人気声優の魅力

人気声優・松岡禎丞の魅力!代表的な出演作を無料で見る方法

松岡禎丞

人気若手声優である松岡禎丞の代表作と言えば、あなたはどんなアニメが思い浮かびますか?

幅広い役柄で主役から脇役まで多くのキャラクターを演じる松岡禎丞。

こちらのページではそんな声優:松岡禎丞のプロフィールや魅力、出演した代表作まで詳しくご紹介します。

彼が出演したアニメを無料で見る方法も併せてお伝えしますので、ぜひ彼の魅力と一緒にチェックしてください。

松岡禎丞のプロフィール

松岡禎丞は1986年9月17日生まれで、北海道出身の声優。

人気声優、石田彰の演技に感銘を受け声優を志し始めた松岡禎丞ですが、当初は自動車の整備士になろうと考えていました。

北海道内で声優の養成所を探しても見つからないことから、意を決して上京。

代々木アニメーション学院に入学して本格的に声優としての道を歩み始めます。

その後、日本ナレーション演技研究所に入所し、アイムエンタープライズのオーディションに合格して、同事務所に所属となりました。

公式Twitterは開設しておらず、ブログなどの投稿もしていない点は若手声優にしては珍しくも感じられますが、事務所の公式サイトでは彼のボイスサンプルが楽しめます。

人気声優として活躍している彼の片鱗が垣間見えますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

儚い印象をもたらす声が魅力

松岡禎丞の魅力と言えば、男性声優の中でも特に柔らかい印象を与える声質ですよね。

とあるドラマCDのレポートでは

「どこか壊れそうな儚い印象をもたらす声」

と称されたほど、印象深い声の持ち主です。

繊細な演技力も相まって、聞く人の感情にダイレクトに響くような独特の雰囲気を持っています。

彼の代表作にはそんな彼の特徴が顕著に現れている作品も多く見受けられますので、幅広い役柄を演じている中でも、彼の声質に注目してみてはいかがでしょうか。

松岡禎丞が出演した代表作

それでは具体的に、彼が出演した代表作をいくつかご紹介したいと思います。

彼の知名度を非常に高くした有名作品から、本当に松岡禎丞が演じているのか分からなくなってしまうような特徴的な作品までピックアップしました。

彼の声質と併せて、その幅広い役柄を自在に表現する高い演技力にも注目してみてください。

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンラインは2012年から放送されたアニメで、ゲームの世界を舞台に少年少女の活躍を描いた作品。

大人気ライトノベルが原作となっており、松岡禎丞の知名度をもっとも高めたアニメだと言えるでしょう。

もっともおすすめの代表作

そして個人的に、彼の演じるキャラクターの中で、もっともおすすめなのも当作品。

松岡禎丞はソードアート・オンラインにて、主人公であるキリトを演じています。

彼が出演した作品の中で一番有名なのが当作品だと言えますが、恐らく他の作品で松岡禎丞の普通の声を聞いても、キリトの姿が図らずも連想されてしまうのではないでしょうか。

それほどまでにバトルファンタジーの王道主人公を、松岡禎丞は見事に表現していると思います。

ソードアート・オンラインはキリトが同名ゲームの中に閉じ込められ、ゲーム内の死が現実の死に直結するデスゲームに参加しなくてはいけなくなったところから物語がスタート。

現実世界ではあまり人と関わりを持たず、一日中ゲームに没頭しているような少年であったことから、ゲームに関する知識が豊富でデスゲームを生き残るためにトップクラスの活躍を見せます。

