人気声優の魅力

野中藍出演の主な作品を無料で見る方法!あいぽんの魅力を解説

野中藍

声優界では中堅ポジションとして確固たる地位を築いている野中藍ですが、これまでに数々のアニメ作品に出演されてきました。

皆さん的には野中藍といえば何のキャラの印象が強いですか? 結構色々思い浮かぶのではないでしょうか?

今回はそんな野中藍のプロフィールや魅力、出演作のあらすじや見どころを演じたキャラと共にご紹介します。

さらに、出演した作品を見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、野中藍ファンの方や、彼女が気になっていた方は是非チェックしてくださいね。

野中藍のプロフィール

野中藍(のなか あい)は1981年6月8日生まれA型、福岡県出身の声優。

ファンや声優仲間からは「あいぽん」の愛称で親しまれていますね。

声優デビューは2000年で、所属事務所は青二プロダクションです。

野中 藍 | 株式会社青二プロダクション

幼少期に幽遊白書を見ていて、その影響で声優を志したと語っています。

さらに、蔵馬が好きだったことから緒方恵美に憧れているそうです。

大のプロレス好きとしても有名で、仲のいい声優と一緒に度々観戦に言っていることを報告しています。

そんな野中藍の近況などはTwitterでも確認できますので、気になった方は是非ご覧になってください。

野中藍 ラリルれ、エブリバディ。 (@rarirurestn) | Twitter

私生活では2017年に結婚されていて、まさに幸せ真っ只中の野中藍の魅力をいくつかご紹介いたします。

永遠の可愛さ

失礼な話、この記事を書いてる時点で37歳と、それなりに大人な年齢の野中藍ですが、不思議なことにデビュー当時からほとんど老けていない気がします。

というのは流石にいいすぎかもしれませんが、それくらいずっと若々しくてかわいい見た目を保たれてるんですよね。

未だに20代でも全然問題なく通じそうなそのかわいいルックスは、もはやミステリーの領域といえるでしょう。

むしろ年令を重ねて若々しさが増してる感も否めないんじゃないかとも思います。

このままかわいい野中藍のまま、40代、50代を迎えてくれることを切に願うばかりです。

声もかわいい

かわいいルックスに加えて、とてもかわいい声を持っています。

まさに唯一無二と言ったそのロリボイスで一時期は物凄い数の作品の参加されてましたからね。

きっと往年のアニメファンなら野中藍の声で耳が幸せになった方も多いでしょう。

このあとの出演作でもご紹介しますが、かわいい系をベースとして他にも様々なタイプの演技もされています。

下ネタにも対応

そのルックスと声で軽快に下ネタと言うか、18禁トークも平然とこなせるのです。

「野中藍の声で」と考えたら、男性なら興味津々ですよね?

ラジオなどで下ネタで有名な男性声優と共演した際も、負けず劣らずな下ネタトークでむしろ相手を若干引かせる場面もあったり。

本来なら下品な女性はあまり好まれない傾向かもしれませんが、彼女に至ってはまさにギャップ萌えとなっていて素晴らしい魅力です。

その他の趣味や趣向

上記でも軽く書きましたが、プロレス観戦が特にお気に入りのようです。

他には、ラジオの企画で参加したフルマラソンは見事に完走されて、翌年も参加するなど趣味の一つになったようです。

歌手としても活動していて、キャラソンなども歌っているのですが、自身としては歌は下手だと言っていて、あまり自信はない模様。

そんなことはないと思うんですが謙遜でしょうかね。

他にも、最近ではYoutubeに動画をあげられることも増えて、ゲーム実況や雑談などをUPされていますので、気になった方は見てみてください。

野中藍の出演作

それでは、ここからは野中藍の出演作をご紹介していきます。

キャリアも比較的長くなってきて沢山のアニメに出演されていますので、その中から厳選して代表作クラスをご紹介していきますね。

魔法先生ネギマ!

