アニメ見どころ

鋼の錬金術師のアニメを無料で見る方法!原作との違いやあらすじを解説

鋼の錬金術師

「鋼の錬金術師」のテレビアニメシリーズが2作品あるのは知っていますか?

この2作品は、一般的なアニメの第1期、第2期と呼ばれるシリーズとは異なり両者にストーリー的つながりはありません。

まず、第1作目のアニメ「鋼の錬金術師」がMBS・TBS系列にて2003年10月から2004年10月まで全51話構成で放送されました。

この第1作は途中までは原作のマンガ通りに物語が進んでいましたが、物語が進むにつれて原作に追いついてしまったこともあり、途中からはアニメ独自の展開へ。

アニメ第1作の「鋼の錬金術師」の最終話のその後を描いた「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」が2005年7月から松竹・東急系にて全国公開されました。

その後、第2作目のアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」がMBS・TBS系列にて2009年4月から2010年7月まで全64話構成で放送。

こちらは完全に原作に準じた内容でアニメ化されました。

さらに、アニメ第2作「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の第21話の時期に起こった物語を描いた「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」が2011年7月から松竹・東急系にて全国公開。

今回は、その中のアニメのひとつである「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のあらすじや見どころについて紹介していきます。

所々ネタバレが含まれますので、ネタバレが苦手な方はご注意ください。

FULLMETAL ALCHEMISTのあらすじ

「一は全、全は一」

これすなわち錬金術の基本。

等価交換の原則なり。

世界ではこの原則の元成り立つ錬金術が発展していた。

そんな世界の片田舎リゼンブールに生まれ育った兄弟、エドワード・エルリックとアルフォンス・エルリック。

彼らは父ヴァン・ホーヘンハイムと母トリシャ・エルリックの元で幸せな日常を送っていた。

しかし、彼らがまだ幼いころに父ホーヘンハイムは旅に出てしまう。

その後も母トリシャと共に平和な日常を送るエルリック兄弟だったが、ある日突然トリシャが病にて倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまう。

これにショックを受けた2人は、錬金術師最大の禁忌である人体錬成にて母トリシャを生き返らせることを決意。

父ホーヘンハイムの才能を引き継いでか、錬金術の才能を持っていたエルリック兄弟は順調に錬金術を学び、ついには人体錬成に必要な知識、材料を揃える。

亡き母に再び会うため、意を決して人体錬成を行うが結果は失敗。

その代償として、真理の向こう側の存在にエドワードは左足を、アルフォンスは身体全てを持っていかれてしまう。

エドワードは存在全てを持っていかれた弟アルフォンスを取り戻すため、再び錬成を行い、自らの右腕と引き換えにアルフォンスの魂のみを鎧に定着させることに成功する。

かくしてエドワードは右腕と左足を、アルフォンスは自身の身体全てを失ってしまう。

しかし、そこまでして錬成した誕生したものは、母トリシャなどではなく人の形をしたおぞましい何かだった。

それから数年の月日が流れ、エドワードは国家錬金術師となっていた。

機械鎧(オートメイル)の義手、義足を付けたその二つ名は「鋼の錬金術師」。

彼は弟アルフォンスと共に、自分たちが元の身体に戻るすべを見つけるべく旅立つことを決意する。

その旅の途中、彼らは錬金術のあらゆる法則を超越した術法増幅器「賢者の石」の存在を知る。

さらにエルリック兄弟は、賢者の石の情報を求めて旅をつづけるうちに等価交換の法則を無視した「奇跡の業」を使うレト教教主の話を聞き、リオールへと向かう。

教徒の前で披露する「奇跡の業」はやはり錬金術の大原則等価交換の法則を無視していることを確認するエルリック兄弟。

その使い手教主コーネロは表向きは善良な教主であったが、その裏ではなにやら怪しい動きをしているのであった。

果たしてエルリック兄弟は賢者の石へとたどり着き、元の身体を取り戻すことができるのか!?

