人気声優の魅力

若手声優・小野賢章の魅力を解説!出演アニメを無料で見る方法

小野賢章

若手声優として人気を集めている小野賢章と言えば、あなたはどんな作品が連想されますか?

20代でありながら多くの作品で主役級のキャラクターを演じていることから、思い浮かぶ作品も決して少なくはないでしょう。

そんな声優:小野賢章のプロフィールや魅力、出演した代表作に関してこちらで詳しくご紹介します。

小野賢章の魅力にもっと触れたい、詳しく知りたいという方はぜひチェックしてみてください。

彼の出演作を無料で見る方法も必見ですよ!

小野賢章のプロフィール

小野賢章は1989年10月5日生まれで、福岡県出身の声優です。

子役として4歳の頃から芸能活動を行っていたことから、声優としての活動期間と同じくらいに、俳優としての活動期間も長い特殊な経歴を持ちます。

元々は劇団ひまわり系列の事務所に所属していましたが、2012年に退所して現在の株式会社アニモプロデュースに所属。

2014年には音楽活動も開始した、非常にマルチな才能を発揮している声優と言えるのではないでしょうか。

そんな小野賢章ですが、テレビアニメでも多くの作品に出演している人気声優でありながら、それ以上に高い知名度を誇る作品にも声優として出演しています。

それがハリー・ポッターシリーズ。

主演のダニエル・ラドクリフの吹き替え担当をしていることから、12歳時点で既に日本国内で多くの方が耳にしている声だと言えるでしょう。

アニメに詳しくない方でも、彼の真っすぐな声を聞いたことのある方は多いと思います。

公式Twitterで彼の近況も伺えますので、小野賢章ファンの方はぜひ一度覗いてみてください。

舞台で培った表現力が魅力的

そして小野賢章の魅力と言えば、若手声優でありながら高いレベルでまとまっている表現力と言えるのではないでしょうか。

俳優として活動し、ミュージカルにも出演してきたことから、その演技力は声優業にも大きく影響を及ぼしていると思います。

口数の少ないキャラクターや独特の口調で会話をするキャラクターを演じることもありますが、それぞれの魅力を最大限発揮できる表現力を備えていると言えるでしょう。

小野賢章が出演した代表作

それではここから具体的に、小野賢章が出演した代表作についてご紹介します。

テレビアニメに絞って考えると出演作が少ない印象もありますが、非常に魅力的で多彩な役柄を演じてきていますので、きっと興味を惹かれる作品が見つかると思いますよ。

彼の表現力と併せて、アニメ自体のストーリー展開にもぜひ注目してみてください。

黒子のバスケ

黒子のバスケは2012年から放送されたアニメで、特徴的な能力を誇るバスケットプレイヤーがしのぎを削る人気作品。

かっこ良いキャラクターが多数登場することから、女性ファンも多いアニメと言えるのではないでしょうか。

そんな当作品において、小野賢章は主人公・黒子テツヤを演じています。

幻の六人目・黒子テツヤ

黒子はバスケットボールプレイヤーとしては致命的なほどに平凡な能力の持ち主。

身体能力も決して高くはありませんし、どれだけ努力を重ねてもドリブルやシュートなどのテクニックが一般的な選手を下回るほど、プレイヤーとして恵まれていません。

そんな彼が高校に進学し、バスケ部に入部して活躍するストーリー。

特筆すべき点がないように感じられる黒子ですが、彼は日常的に影が薄く、近くにいても気付かれないほどの異常性を持ちます。

その異常なまでの影の薄さは、中学時代に強豪校にて幻の六人目として活躍した過去があるほど。

シュートもドリブルもロクにできない彼は、影の薄さを利用してコートから姿を消したかのように錯覚させ、決定的なパスを出す役回りを確立していたのです。

そんな影の立役者に徹する黒子のバスケスタイルで、同じく高校でバスケ部に入部した火神と共に全国制覇を狙います。

類まれなる才能を有した「キセキの世代」

