人気声優の魅力

人気声優・大谷育江の魅力を解説!代表作を無料で見る方法

大谷育江

人気声優・大谷育江の代表作といえば、あなたはどの作品が頭に浮かびますか?

このページでは、声優:大谷育江のプロフィールや魅力、そして過去に出演した主なアニメについて詳しくまとめています。

出演作品を無料で見るための方法についても解説していきますので、大谷育江のファンの方や懐かしい出演アニメが見たい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

大谷育江のプロフィール

大谷育江は1965年8月18日生まれの東京都出身、所属事務所はマウスプロモーションです。

1986年に声優としてデビュー、その後はアニメや海外ドラマの吹き替えに出演し実力を磨かれていきます。

1996年には『名探偵コナン』の円谷光彦、1997年には『ポケットモンスター』のピカチュウなど現在でも大人気シリーズへの出演が決定し一躍有名になっていきました。

人間以外にも動物やマスコットなど様々な役を演じわける技術は、この上ないすぐれた演技力を発揮しています。

マウスプロモーションのHPでも、今までの主な出演作品が一覧で見ることができますよ。

他にも大谷育江の気になる出演作品がないかチェックしてみてくださいね。

大谷育江 マウスプロモーション

国民的に愛されるキュートなボイスが魅力

大谷育江の魅力といえば、やはりキュートなボイスですよね。

国民的なアニメに出演されているので、名前を知らなくても声を聞いたことがある方はたくさんいるでしょう。

少年少女以外にも可愛いマスコットキャラクターを演じることもあり、一度耳にすると忘れられないほど特徴的な声をお持ちです。

また大谷育江の可愛すぎる演技力が影響して、原作者がキャラクターのイメージを変更してしまうというエピソードがあります。

原作者に影響を与えるほどのキュートな表現力が素晴らしいですね。

今後も可愛らしい大谷育江の演技に注目していきたいです。

大谷育江が出演した代表作

ここからは実際に大谷育江が出演した代表的なアニメ作品についてご紹介します。

たくさんの作品に出演されている中、とくに大谷育江の演技が光る作品をピックアップしました。

まだ見たことがないアニメがありましたら、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

名探偵コナン

週刊少年サンデーで1994年から現在も連載が続く大人気な推理漫画となります。

作者は青山剛昌で、漫画のタイトルと併せてお名前も大変有名な漫画家のひとりですね。

高校生探偵である工藤新一は幼馴染の毛利蘭と遊園地に遊びに行き、そこで怪しげな取引現場を目撃したことで黒ずくめの男から毒薬を飲まされました。

目覚めると身体が縮んでしまっており、そこから江戸川コナンとして小さくなりながらも難事件を解決していく物語です。

大谷育江は少年探偵団のメンバーである円谷光彦のCVを担当。

頭脳派で礼儀正しい小学1年生

光彦は真面目で礼儀正しい少年です。

幼児化したコナンや灰原哀に比べれば劣りますが、知識や推理のひらめきは小学1年生で考えるとなかなかの実力を持っています。

そのため少年探偵団だけで事件を解決する時は、光彦を中心に皆で協力して推理をする場面が多いです。

性別も年齢も違う小学1年生の少年の演技には、違和感を感じさせない自然さが特徴的ですね。

たまに見せる小学生らしい発言や灰原に好意を寄せる一面はとても微笑ましいので、おすすめのワンシーンとなります。

ポケットモンスター

第1作目のゲームが発売されてから20年経った現在でも全世界で愛されている『ポケットモンスター』シリーズ。

アニメの第1話は1997年に放送され、シリーズごとに各地方を舞台に旅をしていき、現在でも放送が続く国民的アニメです。

マサラタウンのサトシが最初にもらったポケモン・ピカチュウとともにポケモンマスターを目指していくストーリー。

シリーズの代表的なポケモンであるピカチュウを大谷育江が演じています。

