人気声優の魅力

人気声優・沢城みゆきの魅力を解説!出演作を無料で見る方法

沢城みゆき

沢城みゆきの代表作といえば、どんな作品が最初に浮かびますか?

女性声優としてトップをひた走り、様々なアニメで主演を務めるだけでなく、国民的アニメ作品のキャラクターを務めている彼女。

このページでは声優として活躍する沢城みゆきのプロフィールや魅力、出演した代表作について、詳しく紹介していきます。

また最後には、沢城みゆきが出演している作品を無料で見る方法も紹介!

沢城みゆきの大ファンという方や、演技や声に魅了されている方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

沢城みゆきのプロフィール

沢城みゆきは1985年6月2日生まれで、長野県で生まれて東京都で育った女性声優。

1995年5月に『デ・ジ・キャラット』新人声優オーディションに参加すると、審査員特別賞を受賞したことにより、同作品のプチ・キャラット役でデビューを果たします。

当時は演技経験がありませんでしたが、共演した氷上恭子の推薦でマウスプロモーション付属の養成所で演技を学び、その後も劇団で演劇活動を勉強するなどして、徐々に頭角を現していくのでした。

沢城みゆきがこれまでに出演した作品は枚挙にいとまがなく、主演を務めた作品も多い数多くあって、代表作と呼べるものは人によってそれぞれ。

その中で彼女の演技力の高さを象徴するのが、2011年に放送された『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』で3代目・峰 不二子役を襲名したことではないでしょうか。

また、年間で活躍した声優を表彰する「声優アワード」では、助演女優賞・主演女優賞・海外ファン賞を2009年から2011年に連続受賞しており、その実力の高さを証明しています。

名実ともに「日本を代表する女性声優」と呼ぶに相応しい活躍を見せている沢城みゆき。

2018年6月には産前産後休業および育児休業に入ることを発表しましたが、早期復帰を目指していることを合わせて伝えており、母となった彼女の演技にも期待が集まります。

少年役から少女役など多岐にわたる役柄を熱演

中学生時代から声優として活動する沢城みゆきは、これまでに様々な作品に出演しては、多彩なキャラクターを演じてきました。

10代から20代前半の少年少女を演じることが多くなっていますが、『ルパン三世』峰 不二子のような大人の女性を演じることもある沢城みゆき。

さらには性格や特徴も様々で、妖艶さを感じるセクシーな女性・お姉さんを演じながら、一方で年相応の子供っぽさを表現し、他にも悩みを抱えながら人生を送るキャラなど、見事に演じ分けていることが分かるでしょう。

出演した作品や演じたキャラクターを見ても分かりますが、それらのアニメを実際に見てみることで、沢城みゆきの演技力の高さが如実に感じ取れるはず。

また、キャラクターソングを手掛ける歌唱力も目を見張るものがあり、女性声優界トップの実力を持っているといって過言ではありません。

多くの声優の見本となる存在

同じく声優として活動している沢城千春は、沢城みゆきの弟。

彼は姉であり声優として活動する沢城みゆきの影響を受けて声優を目指すようになり、迷っていた気持ちが一つに固まったきっかけでもありました。

他にも沢城みゆきに憧れて声優を目指したという人物は多く、雨宮天井口裕香悠木碧といった女性声優たちは、彼女を目標にしていることを語っています。

高い演技力は然ることながら、仕事に対する姿勢や後輩への面倒見の良さなど、声優以外の魅力も多く持っている沢城みゆきであるため、尊敬のまなざしを集めるのは当然かもしれません。

