アニメ見どころ

機動警察パトレイバーを無料で見る方法!あらすじや見どころを解説

機動警察パトレイバー

「機動警察パトレイバー」は1989年10月〜1990年9月に日本テレビ系で放送されたアニメです。

今作は1989年のTV放送前にOVAと劇場版が先に発表され、その後にTVアニメが製作されました。

今回紹介するTVアニメ版は、先に発表されたOVAと劇場版の、評価を受けて改めて製作されたリメイク作品です。

このページでは、そんな「機動警察パトレイバー」のあらすじや、世界観について解説していきます。

またテレビ放映を見逃してしまった方に向けて、無料で見る方法もご紹介。

「機動警察パトレイバー」が好きな方、気になっていた方、ぜひチェックしてみてくださいね。

機動警察パトレイバーのあらすじ

1998年、ロボットテクノロジーが高度に発展した世界。

東京では、東京湾埋め立て工事による、国家事業「バビロンプロジェクト」の為、日本中からレイバーが集結していた。

レイバー、通称多足歩行式大型マニピュレーターは、土木作業用として開発されて以来、人類の産業活動に欠かせない物とし、急速に発展していった。

しかし、普及するにつれてレイバーをもちいた犯罪が増加。

それは、「バビロンプロジェクト」を進める、日本も例外ではなく、事業地である東京では、レイバー犯罪が後を絶たず、それを取りしまるべき東京所轄の警視庁もまた、既存の戦力では対応しきれぬほどであった。

これを受け警視庁では、新型の警察用レイバーの導入、そしてこの新型を取り扱う新たな部隊として特科車両二課中隊、通称「特車二課」を創設するのであった。

機動警察パトレイバーの特徴

今作は珍しいことに、アニメ版放送前からOVA版や劇場版が製作されています。

OVA版~劇場版~アニメ版の間の公開までのスパンは短く、パトレイバーの好評ぶりを感じさせます。

今作では、その成り立ちからメディアミックス作品としての特色が濃く、今作の放送前には漫画版を、原案者であるゆうきまさみ氏により週間少年サンデーから連載されていました。

また各種媒体では、設定面ではほぼ同じですが、媒体により一部の描写に違いがあり、媒体ごとに特色が見られます。

しかし違いがあれど、大筋の物語面では同じですので、どの媒体からはいっても安心です。

そして今作は、最初期のOVAや劇場版、漫画やアニメ版などを各種媒体単位でも人気作品となっています。

これは今作の秀逸な設定面が骨子となり、パトレイバーの世界観を各種媒体で丁寧に描写していったことが、人気の要因かと思います。

そして今でも、メディアミックスの新作が発表されてなど、根強い人気を誇っています。

機動警察パトレイバーのメインキャスト

泉 野明(いずみ のあ)

CV:冨永みーな

今作の主人公にして、第二小隊一号機フォワード。

警察予備校を卒業したばかりで、レイバーに憧れ、特車二課に志願してきた。

性格は良くも悪くもまっすぐで、猪突猛進気味。

しかしながら自分の愛機が傷つくと悲しむなど、レイバー愛が強く、レイバーに関して類まれなる才能を発揮していく。

搭乗するレイバーは、篠原工業の新型、AV-98「イングラム」

篠原 遊馬(しのはら あすま)

CV:古川登志夫

野明とコンビを組む、第二小隊一号機バックアップ。

現場では主に指揮者からのバックアップを担当し、野明の手綱をにぎる。

ひねくれており口が悪いが、時折感情的な面を見せるなど、精神性の甘さが残る。

新米の野明に関しては、今までいなかったタイプな事もあり気を回しており、バックアップとして支えていく。

外国製レイバーを一目で識別するなどレイバーに詳しく、小隊内でも随一の知識を持っている。

太田 功(おおた いさお)

CV:池水通洋

特車二課に所属する、第二小隊二号機フォワード。

野明の先任に当たり、本来なら野明の事を指導すべき立場にいるが、野明異常に熱血で猪突猛進な面があり、第二小隊一の問題児となっている。

作中でも新型に乗り換えたさい、付属していたレイバー用リボルバーを気に入り、市街地でもぶっ放すなど、非常に攻撃的な正確をしている。

しかしこれらの暴走は、あくまで迅速な犯人確保の考えからであり、平時は超がつくほどの規律重視の面を見せる。

搭乗するレイバーは、篠原工業の新型、AV-98「イングラム」

後藤 喜一(ごとう きいち)

