アニメ見どころ

ノーゲーム・ノーライフのアニメを無料で見る方法!あらすじを解説

ノーゲーム・ノーライフ

アニメノーゲーム・ノーライフは2014年4月から6月までAT-X、TOKYO MX、BS11他にて全12話構成で放送されました。

2017年7月には劇場版「ノーゲーム・ノーライフゼロ」が公開され、興行収入7億円を突破する大ヒットを記録しました。

ここではそのアニメノーゲーム・ノーライフのあらすじや見どころについて紹介してきます。

所々軽いネタバレが含まれますので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

ノーゲーム・ノーライフのあらすじ

あらゆるゲームにおいて無敗を誇る無敵のゲーマー「 」(くうはく)。

その正体は謎に包まれており、チート、アシストツール何を使っても誰も「 」に勝つことは出来なかった。

ついには都市伝説とまでされるその正体。

そんな「 」の正体は空と白2人の兄妹だった。

2人はその有り余る才能のせいで現実世界からつまはじきにされ、ゲームの世界へと熱中し引きこもっていた。

そんな2人の元に謎のメールが送られ、その送り主からチェスゲームを挑まれる。

ゲームにおいて誰にも負けたことのない「 」であったが今回の勝負には苦戦、その末になんとか勝つことに成功。

すると、その対戦相手から「もし単純なゲームですべてが決まる世界があったら、目的もルールも明確な盤上の世界があったらどう思うかな?」と尋ねられる。

それに対して空と白は「そんな世界があるなら俺達は生まれる世界を間違えた」と答える。

その瞬間、周囲に謎のノイズが走り異空間に放り出される2人。

目の前には謎の少年が現れ、「ここは君たちが夢見る理想郷、盤上の世界ディスボード!!」と告げられる。

メールの送り主は、この盤上の世界の唯一神、テトだったのだ。

その世界では知性ある十六種族が、世界の絶対的法則「十の盟約」の下でゲームを行い、それによって全てが決定されていた。

そんな世界で、十六種族のひとつ、人類種「イマニティ」は身体能力も低く魔法も使えず、国を賭けたゲームに度重ね負け続け、残す領土はただひとつの都市エルキアとその周辺の領土のみとなっていた。

空と白はステファニー・ドーラという少女と出会い、イマニティで行われているエルキア国王を選定するゲームに乱入、見事勝利し王となる。

そこで白と空は全国民に向けて国王として戴冠を宣言すると同時に、「イマニティ」の領土を取り戻すことを誓うのだった。

「待たせたなイマニティ同胞諸君。今この瞬間我がエルキアは全世界の国に対して宣戦布告する。反撃の狼煙を上げろ!我らの国境線返してもらうぞ!!」

位階序列16位にして最弱の種族「イマニティ」の反撃が今ここに始まる!!

原作者は榎宮 祐さん

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の原作はMF文庫J刊行のライトノベルで、2012年4月より刊行されています。

劇場版アニメ化されるほどの人気作。

榎宮 祐さんはライトノベル作家であると同時に漫画家とイラストレーターでもあるという凄い経歴を持っています。

マンガ家兼イラストレーターとしてデビュー

高校時代に同人活動を初めてその同人誌を見た業界関係者からの依頼で『MELTY BLOODアンソロジー VOL3』にカラーイラストと漫画が掲載され、見事マンガ家兼イラストレーターとしてデビュー。

その後2005年に「月刊電撃コミックガオ!」にて初のマンガ連載「エアリセ」の連載を開始しています。

2008年からはアニメ化もされている人気ライトノベルシリーズ「いつか天魔の黒ウサギ」のイラストを担当しています。

2012年には、自らが執筆とイラストの両方を担当したライトノベルシリーズ「ノーゲーム・ノーライフ」の刊行を開始しました。

挿絵やイラスト、小説と幅広く活躍

他には、「エアリセ」、「グリードパケット∞」などの漫画、「クロックワーク・プラネット」などのライトノベル、「イレギュラーズ・パラダイス」、「山姫アンチメモニクス」、「僕は友達が少ない ゆにばーす2」などの作品のイラストや挿絵、小説を担当しています。

