アニメ見どころ

氷菓のアニメを無料で見る方法!あらすじや見どころを解説

氷菓

『氷菓』は、古典部の男女4人が学校生活に隠されている「日常の謎」を解き明かす学園青春物語を描いた作品です。

放送期間は、2012年4月~9月にAT-XやTOKYO MXなどで放送されていて、アニメーション制作会社は京都アニメーションです。

原作者は米澤穂信先生で、角川書店の「角川文庫」で2018年8月現在は6巻まで刊行されています。

このページでは、『氷菓』のあらすじや見どころについて、ネタバレ無しで詳しく紹介します!

まだ見たことがない方や、また見たいと思っている方に向けて、無料で見る方法もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

氷菓のあらすじ

神山高校に入学した折木奉太郎。

奉太郎は、「やらなくてもいいことならばやらない、やならきゃいけないことは手短に」をモットーに日々を過ごしていた。

勉強もスポーツも色恋沙汰にも後ろ向きな省エネスタイルの奉太郎だが、神山高校古典部のOGである奉太郎の姉に、廃部寸前の古典部に入部させられた。

奉太郎は仕方なく古典部の部室に行くと、千反田えるという隣のクラスの女の子が立っていた。

えるも古典部に入部するようだが、出会って早々に古典部の部室でミステリアスな現象が起きた。

好奇心旺盛なえるは、その不思議に対して、「わたし、気になります!」と言った。

灰色の高校生活を送ろうとしていた奉太郎は、えるのたった一言で変わっていくのであった。

古典部の部員である奉太郎とえる、福部里志、伊原摩耶花は、神山高校で起こる不思議について推理してくのであった。

原作は米澤穂信の小説「古典部シリーズ」

『氷菓』の原作者は米澤穂信先生で、推理小説などを執筆しています。

『氷菓』では第5回角川学園小説大賞(ヤングミステリー&ホラー部門)奨励賞を受賞されました。

他の作品もとても人気で、『インシテミル』や『追想五断章』などを執筆されています。

氷菓のメインキャスト

折木 奉太郎(おれき ほうたろう)

CV:中村悠一

本作の主人公。神山高校の高校生1年生。古典部員。

やらなくてもいいことならばやらないという省エネスタイルな男の子。

千反田えるが気になっていることを得意の推論で解いていく。

あわせて読みたい
中村悠一
人気声優・中村悠一の魅力!主な出演アニメを無料で見る方法このページでは人気声優・中村悠一の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、中村悠一ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

千反田 える(ちたんだ える)

CV:佐藤聡美

本作のヒロイン。神山高校の高校生1年生。古典部部長。

神山市の「豪農」千反田家の一人娘。

とても記憶力が良く、成績優秀な女の子だが、どこか天然っぽさがある。

好奇心旺盛なお嬢様で、「わたし、気になります!」が口癖。

あわせて読みたい
佐藤聡美
声優・佐藤聡美の代表作を無料で見る方法!しゅがみの魅力を解説このページでは人気声優・佐藤聡美の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、佐藤聡美ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

福部 里志(ふくべ さとし)

CV:阪口大助

主人公や摩耶花と腐れ縁の友達。神山高校の高校生1年生。古典部員。

お喋りが得意で、どんな人とでも気軽に話すことができる。

奉太郎とは中学時代からの友人で、高校でも一緒に行動している。

「データベース」を自称していて、多くの雑学を持ち合わせている。

伊原 摩耶花(いばら まやか)

CV:茅野愛衣

主人公や里志と腐れ縁の友達。神山高校の高校生1年生。古典部員。

里志のことを好いていて、漫画研究部に所属しているが、古典部にも入部。

小柄な体系でとても幼く見えるが、自他ともに厳しい性格。

あわせて読みたい
茅野愛衣
茅野愛衣の出演アニメを無料で見る方法!かやのんの魅力を解説このページでは人気声優・茅野愛衣の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、茅野愛衣ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

氷菓の見どころ

ミステリー初心者にちょうど良い

『氷菓』で繰り広げられるミステリーは、少し難しい話もあれば、とても簡単な話もあるので、ミステリー初心者でも気軽に見れるところがポイント。

ストーリーの基本構成は、ヒロインである千反田えるの身の回りで起きるミステリアスな現象を、主人公の折木奉太郎が解き明かしていき、数話ごとにミステリーの土台が変わっていきます。

奉太郎が初めてミステリーを解き明かしたのは、古典部の部室でえると初めて出会ったとき。

奉太郎が古典部の部室へ入るとき部室の鍵を開けて入ったが、部室の中にはえるが立っていました。

しかし、えるは部室の鍵を持っておらず、中から鍵を閉めていないと言う。

この不可解な現象に奉太郎は気づいてしまいました。

好奇心旺盛なえるは、この不可解なミステリーを解き明かしたいと奉太郎に一生懸命可愛く頼み込みます。

めんどくさがりな奉太郎は嫌がったが、えるの好奇心に負けてしまい、見事な推論をしてしまいました。

えるは見事な推論を見せた奉太郎を頼るようになり、奉太郎の灰色の高校生活が一変!