彼らの前に立ちはだかるのは、黒子と同じ中学出身で、レギュラーとして圧倒的な活躍を見せた5人、「キセキの世代」でした。

当作品でもっとも見応えがあるシーンと言えるのが、このキセキの世代と黒子たちの白熱した試合展開です。

キセキの世代と呼ばれた5人は、それぞれが別々の高校に進学し、バラバラに黒子たち誠凜高校のメンバーと対決していきます。

最初の相手は練習試合にて登場する、相手のプレイを見ただけで完璧に真似できる天才・黄瀬良太。

次にコート上のどの位置からでも確実に3Pシュートが決められるシューター・緑間真太郎。

誠凛高校が敗北を喫する相手、中学時代の黒子の相棒でもあるキセキの世代のエース・黒峰大輝。

冬の全国大会であるウィンターカップの準々決勝で黒子たちと激突する、すべてのフィジカルが最高水準と称される怪物・紫原敦。

そして決勝で相対するキセキの世代キャプテン・赤司征十郎。

どの試合も瞬きを許さないほどの拮抗した展開を見せますし、その他にもキセキの世代に及ばないながらも高い実力を誇る「無冠の五将」も登場。

強敵たちと相対し、最後まであきらめず貪欲に勝利を目指すその姿勢は、見ていて胸が熱くなってきますよ。

小野賢章の声優としての分岐点となった作品

感情表現は決して豊かではありませんが、バスケットに懸ける思いは人一倍強い黒子を小野賢章が熱演しています。

本人曰く、大きな人生の分岐点となった当作品。

ぜひ彼の声優人生に多大なる影響を与えた黒子のバスケに注目してみてください。

あわせて読みたい
黒子のバスケ
黒子のバスケのアニメを無料で見る方法!あらすじを解説このページはアニメ「黒子のバスケ」のあらすじや見どころについてまとめています。原作者のプロフィールやメインキャストの特徴、アニメを無料で見るための方法もご説明。「黒子のバスケ」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

終わりのセラフ

終わりのセラフは2015年4月から放送されたアニメで、人間と吸血鬼の争いを描いた物語。

主要人物である一瀬グレンが主役となる、小説も人気の作品です。

当作品で小野賢章は、主人公の家族であり親友でもある白夜ミカエラのCVを担当。

人間と吸血鬼に分かたれてしまった親友の物語

ミカエラは元々主人公・優一郎と同じ孤児院で育った人間でしたが、吸血鬼の襲撃に遭い優一郎を逃がすために命を落としたかのように思われていました。

しかし吸血鬼の貴族たちによる、とある思惑により吸血鬼となり存命。

優一郎は家族を殺された復讐のために吸血鬼たちを殲滅したいと考え、敵対する日本帝鬼軍に入り、ミカエラは吸血鬼たちの下で人間と敵対します。

お互いがお互いを思いながら行動しているのにも関わらず、敵対する組織に属して相対することになってしまう、舞台設定が織りなす複雑な人間関係が見どころと言えるのではないでしょうか。

心優しい一面が隠しきれないミカエラを好演

吸血鬼となってしまい、人間の血を吸いたい衝動に駆られることも少なくはないミカエラですが、基本的に知的で温厚な性格の持ち主。

自身の命を投げ捨ててでも優一郎を助けようとした行動からも、心優しい一面が目立つ、吸血鬼としては異色な存在感を放っています。

人間にとっては恐怖の存在として認識されている吸血鬼のなかでも、そういった人間らしい部分を多く残している複雑なミカエラの心情を、小野賢章が巧みに表現していると言えるでしょう。

そして物語が進むにつれ、遂に優一郎とミカエラが戦場で再会します。

一期の第11話で再会し、お互いの気持ちを戦場で交わす2人ですが、立場が違い詳しく事情を説明できないことから、そのままハッピーエンドとはなりません。

謎多き「終わりのセラフ」

人間が起こした実験「終わりのセラフ」被験者であった優一郎はその力を暴走させ、戦場は混迷を極めます。

終わりのセラフとは何なのか?優一郎とミカエラは関係を修復できるのか?吸血鬼と人間の戦いはどこに向かうのか?

