アニメ見どころ

キルラキルのアニメを無料で見る方法!あらすじや見どころを解説

キルラキル

キルラキルは、2013年10月から2014年3月までMBS、TBS他にて放送された日本のアニメーションです。

オリジナルアニメなので、原作は存在しません。

コミカライズ版は「ヤングエース」(KADOKAWA)にて、2013年11月号から2015年3月号まで連載されました。

単行本は全3巻です。

このページでは、キルラキルのアニメのあらすじや見どころについて詳しく解説します。

ネタバレありです!

テレビ放映を見逃してしまった方に向けて、無料で見る方法もご紹介します。

キルラキルが好きな方、気になっている方、ぜひチェックしてみてくださいね。

キルラキルのあらすじ

主人公の纏 流子(まとい りゅうこ)は男勝りな性格の女子高生。

彼女は、父親が殺害された現場に残されていた「片太刀バサミ」と呼ばれる武器を手に、復讐を試みます。

父は一体誰に殺されたのか、その手がかりを探すために本能寺学園と呼ばれる学校に転校します。

そこで出会った人物、鬼龍院 皐月(きりゅういん さつき)は彼女が持つ片太刀バサミのことを知っている素振りをみせました。

流子は皐月に襲い掛かりますが、皐月の手下に呆気なく倒されてしまいます。

彼らは着用することで圧倒的な力を手にできる「極制服」というものを着用していたのです。

己の無力さに絶望した流子は、自宅跡にて「鮮血」という名前の、人の言葉を話すセーラー服と出会います。

「血をよこせ」と言う鮮血を着用した流子は、人並外れた力を手にすることになります。

力を手にした流子はふたたび、復讐のために学園へと向かいます。

キルラキルの作者

キルラキルは、中島かずきさんとTRIGGER社によるオリジナル作品です。

中島かずきさんは『Re:キューティーハニー』や『天元突破グレンラガン』などを担当された脚本家です。

脚本家になる前は双葉社で編集者として働かれていました。

ペンネームは「かずき悠大」さんです。

キルラキルのメインキャスト

纏 流子(まとい りゅうこ)

CV:小清水亜美

本作の主人公で、紺色の髪に赤いメッシュが入った髪型が特徴的です。

男勝りな性格で、父の仇を討つために片太刀バサミを手にとりました。

鮮血とともに血を流しながら戦う彼女ですが、注射が苦手という意外な一面があります。

あわせて読みたい
小清水亜美
小清水亜美の出演作を無料で見る方法!あみすけの魅力を解説このページでは人気声優・小清水亜美の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、小清水亜美ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

鮮血(せんけつ)

CV:関俊彦

流子のもとに現れた謎のセーラー服で、着用することで膨大な力を手にできます。

血を求めて敵と戦うことを望む吸血鬼のような存在です。

言葉を話すことが出来ますが、流子以外の人間にはまったく聞こえません。

鬼龍院 皐月(きりゅういん さつき)

CV:柚木涼香

主人公の復讐相手です。

彼女たちが通う本能字学園を武力で支配しています。

「純潔」と呼ばれる服を着ることで、彼女もまた強大な力を手にしています。

ちなみに皐月の母親は、この世界のアパレル業界を支配下に置いている企業のCEOです。

満艦飾 マコ(まんかんしょく マコ)

CV:洲崎綾

出会ったばかりの流子に対して、親友として接しています。

天然でマイペースな性格をしていて、流子が戦闘で負けそうになるとマコ劇場と呼ばれる茶番が始まります。

どんなに緊張感のある場面でも突如としてやってくるマコ劇場は、この作品の見どころの1つです。

またギャグアニメ特有ですが、マコはどんなに致命的な攻撃を受けても、次のシーンでは何ともない素振りを見せます。

彼女こそ本作最強の人物かもしれません。

美木杉 愛九郎(みきすぎ あいくろう)

CV:三木眞一郎

本能寺学園の世界史を担当している先生です。

何故か突然脱ぎ始めたり、流子を口説くなどの変態っぷりを見せつけてきます。

謎の組織「ヌーディストビーチ」の一員で、流子の父とも生前にかかわりがあった様子です。

あわせて読みたい
三木眞一郎
人気声優・三木眞一郎の魅力を解説!出演作を無料で見る方法このページでは人気声優・三木眞一郎の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、三木眞一郎ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

猿投山 渦(さなげやま うず)

CV:檜山修之

本能寺学園の生徒会四天王のうちの1人です。

肩やベルトにとげがついているなど、攻撃的な外見をしています。

その場の空気が読めず、周りがあえて言わないでおこうとした言葉をさらりと言ってしまうという傾向があります。

犬牟田 宝火(いぬむた ほうか)

CV:吉野裕行

本能寺学園の生徒会四天王のうちの1人です。

冷静で計算高く、敵の戦闘力を計る担当をしています。

彼が発言をするときは必ず襟元が開き、話し終えると閉じるといった不思議な仕組みをしています。

蟇郡 苛(がまごおり いら)

CV:稲田徹

本能寺学園の生徒会四天王のうちの1人です。

巨大で筋肉質な体格をしています。

学園の規則を破ったものには容赦なく制裁を加えています。

蛇崩 乃音(じゃくずれ ののん)