鋼の錬金術師の原作者

アニメ鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMISTの原作は2001年から2010年まで「月刊少年ガンガン」にて連載されていました。

テレビアニメ化に加え劇場アニメ化、さらには実写映画化までされている今作品。

ここでは、その作者について紹介していきます。

荒川 弘(あらかわ ひろむ)

荒川 弘さんは1999年にエニックス主催の「第9回エニックス21世紀マンガ大賞」にて「STRAY DOG」が大賞を獲得し、デビューを果たしています。

2001年に「月刊少年ガンガン」にて、自身初連載となる「鋼の錬金術師」の連載を開始。

その後、2011年には週刊少年サンデーにて「銀の匙 Silver Spoon」を、2013年には別冊少年マガジンにて田中芳樹さん原作のファンタジー小説「アルスラーン戦記」のコミカライズの連載もスタート。

これらは2つともアニメ化されている作品です。

荒川さんの他の作品としましては、連載作品が「獣神演武」、「百姓貴族」、読み切り作品が「突撃となりのエニックス」、「この街の下で」、「上海妖魔記鬼怪」、「RAIDEN-18」、「蒼天の蝙蝠」などが挙げられます。

そんなマンガ家として様々な作品を手掛けている荒川さんの実家は農家で、自身も農業高校に通っていたこともあり、農業に関する様々な知識を持っています。

自身の実家が農家であったエピソードについて、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の単行本のおまけにて語られていることもあります。

たとえば「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の単行本12巻のおまけにて語られているエピソードがあります。

そこでは荒川さんの実家の家訓「働かざる者食うべからず」について語られており、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」に働く女性が多いのもこれが理由だそうです。

あわせて読みたい
アルスラーン戦記
アルスラーン戦記のアニメを無料で見る方法!あらすじや原作者を解説このページはアニメ「アルスラーン戦記」のあらすじや見どころについてまとめています。原作者のプロフィールやメインキャストの特徴、アニメを無料で見るための方法も説明します。「アルスラーン戦記」のアニメが気になっている方は、ぜひチェックしてみてください。...

鋼の錬金術師のメインキャラクター

エドワード・エルリック

CV:朴璐美

今作の主人公にして、「鋼の錬金術師」の二つ名を持つ国家錬金術師の少年。

国家錬金術師の試験に史上最年少で合格しており、その錬金術師としての才能は非常に高いです。

幼いころ弟のアルフォンスと共に亡くなった母を生き返らすため、錬金術最大の禁忌人体錬成を行い真理を目にします。

その結果、真理を見た対価として右腕を、さらに弟アルフォンスの魂を取り戻すための対価として左足を失ってしまいます。

その後は機械鎧(オートメイル)とよばれる義手と義足を使って激しく動き回れるまでに回復します。

派手で攻撃的なデザインを好んでおり、トレードマークのコートも真っ赤でとにかく目立ちます。

そのため,その美的センスには少々偏ったものがあり、周囲からは呆れられることも。

頭脳明晰で頭の回転力が速く一度物事に没頭すると周囲の声が聞こえなくなるほどです。

その一方で、自身の身長が低いことを気にしており、特に小さいという言葉や豆という言葉に敏感に反応して怒り出す一面も持っています。

あわせて読みたい
朴璐美
実力派声優・朴璐美の魅力を解説!出演作を無料で見る方法このページでは人気声優・朴璐美の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、朴璐美ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

アルフォンス・エルリック

CV:釘宮理恵

国家錬金術師エドワード・エルリックの弟。

幼いころ、兄のエドワードと共に亡くなった母を生き返らそうと人体錬成を行い真理を目にします。

その結果、対価として肉体全てを失ってしまいます。

兄エドワードが自身の右腕を対価に魂だけを取り戻し、近くにあった鎧に定着させました。

以後は魂のみの空の鎧の姿で、兄エドワードと共に元の身体を取り戻す手段を求め、旅を続けています。

錬金術としての腕は兄エドワードには若干劣るものの、国家錬金術師クラスの優れた腕前を持っています。

短気で喧嘩っ早い兄エドワードと違って温厚な性格で,そういった兄をフォローしながら旅をしてきたためか、エドワードの保護者的な面も垣間見られます。

しかし、普段温厚な分怒ると非常に怖いです。

また、見た目的にゴツイ鎧の姿をしているため、こっちが鋼の錬金術師と間違えられることもしばしば。

そのため、兄エドワードが鋼の錬金術師と知った人の「このちっこいのが?」という反応からエドワードの「誰が豆粒ドチビかーッ!!」と怒る流れはお約束です。

あわせて読みたい
釘宮理恵
釘宮理恵の出演アニメを無料で見る方法!くぎゅの魅力を解説このページでは人気声優・釘宮理恵の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、釘宮理恵ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