結末が非常に気になる作品だと思いますので、ぜひ実際にアニメでその複雑に絡み合った人間と吸血鬼の関係性を楽しんでみてください。

きっと原作漫画も小説も読みたくなるほど、見事な世界観とストーリー展開に圧倒されてしまいますよ。

文豪ストレイドッグス

文豪ストレイドッグスは2016年から放送されたアニメで、過去の偉人たちと同名の登場人物が活躍するバトル作品。

文豪が執筆した有名作品と同名の異能を駆使して戦うスタイルも非常に斬新で、人気を集めている要因と言えるのではないでしょうか。

そんな文豪ストレイドッグスにおいて、小野賢章は主人公と敵対する芥川龍之介のCVを担当しています。

冷酷無比な悪役・芥川龍之介を演じる

主人公・中島敦の命を狙うマフィアの構成員として初登場を迎えますが、その無機質な表情と冷酷無比な言動に、王道の悪役を体現している芥川龍之介。

しかし過去には中島敦が共に行動する、太宰治の部下として活躍していた経歴がありました。

太宰の部下として動いていたときに自身の実力を認めてもらったことがないことから、何かと気に掛けられている中島の存在が気に入らず、執着心を露わにします。

その執着心の強さは、中島の首に懸けられている懸賞金目当てで彼を狙っているとは考えにくいほど。

原作でも人気の魅力的なキャラクター

そんな無表情でありながら時折感情を露わにし、稀に優しい一面を見せることもある芥川龍之介ですが、原作でも人気を集めている主要人物。

口数は少なくあまり多くを語るタイプではありませんが、作風に暗い影を落とす独特の雰囲気は、多くのファンが魅了されるに値する魅力があると言えるのではないでしょうか。

太宰や中島が絡むと感情が揺れ動く傾向にある彼の特徴をしっかりと掴み、小野賢章が感情の機微を見事に表現していると思います。

独特の世界観と白熱したバトルストーリー、さらに人気キャラクターたちの活躍など見どころ満載の人気作品だと思いますので、ぜひその魅力にアニメで触れてみてください。

覇穹 封神演義

覇穹 封神演義は2018年に放送されたアニメで、原作は約20年前の人気漫画。

1999年にも一度アニメ化されていますが、続編ではなく声優陣も一新されています。

連載終了してからも高い人気を保ち続けている作品で、約20年経過して新作テレビアニメが制作・放送されることに多くのファンが歓喜しました。

そんな大きな話題を集めた当作品において、主人公・太公望を小野賢章が演じています。

物語は原作でも特に人気の高かった仙界大戦をメインとしていることから、ストーリー自体をまったく知らない方からすると、序盤はかなりハイペースに感じられるかもしれません。

ただ、それでも第7話からスタートする仙界大戦は非常に見どころ満載で、圧倒的実力を誇る聞仲との直接対決まで、見事に原作の魅力が再現されていると言えるでしょう。

王道主人公ではない太公望の活躍が光る

アニメを見て興味を惹かれたらぜひ原作漫画も読んでいただきたい名作と言えますが、小野賢章演じる太公望もまた良い味を出していると思います。

王道主人公とは違い、あまり力強さはなく知恵者としてのイメージが強い太公望。

仙界大戦後には強力な武器を手にして作中でもきっての実力者に変貌を遂げるのですが、仙界大戦時点ではあまり強くはありません。

その若干頼りないながらも周囲の仙人や道士を惹きつけ、戦況を優位に運ぼうとする姿勢は他の作品における主人公にはない魅力的な要素だと言えるでしょう。

そんな頭の切れる太公望と小野賢章の柔らかい声質が見事にマッチしていて、個人的には1999年に放送された際よりも高い満足度が感じられると思います。

見た目は20歳前後の青年ですが、仙人であることから口調は高齢者のもので一人称も「儂」な点が、また絶妙なミスマッチ感を演出していてついつい聞き入ってしまうことも。

仙人同士の争いを描いた唯一無二の名作

原作が23巻で完結している作品であることから、駆け足に仙界大戦を描くのではなく、2クール以上の期間放送して、もっと序盤から感じられる封神演義の魅力を表現してほしかったと思うファンもいるでしょう。

しかし、そういった部分を差し引いても魅力的で完成度の高い作品に仕上がっていると思います。

原作が連載されているときに漫画を見たことがないという方でも、非常に楽しめる作品ではないでしょうか。

仙人同士の知恵と力比べが楽しめる、唯一無二の作品と言っても良い覇穹 封神演義。

原作の続編も18年の時を経て短期連載されていますので、アニメを機に封神演義の魅力にぜひ触れてみてください。

あわせて読みたい
封神演義
封神演義のアニメを無料で見る方法!あらすじやメインキャストを解説このページはアニメ「封神演義」の見どころ・あらすじについてまとめています。原作者のプロフィールやメインキャストの声優、アニメを無料で見るための方法も詳しくご説明します。「封神演義」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

VODで小野賢章の出演作を見よう

「黒子のバスケって有名だよね?見てみようかな」

「文豪ストレイドッグス聞いたことある!」

小野賢章が出演した代表作に興味が湧きましたら、ぜひVODサービスを利用して作品を楽しんでみてください。

U-NEXTやFODプレミアムを利用すれば、彼の出演作をいつでも気軽に見られます。

また、無料期間も設けられていますので、その期間なら見たいアニメが見放題。

注目の若手声優であることから、これからさらに多くの話題作に出演することが予想される小野賢章。

今から彼の魅力を知り、彼の声優としての活躍に誰よりも詳しくなってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
8110
8110
アニメやゲーム、ライトノベルが大好きなライター。将来は犬や猫をたくさん飼って、ペットと遊びまくる毎日を夢見ています。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。