進撃の巨人のアニメを無料で見る方法!あらすじや見どころを解説このページはアニメ「進撃の巨人」の見どころ・あらすじについてまとめています。原作者のプロフィールやメインキャストの特徴、アニメを無料で見るための方法も詳しくご説明します。「進撃の巨人」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

VODで下野紘の出演作を観よう

「下野紘さんの出演したうたプリを見返したい!」

「下野紘さんがふしぎ星の☆ふたご姫に出演していたなんて知らなかった!」

という方はVOD(ビデオ・オン・デマンド)の利用がおすすめです。

アニメはリアルタイムで見ることが一番ですが、録画を忘れてしまったり自分の住んでいる地域では放送されていない!など、なかなか難しいときもありますよね。

dアニメストアやAmazonプライム・ビデオなどVODを使えば、今回紹介した下野紘さんの出演アニメである、進撃の巨人シリーズやかんなぎを観ることができます。

dアニメストアは31日間お試し期間が利用できますので、その間無料でアニメが見放題。

VODを使って、下野紘さんの出演作を是非チェックしてみてください。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。