このように広く様々な作品を手掛けている榎宮さんですが、ライトノベル作家としてのデビュー作品は「ノーゲーム・ノーライフ」です。

元々、マンガ家やイラストレーターとして活動していた榎宮さんは、いつもライトノベルの挿絵を描く側だったのでいつか著作側のあとがきを書いてみたいという思いからライトノベルを書き始めたようです。

そのデビュー作「ノーゲーム・ノーライフ」は宝島社の「このライトノベルがすごい!」2013年版にて作品部門ランキング16位、新作部門では2位にランクインしています。

2018年2月時点では、全世界でシリーズ累計発行部数450万部を突破しています。

ライトノベル作家としてのデビュー作がそれほどまでに人気を集めアニメ化、さらには劇場アニメ化までするなんて凄すぎます。

そんな榎宮さんはTwitterを行っており、そこで自身の作品に関連したことなどを呟いていますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

ノーゲーム・ノーライフのメインキャラクター

空(そら)

CV:松岡禎丞

家に引き籠りゲーム廃人となっている18歳の青年。

その正体は完全無敗凄腕のネットゲーマー「 」(くうはく)のひとりです。

もう一人の「 」、白の義理の兄でもあります。

相手との駆け引き、心理戦、先読みに非常に長けており、イカサマも得意です。

人の意思の介在する分野が得意で相手を欺き、その先を行くことで勝利をします。

様々な状況的要素を基に行われる先読みは未来予知にさえ匹敵するほどです。

ずっと引きこもっていたため外の世界に恐怖心を抱いており、特に現実の日本に存在する東京のような街並みを目にしてしまうと動けなくなるほどです。

童貞で年頃の青年であるため、自身の性的欲求に素直で可愛い女性に目がありません。

しかし、妹の白の手前、18禁なことは出来ないと言い、ギリギリきわどい命令をステフに行います。

妹の白と二人で一緒にいないと他人とコミュニケーションが取れないので、常に白とに認識可能な範囲にいます。

あわせて読みたい
松岡禎丞
人気声優・松岡禎丞の魅力!代表的な出演作を無料で見る方法このページでは人気声優・松岡禎丞の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、松岡禎丞ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

白(しろ)

CV:茅野愛衣

家に引きこもり、不登校ゲーム廃人となっている11歳少女。

その正体は完全無敗凄腕のネットゲーマー「 」のひとりです。

もう1人の「 」、空の義理の妹でもあります。

数理物理を使った演算が得意で、それを元にして空とは別のアプローチで未来予知に匹敵する先読みを行います。

数学的に論述できる事象や、自然法則などそこに不確定な他人の意思が介在しない分野が得意です。

そのレベルはすさまじく、コンピュータープログラムの演算能力でも敵わないほどです。

空と同じくずっと引きこもっていたため現代の東京のような街並みが大の苦手でそこにいく
と動けなくなってしまいます。

兄の空と同じく一人だと他人とコミュニケーションが取れないので常に空と人気式可能な範囲内にいます。

あわせて読みたい
茅野愛衣
茅野愛衣の出演アニメを無料で見る方法!かやのんの魅力を解説このページでは人気声優・茅野愛衣の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、茅野愛衣ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

ステファニー・ドーラ

CV:日笠陽子

人類種(イマニティ)の先代国王の18歳の孫姫です。

空と白からはステフの愛称で呼ばれています。

馬鹿正直なところがあり、相手のイカサマが見抜けないなど勝負において甘いところがあり、空や白からも馬鹿だと言われます。

初めての登場シーンでも国王選定戦ゲームでイカサマを仕掛けられるも見抜くことができず負けてしまいます。

しかし、政治や経済、法律に精通しており、実はエルキア王国内の反対勢力の貴族に対して裏から根回しを行い弱体化させ、吸収するなど国家運営を行う上で非常に優れた手腕を持っています。