そんな現実では冴えない中学生、ゲーム内では英雄という二面性を持つ主人公のキリトですが、特に松岡禎丞の演技が光るシーンが2つあります。

目にも止まらぬ剣戟が圧巻の第9話

1つが第9話。

キリトは同じくトッププレイヤーとして活躍する女性、アスナと行動を共にし、ゲームクリアを意味する第100層の突破を目指します。

1つの層を突破するためには、その層にある迷宮区を潜り抜け、フロアボスを倒さなくてはいけません。

第9話はデスゲームの終盤戦、第74層のフロアボスに挑む回です。

予想外のトラブルから、準備もままならない状態でフロアボスに挑まなくてはいけなくなったキリトとアスナ。

次々と周囲のプレイヤーが倒れていく中、キリトとアスナも苦戦を強いられ、このままでは負けてしまうのではないかという考えが頭をよぎるほど。

そこでキリトが、ゲーム開始当初に知り合い一緒にボス討伐に参加しているクラインとアスナに向けて、10秒だけ持ちこたえてくれと伝えます。

キリトの指示通り、アスナとクラインが10秒持ちこたえた瞬間、今まで誰も見たことがなかったスタイルをキリトが披露。

それはずっと片手剣のみで戦ってきたキリトが、もう片方の手に片手剣を装備するエクストラスキル、二刀流でした。

「スターバーストストリーム!」

二刀流スキルで上位に位置するスキルを発動し、目にも止まらぬ剣戟で押し込まれかけていたボス相手に、怒涛の攻撃を続けるキリト。

「速く、もっと速く!!」

剣の動きはどんどん加速し、青く光った剣の軌跡がその凄まじさを物語っています。

そしてギリギリの状態でフロアボスを撃退。

キリトが二刀流を初披露し、スターバーストストリームでボスをゴリゴリと攻撃し続けるシーンは、数多くあるアニメのバトルシーンでも、最上級のかっこ良さを誇ります。

デスゲームがクライマックスを迎える第14話

そしてもう1つのシーンが第14話。

第75層のフロアボスは、相対したプレイヤーを一撃で死に至らしめてしまうほどの強大な力を持っているモンスター。

そんな過去最大の力を持つフロアボスと戦い、多くの犠牲者を出しながらも勝利を収めたキリトたち。

しかし、そこでキリトはとある出来事に対して疑問を抱きます。

それは共に戦ったトッププレイヤー・ヒースクリフのHPゲージが半分以下になっていないこと。

防御に優れたエクストラスキルを所持していることから、HPゲージが安全圏を下回ったことがないという逸話を持つヒースクリフ。

ただ、今回の強大なフロアボス相手に、その逸話を維持し続けているのには違和感を覚えざるを得ません。

そしてキリトはおもむろに立ち上がり、ヒースクリフを攻撃。

防御態勢になかったヒースクリフの意表を完全に付いた行動でしたが、システムによる障壁が発生し攻撃が阻まれます。

そこでキリトは、ヒースクリフこそこのデスゲームの開発者である茅場晶彦だと確信。

ヒースクリフとキリトの戦闘がスタートします。

ここでも第74層のフロアボスを倒した時と同様に、目にも止まらぬ剣戟でヒースクリフの高い防御態勢を崩そうとするキリト。

しかし、どれだけ速く動いてもヒースクリフの守りを崩すことができず、負け=死を覚悟したキリトの前に現れたのは、最愛のパートナーであるアスナでした。

そしてヒースクリフの凶刃がアスナを貫き―――

ここから先は、ぜひアニメの第14話を実際にご覧ください。

見どころ満載のSAOは松岡禎丞ファンなら必見!

圧巻のバトルシーンと、愛する人を巻き込んだ命がけの戦い。

松岡禎丞演じるキリトの一挙手一投足から目が離せないソードアート・オンラインは、彼を語るのなら外せない作品だと思います。

2018年10月からは第三期の放送も決まっている当作品。

タイムリーに第三期の放送を楽しむためにも、一期と二期におけるキリトの活躍をお見逃しなく!

あわせて読みたい
ソードアートオンライン
ソードアート・オンラインを無料で見る方法!あらすじを徹底解説このページはアニメ「ソードアート・オンライン」の見どころについてまとめています。作者やメインキャストの声優まで解説。パソコンやスマホで無料で見るための方法もご説明。「ソードアート・オンライン」のことが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

ハイスクールD×D

ハイスクールD×Dは2012年から放送されたアニメで、2018年4月から7月までに放送された第四期も記憶に新しい作品。

熱血な主人公とちょっとエッチな登場人物、ストーリー展開が魅力的なアニメです。

松岡禎丞はハイスクールD×Dで、フリード・セルゼンというキャラクターを演じています。

こちらのフリード、作中における主要人物ではありません。

登場する回数も決して多くはなく、加えて主人公たちと敵対する存在ですので、人によっては松岡禎丞の代表作として数えるのは、ふさわしくないと感じられることもあるでしょう。