ウィンリィ・ロックベル

CV:高木めぐみ

エルリック兄弟の幼馴染の少女。

エドワードとは同い年で、アルフォンスよりは1つ年上です。

機械鎧(オートメイル)の整備・製造技師であり、エドワードの機械鎧彼女が製作したものです。

両親のいなくなったエルリック兄弟の面倒を祖母のピナコ・ロックベルが見ていたこともあり、エルリック兄弟とは幼い頃より仲が良いです。

彼女自身の両親はイシュヴァール内乱の際に、軍医として戦地へ赴き命を落としています。

優しく明るく元気な性格で、周りを振り回すこともあります。

周囲の人を普段から気遣っており、そのため周囲の人によく慕われています。

自身の製作した機械鎧に強い愛着を持っており、エドワードが激しい戦闘で機械鎧を壊してくると怒ってスパナで叩きます。

そのため、エドワードは機械鎧を壊した際には恐る恐るウィンリィに修理を頼みます。

ヴァン・ホーヘンハイム

CV:石塚運昇/浪川大輔(青年時代)

エルリック兄弟の父にしてトリシャの夫。

トリシャとは夫婦ですが、正式に籍は入れていません。

エルリック兄弟が幼少期の頃に突如として旅に出て、以後音信不通なっていました。

見た目に威厳がありながらも性格はマイペースで飄々としており、掴み所がありません。

ピナコ・ロックベルとは昔からの飲み友達でその多くは謎に包まれています。

妻トリシャに息子たちのことをすべて任せてしまい、苦労をかけてしまったことを申し訳なく思っています。

息子のエドワードからは、母と自分たち兄弟を捨てた父親と思われており、非難されることが多いです。

あわせて読みたい
浪川大輔
声優・浪川大輔の魅力!過去の出演アニメを無料で見る方法を解説このページでは人気声優・浪川大輔の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、浪川大輔ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

ロイ・マスタング

CV:三木眞一郎

アメストリス軍に在籍する、大佐の階級の軍人です。

エドワードと同じく、国家錬金術師であり、「焔の錬金術師」の二つ名を持っています。

その二つ名通り火を自在に操る錬金術を得意としています。

錬成陣の描かれた発火布製の手袋で指パッチンを行うことで、凄まじい火柱を巻き起こします。

しかし、火を生み出す錬金術のため水とはとにかく相性が悪く、部下からは雨の日は無能と言われることも。

クールで冷たいような言動や、職務中に女性と電話する軽薄な一面が見えることもありますが、その胸の内には熱い野心を秘めています。

また、仲間思いで部下からの信頼も厚いです。

あわせて読みたい
三木眞一郎
人気声優・三木眞一郎の魅力を解説!出演作を無料で見る方法このページでは人気声優・三木眞一郎の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、三木眞一郎ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

ラスト

CV:井上喜久子

謎の多いホムンクルスの1人で黒髪長髪のウェーブに完璧なプロポーションを誇る美女で、胸元にウロボロスの刻印があります。

全てを貫く最強の矛を持っており、自身の指を切り裂く鋭い刃のような形状に変形させ戦います。

リオールの暴動の時を始め、とある目的のため各地での争いを裏で争いを先導しています。

同じホムンクルスであるグラトニーを連れていることが多いです。

グラトニー

CV:白鳥哲

謎の多いホムンクルスの1人で、足が短く横に大きな体系が特徴の男で、舌にウロボロスの刻印があります。

常に空腹を訴え無尽蔵の食欲を持っています。

知性があまりないこともあり、ラストに付き従い、彼女の命令の元に行動します。

非常に優れた嗅覚を持っており、その嗅覚で相手がどこにいるか見つけ出します。

鋼の錬金術師の見どころ

今作は、禁忌を犯したエルリック兄弟が自らの体を取り戻す術を求めて旅をする物語ですが、ここではその見どころについて紹介します。

以下ネタバレ注意です!