これ以降、神山高校を舞台にもっと面白いミステリアスな現象が繰り広げられていきます。

ご視聴する際は、古典部の部員になったつもりで一緒に考えて見ると面白くなると思います!

千反田えるがとても可愛い

ヒロインの千反田えるがとても可愛いです。

氷菓の名セリフで、「わたし、気になります!」というシーンを聞いたこと見たことはありませんか?

それは、えるが顔をドアップにしながら奉太郎に問いかけるシーンです。

その「わたし、気になります!」というときの、えるの好奇心旺盛な顔がとてもとても可愛いです!

何事にも無関心な奉太郎が見とれてしまうくらい可愛いです!

また、お家柄のこともあり、着物姿で現れるときもあります。

キャラデザのイメージは、同じ制作会社の京都アニメーションでいうところ、たまこまーけっとのたまこちゃんを少し凛々しくしたイメージです。

たまこちゃんのキャラデザが好きならそれだけで好きになれると思います!

ぜひ、千反田えるの可愛い描写をたくさん感じて見てください!

折木奉太郎の心の中の独り言

『氷菓』は主人公の奉太郎を中心に物語が進み、奉太郎の心の声が作中にたくさん登場します。

その奉太郎の語り口調が聞きどころ満載の心の声となっています。

部員たちにツッコミを入れる心の声。

何か言葉遊びで面白おかしいことを言う心の声。

どうやって最低限の行動で千反田えるの「気になります!」を解消できるか必死で考える心の声。

どれも微笑ましく、感情移入できればさらに面白く『氷菓』を見ることができます。

ぜひ、注目してみてくださいね!

古典部4人の日常

部員が0人で背部寸前の古典部という部活でしたが、

部長の千反田えるを初め、折木奉太郎、福部里志、伊原摩耶花が所属することになります。

その4人の日常を描かれた描写も面白みがあります。

とてもお喋りな里志。

元気いっぱいの摩耶花。

省エネ主義でとても大人しい奉太郎。

そして、みんなとどこか違う感性を持った好奇心旺盛のえる。

ミステリーを解決するだけでなく、この4人が繰り広げる日常も見どころとなっています。

ぜひ、日常会話のシーンも楽しんでご覧になってください。

甘酸っぱい恋愛

高校生の男女といえば甘酸っぱい恋愛がつきものです。

そんな古典部4人の恋愛描写もいくつかあります!

序盤は出会ったばかりなので少なめですが、後半に進むにつれて多くなっていきます。

特に、奉太郎とえるの距離間に注目してみてください!

また、第二十一話では里志と摩耶花の恋愛事情を舞台にしたバレンタイン事件などもあります。

是非、最後までお楽しみにしててください。

背景美術が綺麗

えるが可愛いと紹介してきましたが、キャラクターたちを引き立てる背景美術もとても綺麗です!

えるは豪農で知られる千反田家の令嬢で、とても有名なお嬢様。

神山市でも顔が広く、親戚周りなどをよくしているようで、お祭り行事などには積極的に参加しています。

最終回では、生き雛祭り行列というお雛様や傘持ちなどに仮想した行列を作るお祭りがあります。

その行列でお雛様の仮装をするえるはとても美人で、奉太郎は・・・

それは置いといて、そこで描かれる町の風景や桜の木の風景などは、

生き雛祭り行列で並んでいる人たちの華やかさを引き立ててくれるような素晴らしい背景美術ですよ。

心地よい歌声のオープニング

『氷菓』のオープニングはChouChoさんが歌う「優しさの理由」という楽曲です。

個人的には、澄んだ歌声でとても心地よい曲だと思います。

また、『氷菓』の雰囲気にぴったりな歌詞にもなっていると思います。

是非、オープニングも飛ばさないで聞いてみてくださいね♪

氷菓を無料で見る方法

『氷菓』のあらすじや見どころはいかがでしたか?

もし、見てみたい!と思ったら是非VODを活用してください!

一部の動画サイトでアニメを観ることもできますが、違法アップロードされた動画は絶対に見ないようにしましょう。

『氷菓』は、Amazonプライム、dアニメストア、U-NEXT等で視聴できます。

ぜひ『氷菓』をチェックしてみてくださいね!

ABOUT ME
ウェスカー
ウェスカー
萌えアニメと萌えパチスロが大好き。アニメの面白さや楽しみ方を伝えられるように一生懸命執筆していきます!
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。