このように多くの声優に多大な影響を与えているのが沢城みゆきです。

多くの作品に出演しては、多くの視聴者に強い印象を残していることと同義であり、ここからも沢城みゆきの高い実力をうかがい知ることができます。

沢城みゆきが出演した代表作

それでは、沢城みゆきの代表作について紹介していきましょう。

沢城みゆきはこれまでにどのような作品に出演しているのか、またどのようなキャラクターを演じてきたのかをチェックしてみてください。

いずれも沢城みゆきを知る方にとって有名な作品となりますが、出演していたことを意外に知らなかった作品があるかもしれません。

沢城みゆきの演技力の高さを知るきっかけにもなりますので、ぜひ注目してみてください。

デ・ジ・キャラット

『デ・ジ・キャラット』は1999年11月30日から12月24日まで、TBS系深夜番組「ワンダフル」で放送されたアニメ作品。

その後もスペシャル放送が実施され、2003年4月には30分枠のレギュラー放送『デ・ジ・キャラットにょ』が放送されています。

ミニアニメからスタートした作品ですが、本来はブロッコリーが運営するキャラクターショップ「ゲーマーズ」のマスコットキャラクターとして誕生したのが起源。

アニメ化だけでなく、ゲーム化やラジオ放送などメディアミックス展開が行われた作品で、さらには声優ユニットを結成してライブを実施するなど、多くのファンを作りました。

デ・ジ・キャラットの腹黒い妹分を担当

デビュー作品となった『デ・ジ・キャラット』で、沢城みゆきは主人公のデ・ジ・キャラットの妹分であるプチ・キャラットを担当しています。

ぷちこの愛称で親しまれており、語尾に「にゅ」をつけるのが特徴。

口数が多いキャラクターではありませんが、幼い容姿からは想像できない腹黒い思考や毒舌が特徴的で、いざという時には大人しい雰囲気から行動派に転じます。

でじこと同じく「目からビーム」を出すことができますが、ぷちこは成功率が低いうえに、ゲルや水、煙といったなどの物が出ており、失敗が多くなっています。

D.U.P.としてライブにも出演

『デ・ジ・キャラット』のオープニング曲やエンディング曲、キャラクターソングなど、プチ・キャラット役として様々な楽曲に携わっている沢城みゆき。

同作品から誕生した声優ユニット「D.U.P.」のメンバーとして、横浜アリーナや幕張メッセといった大型会場でのライブを成功させています。

当時の沢城みゆきはまだ学生であり、声優としても初々しさが表れていました。

ブロッコリーの2大コンテンツとなっていた『デ・ジ・キャラット』『ギャラクシーエンジェル』の合同ライブでは、歌い出すタイミングを間違ってしまうといったミスを見せており、公の場で恥じらう姿を披露しています。

女性声優のトップと認知されている沢城みゆきですが、まだ若手だった様子を見ることができる数少ない瞬間であり、ライブ映像を含めて視聴するとより面白くなるでしょう。

<物語>シリーズ

西尾維新が手掛ける作品『<物語>シリーズ』は、これまでに複数の作品がアニメ化されており、今なお熱狂的なファンに指示されている青春と怪奇がミックスされた作品。

主人公の阿良々木 暦と、各話で登場する少女たちとの物語が展開されていて、彼女たちに魅入られて憑かれた「怪異」に関する問題を解決していく内容になっています。

沢城みゆきはスポーツ少女でBLを愛好する神原 駿河を担当しており、ボーイッシュながらも乙女の一面を覗かせるキャラクターを演じています。

表向きは勤勉で人あたりの良い爽やかな性格

『<物語>シリーズ』に登場するヒロインの一人・神原 駿河は、阿良々木 暦たちより1学年下の後輩で、誰にでも面倒見がよく接する爽やかな性格をしています。

またバスケットボール部に所属しており、弱小だったチームを全国区クラスまで押し上げたことから、内外問わず大スターとして人気を集めていました。

しかし本性はBLを愛好する腐女子であり、さらには同性愛者・マゾ・露出狂という一面を持っており、どちらかと言えば卑猥な印象が色濃くなっています。

そのため先輩としても人としても敬愛していた戦場ヶ原 ひたぎが、阿良々木 暦と付き合うことになったと知ると、執拗に彼をストーキングすることに。

過去に自分を拒絶されたことに加え、他の知らない男子と交際をしていることに大きなショックを受ける神原駿河ですが、沢城みゆきはその心情や苦しさを見事に表現。

やがて2人と和解することになれば、本当の自分を包み隠さず体現している神原 駿河となり、ここでも彼女の魅力的なキャラクター性を演じ切っています。

『化物語』『花物語』ではOP主題歌を担当

『<物語>シリーズ』の特徴として、各話で登場するメインヒロインが異なっている同時に、オープニング曲も担当しています。

神原駿河がメインヒロインとなった回は『化物語』の「するがモンキー」と、『<物語>シリーズ セカンドシーズン』の「花物語」の2つで、それぞれ沢城みゆきが主題歌を歌い上げています。

  • ambivalent world
  • the last day of my adolescence

どちらも神原 駿河の心情を感じる歌詞となっていて、担当声優である沢城みゆきが歌っていることにより、よりダイレクトに気持ちが伝わってきます。

演技力から派生して、キャラクターの心情を歌にしたためながら歌唱しているため、沢城みゆきのポテンシャルを存分に感じることができるのではないでしょうか?