ピカチュウの演技力の高さに注目

ピカチュウは「ピカ」「ピカチュウ」など鳴くのですが、その鳴き方のみでピカチュウの性格や気持ち、サトシの呼び方までとても感情豊かに表現されています。

自分が子供のころは何気なくアニメを見ていました。

しかし、声優という職業を知ってから改めてピカチュウの演技に注目すると、鳴き声だけに感情を込める演技力の高さに感心した覚えがあります。

ピカチュウの可愛らしい姿やバトルでの勇ましい戦闘スタイルなど、鳴き声のみに大谷育江のたくさんの魅力が詰まっています。

ポケモンはストーリーもとても面白いですが、ピカチュウを演じる大谷育江を初めとしたポケモンの声優陣にもぜひ注目してみてくださいね。

ONE PIECE

こちらも世界的に大人気な作品『ONE PIECE』。

少年ジャンプで1997年から連載が開始され、現在は単行本が90巻も発売されています。

麦わら海賊団の船長・ルフィは海賊王になる野望を持ち、仲間とともに「ひと繋ぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る物語です。

大谷育江は麦わら海賊団の船医を務めるトニートニー・チョッパーのCVを担当。

余談ですが、チョッパーを担当する前はサンジの少年時代のCVを担当しており、2017年のアニメではサンジの過去が明らかになったため、再び少年サンジを熱演されていました。

マスコット級の可愛らしさ

チョッパーの初登場は冬島編で、ファンの間では特に人気エピソードとなり映画でも描かれるほど。

たくさんの思い出がある冬島との別れのシーンは、チョッパーの泣き叫ぶ演技が素晴らしくていつ視聴しても感動するくらい、おすすめのエピソードのひとつです。

初期のチョッパーはマスコットよりは動物に近く描かれていましたが、大谷育江の可愛すぎる声に作者の尾田栄一郎が路線変更し、現在のふわふわしたチョッパーが誕生しました。

初登場から納得してしまうマスコット級の可愛い演技に、ぜひ注目してみてください!

HUNTER×HUNTER

『HUNTER×HUNTER』のアニメは1999年製作の第1作目と2011年製作の第2作目があります。

第1作目はOVAを含めてグリードアイランド編まで映像化され、第2期はスタッフや声優を新たに第1話から会長選挙編まで描かれました。

主人公のゴン=フリークスがハンターである父親のジンと会うため、自分も危険なハンターの道を目指し仲間たちと出会っていく物語です。

大谷育江は第2作目の会長選挙編に登場するチードル=ヨークシャーのCVを担当しました。

バランスを重んじる知的なキャラクターが魅力

ハンター協会会長のネテロが実力を認めた12人のメンバー「十二志ん」のひとりであるチードル。

その容姿は犬ような耳と鼻を持ち、頭脳明晰で真面目な女性のキャラクターです。

ジンからはバランス重視のマニュアリストと言われていました。

会長選挙編では主にチードルの心理描写でストーリーが進行されるので、表で見せる態度との違いやキャラがぶれて口調が変わるシーンが楽しめます。

大谷育江はそんなチードルの知的な一面やバランスに重きを置いて激昂してしまう演技を、丁寧に表現していました。

会長選挙編では、くせの強い「十二志ん」メンバーにチードルが翻弄される姿に注目してみてください。

VODで大谷育江の出演作を見よう

「HUNTER×HUNTERに出演していたなんて、今まで知らなかった」

「他にも出演している大谷育江のアニメをもっと見たい!」

という方はVOD(ビデオ・オン・デマンド)の利用がおすすめです。

アニメはリアルタイムで見られるのが一番ですけど、深夜アニメはとくに、なかなか難しいときもありますよね。

dアニメストアやU-NEXTなどを使えば、いつでもどこでも大谷育江の出演作を楽しめますよ。

お試し期間を利用すれば、無料でアニメが見放題!

VODを使って、大谷育江の出演作をたくさん楽しみましょう。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。