空とじゃんけんゲームを行い負けた結果「俺に惚れろ!」と命令され、それ以後空と白と行動を共にします。

一直線な戦い方をするところがあるので、ゲーム勝負ではあまり頼りになりませんが、それ以外の部分では空と白から信頼されています。

クラミー・ツェル

CV:井口裕香

黒いベールで顔を覆った人類種の18歳の少女。

国王選定戦ゲームにおいてステフが敗れた相手です。

裏で森精種(エルフ)と手を組み自らが国王とならんとしていました。

彼女の目的は、自らが国王となった後位階序列七位の大国エルフの庇護下で人類種(イマニティ)の生存権を手に入れその後は一切の勝負を放棄するといったものでした。

曾祖父の代から森精種の名家であるニルヴァレン家の奴隷であり、その家の娘フィール・ニルヴァレンとは幼いころから友人関係でもあります。

空と白の2人と国王の座を賭けて、実際に動き戦うコマを使ったチェス勝負を繰り広げます。

普段は強気な少女ですが、その緊張の糸が切れた時には大声で泣きだすなど幼い面も見られます。

あわせて読みたい
井口裕香
井口裕香の出演アニメを無料で見る方法!ゆかちの魅力を解説このページでは人気声優・井口裕香の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、井口裕香ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

フィール・ニルヴァレン

CV:能登麻美子

森精主(エルフ)の女性にして、エルヴン・ガルド上院議員代行。

エルヴン・ガルドの名家ニルヴァレン家の出身でクラミーの主人でもあります。

クラミーに対しては、幼いころより奴隷としてではなく友人として彼女に接してきました。

そのため何よりクラミーの事を大切に思っており、いつもクラミーに手を貸し、気にかけています。

彼女のためならば国が滅びようとかまわないと考えるほどです。

基本的におっとりとしたしゃべり方で柔らかい雰囲気を持っておりますが、過去の大戦でエルフに多大な被害をもたらしたジブリ―ルに対しては当初敵意を持っておりました。

ジヴリ―ルが屈辱的な謝り方をしたことで彼女のことを許し、和解しています。

あわせて読みたい
能登麻美子
能登麻美子の出演作を無料で見る方法!まみまみの魅力を解説このページでは人気声優・能登麻美子の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、能登麻美子ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

ジブリール

CV:田村ゆかり

位階序列第六位、天翼種(フリューゲル)の天使。

天翼種の中でも最強の戦闘力を持っているが、唯一神テトの「十の盟約」により戦いが禁止されてからは、知識を集めることを何よりもの喜びとしています。

過去にあった大戦では多大な戦果を残しているため、他種族からも恐れられています。

空と白が異世界である盤上の世界(ディスボード)に来る5年前にエルキア国立大図書館をゲームにより先王から奪い、そこに居ついていました。

空と白が獣人種(ワービースト)たちの情報を探るため図書館を訪れた際に、そこにある書物を賭けて「具象化しりとり」にて勝負を繰り広げます。

あわせて読みたい
田村ゆかり
田村ゆかりの出演作を無料で見る方法!ゆかり姫の魅力を解説このページでは人気声優・田村ゆかりの魅力の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、田村ゆかりの魅力ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

初瀬 いづな(はつせ いづな)

CV:沢城みゆき

小柄で大きくて長い獣耳と尾が特徴の獣人種(ワービースト)の少女。

エルキア東部連合の大使でもあります。

一時的に物理限界を超えた身体能力を手に入れる、「血壊」の能力の持ち主です。

テレビゲームが好きで負けず嫌いな一面を持っています。

他国とのゲーム勝負に関しては彼女が行っています。

それらの勝負の中で、勝てば負けた相手が不幸になる、だが負ければ自分の国の国民が不幸になることから純粋にゲームを楽しむことができず、いつも自身の中で葛藤していました。

そんな中、対エルキア戦にて空と白たちと戦いゲームの本当の楽しさを思い出します。

あわせて読みたい
沢城みゆき
人気声優・沢城みゆきの魅力を解説!出演作を無料で見る方法このページでは人気声優・沢城みゆきの詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、沢城みゆきファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