あわせて読みたい
化物語
アニメ化物語を無料で見る方法!あらすじと見どころを解説このページはアニメ「化物語」のあらすじや見どころについてまとめています。原作者のプロフィールやメインキャスト、アニメを無料で見るための方法もご説明。「化物語」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

デュラララ!!

『デュラララ!!』は第1期と第2期が放送され、特に第2期は分割3クール扱いになっており、原作第一部の結末までがアニメ化されています。

東京の池袋を舞台にした群青劇となっていて、そこにはオカルトやカラーギャングなど、様々な非日常が描かれています。

沢城みゆきは同作品でオカルトの象徴であるセルティ・ストゥルルソンを担当していて、池袋の生きた都市伝説として扱われた首無しライダーを演じています。

「首無しライダー」を演じている沢城みゆき

『デュラララ!!』で演じているのは池袋で「首無しライダー」として扱われているセルティ・ストゥルルソンですが、このキャラクターには首がないため表情が存在しません。

アフレコではキャラクターの顔や表情をタイミングよく合わせて声を入れていきますが、セルティに関してはこれが当てはまらず、とても高い技術が要求されます。

それだけでなく、表情がないということは感情の表現も難しいと言えるでしょう。

しかし沢城みゆきは、セルティのキャラクター性だけでなく、随所で見せる焦りや恥じらいといった感情をハッキリと見せていて、台本や原作をしっかりと読み込んでいることが窺えます。

声優として高い技術力を求められるキャラクターを見事に演じているだけでなく、まるで表情があるかのようにみせているため、沢城みゆきという声優のポテンシャルを如実に実感することができるでしょう。

物語後半では暴走するシーンも

『デュラララ!!』は群青劇であるため、1つの事件に対して様々なキャラクターたちによる視点から物語が描かれています。

第2期の後半になると、セルティは事件の中心に立つことが増えていき、やがて愛する岸谷新羅が傷つけられ、さらには誘拐されると、理性を保てなくなるのでした。

映像上では怒り狂う様子が表現されていますが、さらに沢城みゆきの演技によって、人間に対する激しい憎悪までもが表現されるように。

それまで事件やできごとに対して静観や積極的な手出しはしなかったセルティでしたが、当事者になると焦りなどの感情が色濃く出るようになっていて、沢城みゆきの演技力が光っている部分となっています。

あわせて読みたい
デュラララ!!
デュラララ!!のアニメを無料で見る方法!あらすじや見どころを解説このページはアニメ「デュラララ!!」のあらすじや見どころについてまとめています。原作者のプロフィールやメインキャスト、アニメを無料で見るための方法もご説明。「デュラララ!!」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

ルパン三世

1967年に初めて漫画が連載されると、半世紀以上にもわたって多くのアニメファン、そして普段アニメを見ない人からも愛されている『ルパン三世』。

時には味方、時には敵として登場する魔性の女・峰 不二子を演じている沢城みゆきは、2011年から彼女の声を務めるようになり、これで3代目となっています。

お宝に目がない女泥棒

峰不二子はルパン一味の紅一点と呼べる存在ですが、見方として登場することもあれば、敵としてルパンたちと対立する様子が描かれています。

唯一絶対なのがお宝に目がない部分で、女泥棒として狙った獲物は逃がしません。

これまでのおこないから、次元大介や石川五エ門から煙たがられる存在ではありますが、ルパン三世は彼女の魅惑のボディに魅入られていることもあり、甘いところがあります。

そんな男をたぶらかす妖艶さを魅力としながら、重火器だけでなく武術にも心得を持っていて、多彩な才能を披露していることからカッコよさも感じるのではないでしょうか?

