人気声優の魅力

声優・水樹奈々の出演作を無料で見る方法!奈々様の魅力を解説

水樹奈々

人気女性声優である水樹奈々と言えば、あなたはどんな代表作が思い浮かびますか?

声優としてだけでなく、マルチな活動をしている彼女だからこそ、アニメに詳しくない方でも彼女の出演作を知っている方は多いのではないでしょうか。

こちらのページではそんな声優:水樹奈々のプロフィールや魅力、出演した代表作について詳しくご紹介します。

整ったルックスと愛らしい言動、溢れるカリスマ性にぜひ魅了されてみてください。

きっと彼女のことをもっと深く知りたくなりますよ。

水樹奈々のプロフィール

水樹奈々は1980年1月21日生まれで、愛媛県出身の声優です。

元々歌手志望だった父親の影響で、幼い頃から厳しく歌のレッスンを受けていた彼女。

当初は声優としての活動を志していたわけではなく、あくまで歌手として活躍することを本人も夢見ていました。

そんな折、中学二年生のときに東京の芸能プロダクションからスカウトされ、翌年に入所。

多くの芸能人を輩出している堀越高等学校に入学し、高校二年生のときに代々木アニメーション学院にも並行して入学。

同年、声優デビューを果たします。

歌手志望でありながら代々木アニメーション学院で学んだことにより、声優としてのデビューが先になりましたが、声優デビューから三年後には念願が叶い歌手デビュー。

2009年には声優としては初となるNHK紅白歌合戦にも出場し、メディアへの露出がもっとも多い声優と言えるのではないでしょうか。

多忙ゆえか公式Twitterは開設していないようですが、彼女が所属しているシグマ・セブンで彼女のプロフィールと経歴が一望できます。

マルチな活動の一端が垣間見えますので、ぜひ一度覗いてみてください。

水樹奈々 シグマ・セブン

女性らしい透明感ある声質が魅力

そんな水樹奈々ですが、公式サイトのボイスサンプルでもお分かりいただけるように、女性らしい透き通ったキレイな声質がとにかく魅力的ですよね。

男性がイメージする女性の声と言えば、彼女のような声質を指すとまで言えますし、同性からも憧れを抱かせる素敵な声質だと思います。

また、歌手活動と並行しているとは思えないほどに声優としての活動も精力的に行っていて、高い演技力と知名度から彼女の存在が大前提となって制作されるアニメもあるほど。

アーティストとして見せる顔とはまた違った一面が楽しめますので、声優としての水樹奈々の活動にもぜひ注目してみてください。

水樹奈々が出演した代表作

それではここから具体的に、水樹奈々が出演した代表作をいくつかご紹介します。

デビュー当初の作品から彼女の声優としての知名度を上げた作品、さらに彼女の存在感が光る名作など、おすすめしたい作品は盛りだくさん。

その中でも特におすすめしたい作品に絞ってピックアップしましたので、見たことがない作品がありましたらぜひ一度チェックしてみてください。

伯爵と妖精

伯爵と妖精は2008年に放送されたアニメで、美麗なイラストと魅力的なストーリー展開が多くの女性ファンを虜にした作品。

当作品において、水樹奈々は主人公であるリディア・カールトンを演じています。

水樹奈々の演技が光る作品

水樹奈々がデビューしてから10年以上が経過してからアニメが放送されていますので、放送時点で彼女はアーティストしても声優としても既に高い知名度を誇っていました。

ただ、そんな彼女が出演した作品のなかでは、マイナーな部類に入る作品ではないでしょうか?

しかし、個人的に当作品の主人公を演じる水樹奈々の演技は非常に魅力的で、ぜひ男女問わず彼女のファンではなかったとしても見ていただきたい作品です。

伯爵と妖精のなかで見どころと言えるのが、緑川光のイケボで日常的にささやかれる愛情表現の数々に対するリディアの反応。

照れたり怒ったりするリディアがかわいい

そんな伯爵・エドガーの求愛行動を最初は相手にしないでいたリディアですが、エドガーと行動を共にしていくなかで、彼に惹かれていってしまいます。

最終的にエドガーからのプロポーズを受諾することになるのですが、リディアの気持ちが変わっていく様子と、エドガーから日常的に愛をささやかれるときのリディアのリアクションが非常に魅力的です。