原作と異なるアニメオリジナルストーリー

今回紹介している「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」には先に述べた通り、第1作目のアニメ「鋼の錬金術師」が存在します。

こちらは「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」と異なり、アニメ独自のキャラクターや設定などが登場。

1作目のアニメオリジナルは、原作に準じた2作目より全体的にダークなストーリーが展開していきます。

こちらのアニメでは、門の向こう側に錬金術の存在しない現実世界が広がっています。

門の向こう側の現実世界には、第1次世界大戦後から第2次世界大戦がモチーフになっているような描写が登場します。

1作目の最後は兄エドワードが、賢者の石のエネルギー体となった弟アルフォンスを復活させるため、自身を門の向こう側の現実世界へと飛ばします。

その後、アルフォンスが兄エドワードと再び会うため旅を続けると言った内容が劇場版「鋼の錬金術師 シャンバラを征くもの」で描かれています。

原作やそれに準じた内容のFULLMETAL ALCHEMISTとはまた違ったハガレンを楽しめるので、こちらも是非ご覧ください。

迫力ある戦闘シーン

作中では、様々な登場人物たちの白熱した戦いが繰り広げられます。

ホムンクルス、国軍、死刑囚、アメストリス人、異邦人らが、自らの目的や、信念のために行動します。

そして、彼ら彼女たちは皆、その目的を達成するために戦います。

そんな者たちの様々な体術や剣術、銃、錬金術などを織り交ぜながら戦うシーンは迫力があり見応えがあります。

また、この作品での戦いにおいて錬金術が最強無比の存在となっていないところが良いです。

基本的に錬金術を発動させるには錬成陣が必要です。

それら錬成陣は、ファクターとなる円の中にそれら錬金術の理論を元に構築された文字式が描かれております。

それらをどこかに描く、またはあらかじめ手などに描いておき手を合わせることによって錬成が発生します。

そのため、状況によってはある程度の隙が生じます。

そのような隙をついて、己の持つ体術や剣術、銃などで敵を圧倒する者もいます。

つまり、錬金術に頼りきりでは敵に勝つことはでません。

そのため、エルリック兄弟も様々な体術をベースに錬金術を織り交ぜながら戦うという戦闘スタイルを取っています。

こういった、状況に応じて臨機応変に戦闘が繰り広げられることによってそこにリアル感が生じて、より見応えのある戦闘シーンとなっています。

敵(ホムンクルス)との共闘

自身の身体を取り戻すために旅を続けるエルリック兄弟は情報を求めて各地を巡るうちに、様々な争いに巻き込まれてしまいます。

基本的にその裏で暗躍していることが多いのはホムンクルスです。

そのホムンクルスの命令で動いているものたちも存在します。

また、ホムンクルスだけでなく、賢者の石を巡って敵対してくる者も存在します。

そういった敵として登場し最初は拳を交えた者たちが時として仲間となることがあるのが、今作の特徴です。

敵だったものがエルリック兄弟が助けられたことがきっかけで仲間になることもあれば、急場を凌ぐために一時的に共闘することもあります。

そういったシーンの数々は昨日の敵は今日の友のように、見ていてとても胸熱なシーンだと言えるでしょう。

キャラクターの成長

今作に登場するキャラクターたちの決意や考えの変化など内面的な成長も見どころのひとつ。

メインキャラクターであるエルリック兄弟はもちろん、その他の登場するキャラクターたちも皆何かしらの悩みや思い、そして復讐心を抱えていたりします。

そういった者たちは時に自らの目的のために手段を選ばなかったりします。

ひとつ例を挙げると、この作品の舞台となるアメストリスでは過去に大きな内乱がありました。

このアメストリスは最初は小国だったのですが、周辺の民族の領土を併合していく形で次第に巨大な国家となっていきました。

そのため、そこには様々な人種が暮らしており、様々な宗教が存在します。

そんなアメストリスに併合された民族の1つにイシュヴァールという民族がいます。

彼らはアメストリスがイシュヴァール教を容認するということで併合を受け入れたのですが、元々錬金術が発達したアメストリスとは宗教的価値観において相容れない部分が多く存在しました。