2001年に放送されたアニメで、2018年には続編のUQホルダーもアニメ化されました。

らぶひなの原作者の作品ということで当時はとても話題となった作品ですね。

大筋としては、現実と同じ世界観を舞台に、そこに魔法が存在する世界を描いたファンタジーラブコメディ作品。

10歳で魔法学校を主席で卒業した天才、ネギ・スプリングフィールドは、立派な魔法使いになるための修行として日本の学校で教師をやることになります。

そして赴任した麻帆良学園では、31人の女生徒の相手をすることに。

天才魔法使いと知られていないことや、その幼い見た目から女生徒には可愛がられて全く修行が進まない日々を過ごします。

しかし、生徒に危険が及んだりした際にネギの正体はバレてしまい、その後も様々な敵や困難が訪れてしまいます。

そんなネギと31人の生徒の物語を描いた魔法ファンタジー系のラブコメ作品です。

京都弁のキャラクターを熱演

野中藍は生徒のひとり、近衛木乃香(このえこのか)を演じています。

おっとり系の性格かつ京都弁のキャラで、野中藍の少しおかしな京都弁が聞ける貴重な作品ですね。

15年以上の時を越えて、2017年には続編としてUQホルダーがアニメ化された際も少しですが同キャラとして出演されていました。

デビュー初期の野中藍の代表作なので、まだ初々しい野中藍を見たい方は是非チェックしてください。

CLANNAD

2007年にアニメ化された作品で、今や泣ける作品と言えば必ず名前が上がる超名作の一つとなった作品です。

2008年には続編のAFTER STORYも放送されました。

物語としてはファンタジーでありながらも現実的な作品と言えますね。

主人公の岡崎朋也は自他ともに認める不良で、今の生活に対して色のない灰色の毎日と悲観する人生を送っていました。

そんなある日、学校へ続く坂道の途中で、一人で何かをつぶやく女の子と出会います。

その女子は、楽しかったことが無くなってしまったと、変わってしまったと嘆き気味につぶやいていました。

そんな女子に対して、楽しいことが無くなったなら探せばいいだろ、次の楽しいこと。

そう岡崎が軽い気持ちで投げかけた時、彼と、その女子の人生には色が灯ったのでした。

そんな岡崎とヒロインの古河渚を中心に描いた恋愛系の感動のファンタジー作品です。

ただの恋愛だけではなく、結婚から出産と人生を追い続けたことで大きな話題にもなりました。

ほぼ確実に泣ける作品ですので感動したい方にはおすすめですね。

物語のキーパーソンを演じる

そんなCLANNADの中で、野中藍はヒロインの一人でキーパーソンの伊吹風子を演じています。

まさに野中藍ボイスの代表キャラの一人であり、自由奔放な明るい可愛いキャラです。

物語の中には風子がメインの話もあり、とても感動するので、野中藍の演技とあわせて必見ですよ。

あわせて読みたい
CLANNAD
CLANNADのアニメを無料で見る方法!あらすじや見どころを解説このページはアニメ「CLANNAD」のあらすじや見どころについてまとめています。原作者やメインキャストの特徴・声優、アニメを無料で見るための方法も詳しくご説明します。「CLANNAD」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

魔法少女まどか☆マギカ

2012年にガルパンを凌ぐ大ヒットを巻き起こしたのがこの魔法少女まどか☆マギカですね。

一見すると従来の可愛らしい魔法少女モノですが、蓋を開けてみるとその殺伐として陰鬱とした世界観には多くの視聴者が騙された作品。

しかし、その内容はとても念入りに良く作られていて、一度見てしまったら抜け出せなくなってしまった人が続出したことでも話題に。

大切ななにかのために魔法少女となり、その代償として人間じゃなくなっていくという、なんとも後味が悪い内容は作画との反比例もあり大反響を巻き起こしました。

メインキャラクターの佐倉杏子を演じる

野中藍はメインキャラの一人、佐倉杏子を演じています。

これまでの野中藍とは少し一線を画したキャラで、強気な言葉遣いから暴力的な性格と今までとは経路が違うキャラとなっていて印象的でした。

それでもそんなキャラを見事に演じられていて、野中藍の演技の幅の広さを改めて感じたキャラでもありますね。

物語の第9話では、作品の名言では必ず上位に来る感動的な名言も残してくれました。

「独りぼっちは、寂しいもんな・・・。いいよ、一緒にいてやるよ・・・。さやか・・・。」

上記の名言は本当に大きな反響を呼んだので、是非作品でチェックしていただきたいですね。

というわけで、作品の大ヒット的に、野中藍にとっては一番の代表作とも呼べるキャラとなったまどマギと佐倉杏子でした。

あわせて読みたい
魔法少女まどか☆マギカ
魔法少女まどか☆マギカを無料で見る方法!あらすじや見どころの考察このページはアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の見どころについてまとめています。作者やメインキャストの声優まで解説。パソコンやスマホで無料で見るための方法もご説明。「魔法少女まどか☆マギカ」のことが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

宇宙のステルヴィア

2003年に放送されたSFアニメで、地球の防衛と少年少女の成長を描いた作品です。

宇宙で起きた爆発の影響で、その衝撃波を受けて地球は壊滅的なまでの被害を受けたという設定が舞台。

しかし、人類は奇跡的に再興を果たしますが、次に同じ災厄が起きることもわかってしまいます。

それに対し人類は、最大限の防衛策を考えていき、ついにその時が近付こうとしてました。

そんな中、宇宙に作られた人類の生活圏の一つにある学校に入学した少年たち。

その学校では、人類を防衛するための教育などをしている機関でもあり、少年少女たちは大災厄へと立ち向かうために成長していきます。

大災厄からの防衛と、人間の成長を描いたSF作品となっています。

初めて主役を演じた作品

この作品の中で野中藍は主人公の片瀬志麻を演じています。

隠れ天才的なキャラで、野中藍にとってもかなり思い入れがあるキャラと語っています。

彼女の初主演作品でもあるので、是非チェックしてみてください。

VODで野中藍の出演作品を見よう

今回は何作か出演作をご紹介させていただきましたが、もちろん、ご紹介した以外にも他にも沢山の作品に出演されています。

「野中藍が出てる作品を見たいけどスケジュールが合わない」

「ほかにも見たいテレビが合ってリアルタイムで見られない」

「過去の作品をレンタルに行くなんて面倒くさい」

などなど、色々な状況のために視聴困難な方は沢山いらっしゃると思います。

それでも野中藍が出てる作品を色々見たい!そんな方にはVOD(ビデオ・オン・デマンド)で見るのをおすすめします。

VODでしたら面倒な申し込み手続きなどもなく、スマホやPCだけで完結できてとても便利ですよ。

dアニメストアやU-NEXTでしたら上記で紹介した作品はほぼ見ることが可能ですし、さらに、最初のお試し期間中なら無料で見ることも可能。

是非VODで野中藍の出演作品をチェックしてくださいね。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。