しかし、王道主人公やかっこ良い役柄だけが松岡禎丞の魅力ではないのです。

悪逆非道なキャラクターを熱演

ハイスクールD×Dを見たことがない方は、ぜひ一期だけでも松岡禎丞演じるフリードの存在感をご覧になってください。

上記でご紹介したキリトを演じた声優と、本当に同一人物なのかと疑いたくなるような残虐性を持つキャラクターです。

自身が不利になったら簡単に味方を裏切りますし、敵対した相手を普通に倒すことはせず、とにかくいたぶってからとどめを刺そうとします。

加えて、頭のイカレた気持ち悪い高笑いを上げることもありますので、正直見ていて

「早くこいつを誰かぶっ飛ばしてくれ!!」

なんて思うこともあるでしょう。

しかし、忌み嫌われるキャラクターの本質を理解し、より嫌われるように演じ切る松岡禎丞の演技力は必見です。

フリードのイカレた笑い声を上げるシーンは、とても「スターバーストストリーム!!」とかっこ良く技名を発していたキリトと同じ声優が演じているとは思えません。

ぜひハイスクールD×Dの嫌われ役、フリードを見事に表現している松岡禎丞の演技力に注目してみてください。

きっと事前に分かっていても、その異常性にビックリしてしまいますよ。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかは2015年から放送されたアニメで、ヒロインが主人公となって活躍するスピンオフ作品も人気のアニメ。

タイトルが長いことから「ダンまち」略して呼ばれることが多い当作品。

松岡禎丞は主人公である、ベル・クラネルを演じています。

ベルは温厚な性格で、基本的に攻撃的な発言をしない大人しい少年。

また一風変わった松岡禎丞の演技が、魅力的なキャラクターと言えるのではないでしょうか。

しかし、奥手で大人しい性格をしているベルでも、主人公らしい偉業を次々と成し遂げていく点が当作品における魅力の1つ。

主人公の成長していく姿に見入ってしまう

ファミリアと呼ばれる女神の眷属になるギルドのようなものがあるのですが、ベルは自分以外誰も所属していないそのファミリアで団長を務めています。

どのファミリアに入団を希望しても、子どもっぽい見た目と大人しい性格をしていることから冒険者として認めてもらえず、途方に暮れていたところを女神・ヘスティアに拾われることに。

ヘスティアもベルと同じく、眷属が見つからず途方に暮れていたので、WIN-WINの関係だと言えるでしょう。

実際はヘスティアの思惑からベルを眷属とした理由があるのですが、その辺りはこちらでは省きます。

注目していただきたいのは、数々の冒険を経て成長していくベルの姿。

最初は冒険者として頼りなく、ダンジョン内で遭遇したミノタウロスに殺されそうになっている所を、剣姫・アイズに救われます。

そのアイズに強い憧れと好意を抱き、彼女のような冒険者になりたいと考え自身の腕を磨くベル。

冒険者としてのレベルを過去最速で上げ続けていく偉業を成し遂げ、数多くの冒険者から注目されていきます。

それがきっかけとなりまた別の騒動に巻き込まれることにもなるのですが、アニメが一期しか放送されていない関係で、そこまでの描写はまだなされていません。

劇場版アニメとテレビアニメ二期の制作も決定

ただ、原作も大人気ライトノベルですし、ベルだけではなく登場する女性キャラクターもとにかく魅力的なダンまち。

原作者書き下ろしのオリジナルストーリーが展開される劇場版アニメの公開と、テレビアニメ第二期の制作が決定していますので、今から一期を見て予習をしてみてはいかがでしょうか?