沢城みゆきは場面によって様々な表情を見せる魔性の女を演じており、その中で絶対に揺るがない信条を貫き通すなど、シーンによって詳細に峰 不二子を演じています。

国民的作品に出演していることの意味

『ルパン三世』は言わずもがな、日本国民の誰もが知る作品です。

国民的作品といって差し支えなく、その内の一人である峰 不二子役に抜擢されたことが、それ自体が沢城みゆきの演技力の高さを証明していると言えるでしょう。

声優交代が起こると、しばらくは違和感などで受け入れがたいものになりますが、沢城みゆき演じる峰 不二子にはそれがありません。

様々なキャラクターを演じてきた沢城みゆきだからこそ可能なことであり、アニメファンだけでなく、スタッフなど制作陣からも大きな信頼を寄せいているのではないでしょうか。

また沢城みゆきには、あまりセクシーな大人役を演じている経験が少ないため、彼女の大人の魅力を体感する絶好の作品ともなりますので、ぜひチェックしてみてください。

ダンガンロンパ THE ANIMATION

原作はスパイク・チュンソフトから発売された『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』となっていて、2013年にアニメ化された作品が『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION』。

超高校級の才能を持った高校生たちが集められた希望ヶ峰学園で起こる、絶望の殺人ゲームが展開されており、毎回予想に反する内容が巻き起こります。

沢城みゆきは超高校級の「文学少女」である腐川 冬子を担当しており、とても神経質で被害妄想が激しい少女を演じています。

二面性のあるキャラクターを演じ分ける

腐川 冬子は見た目こそ陰湿な雰囲気を感じる少女ですが、10歳にして小説家としてデビューし、その後もベストセラーを連発している超高校級の「文学少女」。

キャラクター性は偏見ともいえる文学少女となっていて、神経質で被害妄想が激しい様子が描かれています。

その傍ら、一方的にほれ込んでいる十神 白夜の命令には忠実に実行するといった行動も見られ、様々な表情を見せているキャラクター伴っています。

しかし、くしゃみをすると常にゲラゲラと笑いながら、今にも人を殺しそうな猟奇的な人格「ジェノサイダー翔」へと変化。

時おりヒステリックな一面を見せることあれば、攻撃的な人格になるという特殊なキャラを担当していて、全く違うキャラクターを1人で演じ分けています。

徐々に仲間たちを信頼していく様子も

腐川 冬子は登場初期こそ、周りのメンバーたちを一切信じることができず、疑いをかけられると被害妄想が始まるなど、情緒不安定な時期を過ごします。

しかし1人ずつ仲間が殺され、学級裁判で1人ずつ「おしおき」を受けていくと、残っていたメンバーの間には信頼関係が築き上げられていきます。

その中で徐々にではありますが、腐川 冬子も苗木 誠を信頼する様子が描かれていて、黒幕を追い詰めて学校の外へ出ることには、仲間意識が形成されます。

少しずつ他の人物たちへの意識や考え方が変わっていく様子が描かれているため、そういった微妙な変化を演じている沢城みゆきさんの演技にも注目してみてください。

あわせて読みたい
ダンガンロンパ
ダンガンロンパのアニメを無料で見る方法!あらすじを徹底解説このページはアニメ「ダンガンロンパ」のあらすじや見どころについてまとめています。原作者のプロフィールやメインキャスト、アニメを無料で見るための方法もご説明。「ダンガンロンパ」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

VODで沢城みゆきの出演する作品を見よう!

「デ・ジ・キャラットとか懐かしい!」

「沢城みゆきが出演している作品は、他に何があるのかな?」

紹介した作品でこのような感想を持った方、懐かしく感じてもう一度見てみたいという方は、VOD(ビデオ・オン・デマンド)の利用がおすすめ!

Amazonプライムやdアニメストアを使えば、いつでも沢城みゆきの出演作品を視聴することができ、利用するVODによっては、スマホにダウンロードしてどこでも見ることができます。

また、お試し期間を設けているVODは多いですので、実質的にアニメを無料で見放題に!

ぜひVODを利用して、沢城みゆきの出演作品を楽しみましょう、

ABOUT ME
みつお
みつお
コーラとポテチうすしお味は最強の組み合わせ!中学時代からアニメ・ゲームの魅力に溺れてしまい、今や2次元に触れなければ禁断症状が出てしまうように。近所のコンビニで一番くじが一瞬で無くなったら、きっとそれは私の仕業です。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。