CV:新谷真弓

本能寺学園の生徒会四天王のうちの1人です。

小柄な体格と言葉遣いからは子供っぽさを感じさせますが、その見た目からは想像できないほどの毒舌キャラです。

骨をモチーフにした装飾物を好んでいます。

黄長瀬 絹江(きながせ きぬえ)

CV:小西克幸

本能寺学園に敵意をもつ部隊「反制服ゲリラ」の一員です。

戦闘能力は高く、重火器や罠をふんだんに使って戦います。

また「ヌーディストビーチ」の一員でもあります。

あわせて読みたい
小西克幸
声優・小西克幸の魅力を解説!代表的な出演作を無料で見る方法このページでは人気声優・小西克幸の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、小西克幸ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

キルラキルの見どころ

最大の見どころは、流子のかっこいいアクションシーンとギャグ要素の2つです。

流子は鮮血を着用することにより、人並み外れた力を手にします。

物語の展開が早く、スピード感のある描写はみていて爽快感があります。

また、ギャグ要素がふんだんに詰め込まれているので、暗い展開でもマコによるマコ劇場がくり広げられるなど、予想外の笑いがおきます。

とくに3話が熱い(ネタバレ注意)

ここからネタバレが少しあります!

全体的に展開が早く見どころの多い作品ですが、3話のアクションシーンはとくに必見です。

流子と皐月による激戦は、まるで最終話をみているかのような壮大な戦いです。

最終決戦といっても過言ではないほど今回の戦いは熱く、流子は苦戦を強いられます。

一度はピンチに陥る流子ですが、マコの応援により立ち上がります。

2人の熱い台詞と壮大なBGMは必見。

藍井エイルさんの『サンビカ』が挿入歌として流れるシーンは感動し、鳥肌がたちます。

そして、その後に流れる小林未郁さんの『before my body is dry』は、まるで映画のクライマックスシーンのようです。

約8分間におよぶバトルシーンは、このアニメをおすすめするときに語らざるを得ない場面です。

ぜひ視聴してみてください!

声優の演技力がすごい

流子や皐月、その他の登場人物たちによる戦闘シーンでの掛け声や叫び声に注目してみてください。

目を閉じて観てもキャラクターの想いが伝わるほど、演技力が高く迫力があります。

上記でも書きましたが、3話での声優さんの演技力にもご期待ください!

16話は総集編と思いきや・・・

2クールのアニメでは、2クールの1話目を今までの総集編として使うこともめずらしくはありません。

しかし、この作品は公式でもうたっているように、展開の速さを売りにしています。

「総集編と聞いてガッカリした諸君、安心したまえ。展開が早いのがキルラキル。総集編もアバンで終わる。ここからは本編の始まりだ」

という声とともに新OPが流れ本編がはじまります。

総集編と呼べる部分は、なんと最初の1分弱です。

視聴者にとってはうれしいサプライズですね!

OPとEDの魅力

第2話から第14話のOPは藍井エイルさんの『シリウス』です。

第1話と第15話、第25話ではED、第24話では挿入歌として使用されました。

藍井エイルさんは力強く元気を与えてくれるような歌声が特徴的です。

キルラキルのかっこいいシーンには、ぴったりですね。

OPムービーでは、魅力的なキャラクターたちがこれでもかというくらいに人物名を強調しながら登場します。

キルラキルの視聴を考えている方は、このOPを観るだけでもかなり意欲がわくはずです!

第2話~第14話、第24話のEDは沢井美空さんの『ごめんね、いいコじゃいられない。』です。

80年代の歌謡曲を思い浮かべるような、どこかなつかしさを感じさせる曲です。

作曲者は、当時20歳とのことで大変驚いた記憶があります。

流子の日常を描くようなEDムービーでは、少し切なさを感じます。

第16話~第23話、第25話ではGARNiDELiAさんの『ambiguous』です。

第24話では挿入歌として使用されました。

こちらも1クール目のOPと同様に、力強くて疾走感のある曲です。

OPムービーでは、登場人物たちがさまざまな衣装に着替える様子が描写されています。

サビで流子と皐月が戦うシーンは、本編さながらとてもかっこいいです。

第16話から第23話は、さよならポニーテールさんの『新世界交響楽』です。

第23話では挿入歌として使用されました。

思わず口ずさみたくなるようなメロディーはくせになります。

EDムービーでは、ポップでかわいらしいマコが描写されているのでマコファンは必見です!

他にも、挿入歌としてかっこいい曲がたくさん登場します。

アニメを視聴して、ぜひキルラキルの楽曲を確認してみてください!

キルラキルを無料で見る方法

キルラキルのテレビ放送は残念ながら2014年3月で放送を終了しました。

それでもキルラキルのアニメが観たい!という方には、VODがおすすめです。

一部の動画サイトでアニメを観ることもできますが、違法アップロードされた動画は絶対に見ないようにしましょう。

キルラキルはAmazonプライム・ビデオなどで配信中です。

お試し期間が30日間あるので、普段Amazonを利用していない方でも無料期間中にアニメを楽しめますよ。

期間終了後は月額400円(税込)で視聴可能です。

Dアニメストアでは、31日間は無料で見放題、その後は月額400円(税抜)で視聴ができますよ。

ぜひチェックしてみてくださいね!

ABOUT ME
kako
kako
kakoと申します。最新のアニメから、10年以上前の作品まで幅広く視聴しています。好きなジャンルはSF/ギャグ/サスペンスです。趣味は愛犬と遊ぶこと、ゲームや食品サンプル作りも好きです!
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。