テト

CV:釘宮理恵

ゲームですべてが決まる盤上の世界(ディスボード)の唯一神。

帽子を被り、少年のような風貌をしています。

古の大戦にて他の神々が争った結果、戦わずして唯一残った遊戯の神です。

その後の世界にて「十の盟約」を作り、2度と戦いが起きないようにしました。

今までゲームに負けたことが無く「 」とのチェスゲームで初めて負けました。

空と白を盤上の世界に召喚した張本人でもあります。

あわせて読みたい
釘宮理恵
釘宮理恵の出演アニメを無料で見る方法!くぎゅの魅力を解説このページでは人気声優・釘宮理恵の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、釘宮理恵ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

ノーゲーム・ノーライフの見どころ

今作はゲームが全てのファンタジー世界で、様々な知略を巡らせ勝負に挑む「 」の空と白の姿を描いた作品ですが、ここではその見どころについて紹介していきます。

ゲーム中の駆け引き

このアニメの最大の見どころは作中で繰り広げられる様々なゲーム内での駆け引きです。

一見無理なゲームに見えても「 」の2人に敗北の2文字はなく最後には必ず勝利します。

時にはピンチに陥ることもあるのですが、「 」にとっては、そのピンチすらも想定の範囲内でそれも含めて勝利への道筋です。

「 」の2人は人類種に限りなく近い存在ですので、当然特別な能力は持っていません。

それに対して、人類種以外の種族は神々である神霊種によって創造されたので、何かしらの特殊能力を有していることが多いです。

しかし、そんなことはものともせず空と白は、誰も想像もしないような手段で敵を圧倒し、ゲームに勝利していきます。

時にはゲームそのものの概念すらも変えてしまいます。

時期エルキア国王の座を賭け行われる、コマが実際に動き戦うチェスゲームなんかがその最たる例です。

このゲームでは空の持つ柔軟さと対応力の高さ、そして白の持つ頂論理的思考力を合わせ思いもよらない方法で勝利を手繰り寄せます。

相手が魔法を使ったイカサマを仕掛けてきても、そんなことをものともせず自らに誇りを持ち戦う姿はかっこよすぎます。

これらの駆け引きは今作品最大の見どころです。

弱小種族人類種の反撃

今作で登場する人類種は何も特別な力を持っていません。

他のファンタジー物だと、知恵と力と数に物を言わせて他種族を迫害していることもある人類ですが、この世界では逆に他種族から蔑まれ、領土を奪われ続け存続の危機にすら瀕しています。

この世界の人類は、何か特別な能力や技術、知恵をあまり持っているないのでそれが他種族に対抗できない理由のひとつでもあります。

そのためゲームにおいて基本的に人類種が不利なことが多く、それが、人類種が過去6000年に渡ってゲームに負け続け、領土を奪われ続けてきた要因でもあります。

しかし、人類種が必ずしも無能かというとそうではありません。

人類種は確かに非力で力を持たない種族ですが、それゆえに弱者として常に考え知略を巡らし強者を脅かしてきました。

対して、大戦以前の力だけが正義だった世界では、他の種族は自らの純粋な力のみを頼りとしていました。

そんな世界で起きた過去の大戦。

それを終焉へと導いたのは神々に望まれてつくられた種族たちではなく、猿から自ら進化してきただけの人類種だったのです。

そのため大戦直後には世界各地に人類種の国が存在していたほどです。

しかし、その人類の専売特許であった、知略も「十の盟約」によって争いが禁止され、全ての勝ち負けがゲームで決定されることによって事態が変わってきます。

他の種族も、人類と同じようにゲームに対して自らの能力を活かした知略を巡らせるようになるのです。

そうなると、ただの知略しか持たず特別な能力を持たない人類種は圧倒的に不利になってしまいます。

また、人類種は能力を持たないばかりでなく、能力を使い発動される魔法などの術式を感知することができないことが、ゲームにおける不利的要因にさらに拍車をかけました。

なぜならば、「十の盟約」の八にて「ゲーム中の不正発覚は、敗北と見なす」とあるので、不正をしてもバレなければ負けとはならないからです。

つまり、イカサマを見抜けず、人類種はカモられ放題になってしまうのです。

結果、たった一つの都市の周辺のみを領土として残すほど追い詰められてしまいます。

もう誰もが、半ばあきらめかけていたそんな時。

圧倒的なゲームの才能、そして類まれなる知力を兼ね備えた「 」の2人が現れたことにより事態は一変。

「 」の2人は瞬く間に国王として国をまとめ上げ、さらには世界大3位の大国東部連合を擁する獣人種(ワービースト)に勝負を挑み、その立場を脅かすほどの実力を見せつけます。