男性からの求愛行動に慣れている女性はそうそういないと思いますし、それはリディアも同様。

エドガーからの求愛行動を突っぱねながらもドキドキしている様子が見受けられますし、頬を赤らめながら拒否する姿を見ていると、こちらまでドキドキしてきてしまうほど。

そんなリディアの心情を水樹奈々が巧みに表現していますので、恋愛ストーリーが好きな方なら画面に釘付けになるのではないでしょうか。

女性におすすめの作品と言えますが、男性が見てもかわいらしいリディアを演じる彼女の雰囲気はとても魅力的だと思います。

男性にチヤホヤされる女性が主人公の作品なので毛嫌いする男性も多いかもしれませんが、そういった先入観をすべてなくしてくれる名作だと言えるでしょう。

ぜひ水樹奈々演じるリディアの、求愛行動に対するリアクションを堪能してみてください。

ロザリオとバンパイア

ロザリオとバンパイアは2008年から放送されたアニメで、バトルとラブコメがミックスされた人気作品。

主人公・月音の周囲に、人外でありながら非常に整った容姿と魅力的なスタイルを誇る女性陣が集まる、見どころ満載の作品です。

そんな当作品では、メインヒロインである赤夜萌香のCVを水樹奈々が担当。

バトルシーンもありますしお色気テイストなラブコメもあることから、見入ってしまうも気軽に見るのも自由な作品と言えますが、特におすすめしたい点があります。

それは水樹奈々演じる萌香の二面性に関して。

妖怪だらけの学校で織りなされるストーリー

月音は高校受験に失敗し、書類審査だけで入学できるという曰く付きの学校に入学するのですが、その学校は妖怪たちが集まり人間界で上手に生きていくための方法を学ぶ学校でした。

そんな妖怪だらけの学校に人間の身でありながら入学してしまう月音ですが、入学式の日に現れた萌香に一目惚れしてしまいます。

しかし、妖怪だらけの学校で人間なのは月音ただ1人。

当然ですが、萌香も人外の存在で、彼女の正体は人間の血を吸うバンパイアでした。

ただ、普段は彼女の首にロザリオが付けられていて、そのロザリオの封印により彼女のバンパイアとしての力は抑えられています。

ひょんなことから彼女と接する機会を得た月音は、同じくひょんなことから彼女のロザリオにかけられている封印を解いてしまうことに。

他人にはどれだけ触られても解けない封印が、月音が引っ張っただけで解かれてしまい、凶悪なバンパイアの本性が露わになります。

その力を用いて敵対する相手と戦ったり、ときに月音がバンパイアの力を借りて白熱したバトルを繰り広げるのですが、ロザリオの封印を解かれた萌香には特筆すべき点がありました。

それは性格が180度変わると言って良いほど豹変すること。

両極端な顔を持つヒロインを熱演

普段の力を封印されている萌香は清楚な女性で、抜群のスタイルを誇ることからも多くの男子生徒から注目を集めます。

それでいてどこかお嬢様っぽい部分もあり、礼儀正しく誰が見ても素敵な女性だと思うほどの内面と外面を兼ね備えた女性。

対照的に、封印が解かれた裏萌香はバンパイアとして血を吸うことを積極的に考え、凶暴な性格で相対する敵に対しても容赦することを知りません。

その二面性がまた萌香の魅力と言えますが、どちらの萌香も水樹奈々が演じていて見事に対極な性格を表現していることから、二面性がより際立って見えるでしょう。

同一人物であることから若干の変化はあるものの、見た目が大きく変化するわけではありませんが、それでも内面に変化が訪れるとここまで変わるのかと思えるほどの表現が成されています。

ドタバタラブコメディの要素もラブコメが好きな方なら特に気に入るシーンが盛りだくさんですが、ぜひ水樹奈々演じる萌香の二面性にも注目してみてください。

普段のラブコメシーンで彼女に魅了されればされるほど、裏萌香が現れたときのインパクトが絶大になりますよ。

戦姫絶唱シンフォギア

戦姫絶唱シンフォギアは2012年から放送されたアニメで、いわゆる女の子が変身して戦いに赴く変身モノアニメ。

音楽が作中のキーポイントになっている点や、少女が召喚したロボットと合体して戦いに挑む点など、一般的な変身アニメと異なる点が多く見られる非常に話題性の高いアニメだと言えるでしょう。