CV:大林隆介

野明の配属された、特車二課第二小隊の隊長。

昼行灯な性格だが、カミソリ後藤の異名を持つ公安出身者。

作中でも放任主義な面が強調されるが、隊長としての指揮は、常に相手の一歩先を見据えているかのように的確である。

公安出身の為か、特車二課では知りえないことを人脈を通じて仕入れてくるなど、情報の重要性を認識している。

本庁からもこれらの能力が評価されており、そのため警戒されている節がある。

榊 清太郎(さかき せいたろう)

CV:阪脩演

特車二課の整備班長。

整備の神様と言われる程の腕前を持ち、周りからは、おやっさんと慕われている。

実質レイバーを使用する特車二課の大黒柱ともいえる。

長年にわたり、技術屋として歩んできたため、レイバーの状態を一目で判断できるほどであるが、しかしながら自身の高齢とレイバーの発展の速さに、ついていくのが精一杯であり、本人も作中で自身を時代遅れと称することもある。

機動警察パトレイバーの見どころ

今作の世界観について

今作では、架空の東京を舞台に、ストーリーが進んでいきます。

そこで、ここではその世界観についての解説をしていきます。

まず今作は、製作当時からみた近未来SF作品であり、企画がされたのが1980年代末で、設定面もその年代から予測した世界情勢を鑑み設定されました。

そのため劇中における1998年は架空の歴史を歩んできており、例えば今作内ではソビエトが崩壊をせず存続しており冷戦が続いていたりします。

1995年には東京南沖大地震による震災から、護岸工事の重要性、そして東京湾の埋め立てによる土地の確保を目指すため、「バビロンプロジェクト」が国家事業として発足。

野明達が活躍する東京首都圏でも、震災後に始まった国家事業のため、多種多様なレイバーが事業のために集められており、それらのおこすレイバー犯罪の増加に対処する為、専門のレイバー部隊が組織されています。

そして、急速に発展した科学技術が争いをよび、企業間の産業スパイも暗躍するなど、現実の年代と比べても治安が悪化しています。

また「バビロンプロジェクト」は東京湾を埋め立てるため、環境破壊に対して声を上げる人たちも存在。

なかには過激派に属する人達によるテロ事件も起きており、そちらでもレイバーを使った犯罪があるため、特車二課は数多くの犯罪者達と戦わねばならないのが、今作の主軸となります。

今作のレイバーについて

今作に登場するロボット、レイバーについて解説をしていきます。

今作に登場するレイバー達は、人型や多足歩行型など、多様な姿形ををもつレイバーですが、元は産業用の作業機械として作られました。

作中でも産業用レイバーは日常的に見られ、一般的に普及しています。

そのため作中におけるレイバーの扱いは、道交法に準じる為に車と同じく、ナンバープレートの設置や、特車二課の出動時にも「各車」で呼称されるなど車両として扱われます。

しかし家より大きなサイズのレイバーは、テロや戦争に使われると大きな被害を出してしまいます。

なので特車二課がレイバーで武装しているように、この世界の軍隊も冷戦が続いていることもあり、戦闘用レイバーを開発し配備するなど、軍事利用も盛んです。

世界各国のメーカーもまた、レイバーの開発に余念が無く、その技術をめぐって産業スパイたちが暗躍していたりもします。

また、技術を争う以外にもメーカー各社が集まり、現実のモーターショーのような催しをしたり等、レイバーの存在はこの世界に無くては為らないほどまでの影響を与えています。

作中の特車二課に配備されたイングラムもまた、これら対レイバーを見据えて開発されたもの。

作中では警防のほか、リボルバーやショットガン、レイバー用の防弾ジャケットまで揃え、凶悪犯罪に立ち向かっていきます。

機動警察パトレイバーを無料で見る方法

機動警察パトレイバーの放送は終了しておりますが、2018年には新たに第四期が製作されるなど名作であることから、各種媒体で視聴することができます。

「パトレイバーって名前は聞いたことあるけどアニメは見たことない」

というときは、VODがおすすめです。

一部の動画サイトでアニメを観ることもできますが、違法アップロードされた動画は絶対に見ないようにしましょう。

U-NEXTをはじめ、Huluなら無料で見ることができますよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。