そんな彼らの快進撃は見ていてもとても気持ちが良く、他とは異なる新しい分野の異世界最強系として楽しむことができます。

白と空の絆

「 」の2人である空と白は兄妹です。

2人で「 」であるのでどちらか一方が欠けてしまっても成立しません。

ちなみに、アニメでは詳細について語られていませんが、原作のライトノベルでは義理の兄弟であると明らかになっているようです。

一応、アニメでも空が父親に連れられて白と初めて出会った場面についての回想シーンがありますので、ここからも2人は実は本当の兄弟ではないということが察することができます。

そんな義理の兄妹の2人ですが、とても固い絆で結ばれています。

ゲームにおいても互いの得意な分野を分担した上で、完全無敗の「 」を名乗っています。

そのため、どちらかが不得意な分野に当たった時、または冷静さを欠いた時には、すかさずもう片方が助けます。

また、互いに信じあっているため、一見意味のない行動でも何か必ず意味があるはずと考え、その意味をくみ取ろうとします。

言葉を交わさずとも互いの考えを読み取り、意思疎通しあうのです。

そんな2人は常に互いに認識しあえる距離にいます。

そうしないと、他人と上手くコミュニケーションが取れなくなってしまうからです。

それほどまでに、互いに大切な存在なのでしょう。

しかし、この2人が一度離れ離れになってしまうことがあります。

空がある人物に仕掛けたとあるゲームの影響によって、白以外の皆が空の存在を認識できなくなり、存在そのものを忘れてしまいます。

その時白は、突如として大切な兄である空が消えてしまったことに対して、最初は戸惑い取り乱してしまいます。

しかし、その後自らの記憶の中から空が白に残していたメッセージを読み取り、見事2人で
ゲームに勝利します。

そこには兄と妹を超えた関係性を見ることができます。

このようなところも見どころのひとつです。

様々なアニメ、マンガのパロディ

この作品では様々な他のアニメのセリフやキャラなどのパロディーシーンが登場します。

特に空と白が重度のオタクであるため、このようなセリフを使いたがります。

その中でもジョジョネタのセリフがいくつか登場します。

例えばエルキアの国王の座をかけて勝負する際に、クラミーが自身の真の目的を空と白に打ち明け、勝負を降りてくれるように言う場面。

ここで一度はクラミーの言い分に納得したような素振りを見せる空と白ですが、すぐに以下のセリフで真っ向から否定します。

「だが、断る!この「 」が最も好きなことのひとつは、自分が絶対的優位にあると思っているやつにノーと断ってやることだ!!」

このセリフはジョジョの奇妙な冒険の第4部のキャラクターである岸部露伴が、自身のピンチの際に、一度相手の要求を受け入れるかのようにした後に言い放ったもの。

「だが断る。この岸部露伴が最も好きなことのひとつは自分で強いと思っているやつにノーと断ってやることだ。」が元になっています。

空役の松岡さんと白役の茅野さんもノリノリで演じています。

さらにその瞬間のキャラクターの作画までジョジョ風になっています。

こういった様々なパロディーシーンを探してみるのも見どころのひとつです。

ノーゲーム・ノーライフを無料で見る方法

アニメノーゲーム・ノーライフのテレビ放送は残念ながら2014年6月に終了しています。

「それでもノーゲーム・ノーライフのアニメが見たい!」というときは、VODがおすすめです。

一部の動画サイトでアニメを観ることもできますが、違法アップロードされた動画は絶対に見ないようにしましょう。

dアニメストアやU-NEXTなら無料期間が31日あるため無料で見ることができます。

さらにdアニメストアなら無料期間が終わった後も月額400円で2600作品以上のアニメが見放題です。

是非チェックしてみてください。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。