それが理由で軍との衝突が徐々に発生し、最後にはイシュヴァール人殲滅戦と呼ばれる国軍が出動するまでの大規模な掃討戦が行われることになります。

結果、イシュヴァールの民の多くは死に絶え、彼らの故郷は焦土と化しました。

登場するキャラクターの中にはその内乱に関わり、殲滅戦を行った自身の過去を悔いているものも存在します。

また徹底的に殲滅されたことで国家錬金術師に対して復讐心を抱くイシュヴァール人や、家族をその内乱で失ってしまった者も登場します。

そういったキャラクターたちが最終的に答えを出し、未来へと歩む姿は見どころの1つです。

ダークファンタジー

錬金術師最大の禁忌である人体錬成を行ったことで、自らの身体を失ってしまったエルリック兄弟。

この作品は、彼ら兄弟が自らの身体を取り戻すために冒険をする壮大なファンタジーです。

一般的なファンタジーと異なり、少々現実味を帯びた部分や暗く重い話も登場するので、そこがダークファンタジーたる所以でもあります。

物語のメインであるエルリック兄弟が禁忌を犯してしまったというところが一番わかりやすい部分です。

死んだ人を甦らすことはできない。

けど、どうしても母に会いたい。

そんな、人間的な欲望に負けた結果2人を禁忌を犯してしまうのです。

また、この作品に登場する錬金術は必ずしも万能ではありません。

等価交換の原則の元成り立っている科学ですので、元々存在しない物を作り出すことはできません。

そして、人々の生活を便利にする錬金術は使い方によっては人を不幸にします。

過去に起きた内乱などがその最たる例です。

あくまで国のために尽くすはずの国家錬金術師が、ただ錬金術を用いて自らの国民を殲滅する。

使い方を謝れば錬金術は大きな武器にもなり得るのです。

こういった所はどんなに優れた科学技術でも軍事転用され兵器になり、人を不幸にする現実世界と似ているところがあります。

こういった側面が人間の葛藤を生みだし、よりリアルなファンタジーとして成立しています。

国家による大いなる陰謀

強大な軍事力を誇り、一見すると平和そうに見えるアメストリスですが、その裏にはある巨大な陰謀が隠れています。

それは、アメストリス建国にも深く関係しています。

この国自体が、その目的のために建国されたといっても過言ではありません。

そして、その陰謀の首謀者は何を隠そう謎の多い人間に近い謎の多い存在「ホムンクルス」です。

人間に近い風貌をしていながらも圧倒的な戦闘力、生命力を持つホムンクルスの巨大な陰謀。

エルリック兄弟たち。その陰謀に気づき、それを止めるべく動き始める。

こういったところは今作最大の見どころであると言えるでしょう。

真理のその先へ

一は全、全は一。

この等価交換の原則の元、錬金術は成り立っています。

そこにはそれを組み立てる論理があるのですが、その根底に存在するのが真理です。

この真理とは世界であり、神であり、宇宙であり、全であり、一であり誰しもが己の中に持っているものです。

この真理は、はっきり言って明確にこれだと作中では定義されておらず、正確な正体がよく分からない存在です。

何か巨大な代価を支払うことでこの真理を知ることができます。

しかし、それをしようとすると人の身には合わない程の多大な代価を支払うことになります。

エルリック兄弟は禁忌を犯した結果、それを目にすることができましだが、自身の身体を失ってしまいました。

しかし、最終的にはこの真理に打ち勝ち見事身体を取り戻します。

この真理を通して、考えさせられることは深く、これに打ち勝つエルリック兄弟の姿は必見です。

エルリック兄弟の行く末

見事、真理のその先へとたどり着いたエルリック兄弟はあるひとつの答えを導き出します。

それは、今までの旅での様々な人々との出会いを通して生まれた喜び、怒り、悲しみなどの経験を踏まえた上での答えです。

エルリック兄弟が出した新たなる答え、これ自身が彼らの成長の証でもあり、人を幸せにする錬金術本来の目的でもあります。

この答えも必見ですよ。

FULLMETAL ALCHEMISTを無料で見る方法

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のテレビ放送は残念ながら2010年7月に終了しています。

「それでも鋼の錬金術師のが見たい!」というときは、VODがおすすめです。

一部の動画サイトでアニメを観ることもできますが、違法アップロードされた動画は絶対に見ないようにしましょう。

dアニメストアやU-NEXTなら無料期間が31日あるため無料で見ることができます。

さらにdアニメストアなら無料期間が終わった後も月額400円で2600作品以上のアニメが見放題です。

是非チェックしてみてください。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。