そんな戦姫絶唱シンフォギアで、水樹奈々は主要人物である風鳴翼を演じています。

水樹奈々の圧倒的な存在感

2019年にはシリーズ第五期目となる新作の放送も予定している人気作品ですが、こちらの作品は水樹奈々の存在感がとにかく光る作品と言えるでしょう。

というのも、ロザリオとバンパイアでもそうですが、彼女は声優でありながら自身が出演する作品のOP曲やED曲も担当することが多い歌手でもあります。

そんな彼女の高い実力と経験から、彼女が出演することを前提として企画・立案が成されたアニメが戦姫絶唱シンフォギアなのです。

OP曲だけとなりますが、第一期から四期までのすべてのOP曲を彼女が歌い上げています。

主人公の相方的存在:風鳴翼

また、作中で演じている翼は人類を守護する重要な役割を果たしている防人として活躍している一方、歌手としても高い知名度を誇る女性。

主人公である立花響にも多大なる影響を与える人物です。

響の戦いに対する消極的な姿勢や信念が感じ取れないときには敵意をむき出しにすることもありますが、物語が進んでいくにしたがって共に行動し、特異災害に立ち向かっていきます。

四期まで全シリーズで登場し続けている重要人物で、響の相方的立ち位置にもあるキャラクターです。

登場回数も多いので水樹奈々がたくさん出演している作品を見るのなら、当作品がピッタリではないでしょうか。

水樹奈々による水樹奈々ファンのための作品が戦姫絶唱シンフォギアと言えますので、ぜひ当作品で彼女が放つ存在感に圧倒されてみてください。

比較的低年齢層向けのアニメだと思いますが、大人の男性でも存分に楽しめる作品ですよ。

めだかボックス

めだかボックスは2012年に放送されたアニメで、バトル作品でありながら独特の戦闘スタイル、予想の斜め上を行く展開が魅力的な作品。

主人公の黒神めだかが超人的な能力を示し、学校内における変わったトラブルや問題児たちに対処し生徒会長としての役目を果たそうとするストーリー。

1話だけの登場でも惹き込まれる

水樹奈々ファンからすると、代表作として当作品の名前が挙がることはあまりないかもしれません。

というのも、彼女が演じているのは安心院なじみという女性キャラクターなのですが、安心院は二期のラスト1話、しかも番外編という位置づけの回にしか登場しないのです。

その番外編も当作品で最大級の人気を集めている、球磨川禊が主人公であることから、出演時間も短めになります。

ただ、安心院なじみ自身が非常に魅力的で原作において超重要人物ですし、作品のストーリー展開もとてもおすすめですのであえて当作品をピックアップしました。

番外編では水樹奈々演じる安心院なじみが、球磨川禊について語り始めるところから物語がスタート。

アニメしか見ていない方は「この女の子誰!?」なんて感じるかもしれませんし、かわいらしいルックスに一瞬で虜になってしまうかもしれません。

ただ、あくまで番外編の主人公は人気キャラクターの球磨川になりますので、水樹奈々の好演を楽しめるのは少しだけ。

キャラクターの魅力が気になる方は、原作にも着手してみてはいかがでしょうか?

物語を楽しんで水樹奈々で締めくくれる

とはいえ、二期にわたるアニメ放送を見ていただければ、自然とその続きが気になったり、より作品のことを詳しく知りたいと思えるはずです。

物語シリーズで有名な小説家:西尾維新先生が原作を手掛けていることもあり、非常に見どころ満載で独特の世界観がたまりません。

ぜひアニメを見ていただき、最後の最後に登場する水樹奈々の好演まで見届けて、作品を締めくくってみてください。

VODで水樹奈々の出演作を見よう

「ロザリオとバンパイアって聞いたことある!アニメやってたんだ」

「子どもが好きだからシンフォギア一緒に見てみようかな?」

水樹奈々が出演している作品はまだまだありますが、ご紹介しました作品が少しでも気になりましたら、VODサービスを利用してみてください。

FODプレミアムやビデオパスを利用すれば、いつでもどこでも水樹奈々の出演作が楽しめます。

無料期間なら見たいアニメが無料で見放題です。

気軽に使えて便利なVODで、水樹奈々の熱演を堪能しましょう。

きっと彼女の演技と歌声にハマってしまいますよ。

ABOUT ME
8110
8110
アニメやゲーム、ライトノベルが大好きなライター。将来は犬や猫をたくさん飼って、ペットと遊びまくる毎日を夢見ています。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。