剣姫・アイズが主人公のスピンオフ作品もアニメ化されていますので、そちらにも登場するベルも併せてチェックしてみてください。

食戟のソーマ

食戟のソーマは2015年から放送されたアニメで、料理に対する独特のリアクションが多くの話題を集めた人気作品。

美麗なイラストに魅了されているファンも多いのではないでしょうか。

そんな当作品で、主人公である幸平創真を松岡禎丞が演じています。

個性的な主人公が織りなす料理バトル

一風変わった作風が注目を集めている傾向にありますが、個人的には彼が演じる創真含め、登場するキャラクターたちがとにかく魅力的でおすすめです。

創真は幼い頃から父親が営んでいた定食屋を手伝っていたことから、料理に対して絶大な自信を持っていて、将来は「食事処ゆきひら」を継ごうと考えていました。

そこで急に父親からしばらく店を閉めると告げられ、肝心の父親は海外に渡り、創真は父の勧めで料理学校に入学することに。

初めはチンケでぬるい環境に違いないと考え、入学に対してまったく乗り気ではなかった創真ですが、父親から勧められた学校はそんな懸念とは正反対。

入学した生徒が卒業できる確率が10%を下回る超難関料理学校、遠月学園でした。

その遠月学園を舞台に、様々な料理人と切磋琢磨するストーリーが織りなされるのが、食戟のソーマです。

多くの生徒が料理人としてのエリート道を歩もうとして入学を希望しますが、入学テストに神の舌を持つと称されるヒロイン、薙切えりなが登場。

料理を作る前の段階で逃げ帰る人間が続出します。

料理に関する英才教育を受けて来たような人間がしっぽを巻いて逃げる中、創真は他者がまるで気にならないかのように振る舞い、入学テストを合格。

入学後も卓越した創造力と培った技術を武器に、自身と同じく料理に対して絶大な自信を持っている生徒たちと相対していきます。

注目は原作ファン必見のキメ台詞

そんな中で注目していただきたいのが、原作を読んだことのある方なら親しみも深い、創真のキメ台詞。

こちらのキメ台詞が松岡禎丞の声質と非常にマッチしていて、これ以上ないほどのキャスティングだと思わせてくれます。

料理を作り、食べてもらう際に「おあがりよ!」と口にし、食戟という料理対決に勝利した際には頭に巻いているハチマキをほどきながら「お粗末!」と発します。

このキメ台詞が聞けるだけでも、食戟のソーマアニメ版を見るだけの価値があると言えるほど、作中において特に印象深いセリフではないでしょうか。

かわいい女子&かっこ良い男子がしっかりとアニメで再現されている

そして、原作の美麗なイラストはアニメでも衰えることなく、むしろより魅力的になっているのではないかと思わせてくれるほどの完成度を誇ります。

ヒロインのえりなに加えて、創真のライバルとして登場するタクミ・アルディーニ。

卒業生で世界的に高く評価されている四宮小次郎に、創真の父親である城一郎。

登場する女性陣の中では、えりなの従姉妹であるアリスがついつい釘付けになってしまうかわいさを持っていると思います。

料理を題材としたアツいバトルが繰り広げられる、魅力的なキャラクターも多い食戟のソーマ。

アニメは4回に渡り放送されていますが、まだまだ原作は続いていますので続編も期待しながら一期から楽しんでみてはいかがでしょうか?

VODで松岡禎丞の出演作を見よう

「やっぱり松岡禎丞と言えばSAOだよね!」

「ダンまち、有名だけど見たことなかったから見てみようかな?」

松岡禎丞が出演している作品で、気になるアニメは見つかりましたか?

ご紹介しました作品以外にもまだまだ彼の出演作はたくさんあります。

そんな彼の出演作を1つでも多く楽しみたいのなら、ぜひVODサービスを利用してみてください。

dアニメストアやビデオパスを利用すれば、松岡禎丞の出演作がいつでもどこでも見られます。

無料期間も設けられているサービスばかりですので、無料でアニメが見放題。

彼の魅力を十二分に堪能するために、ぜひまだ使ったことのない方はVODサービスを利用してみてください。

きっとその高い利便性に病みつきになってしまいますよ。

ABOUT ME
8110
8110
アニメやゲーム、ライトノベルが大好きなライター。将来は犬や猫をたくさん飼って、ペットと遊びまくる毎日を夢見ています。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。