おすすめVOD

アニメも映画も海外ドラマも楽しみたい!総合型動画配信サービスまとめ

総合型のVOD

せっかくVODサービスを契約するなら、普段は見ないドラマやバラエティも楽しみたい!というアニメ好きの方も多いと思います。

そこで今回は、アニメ以外にドラマやバラエティなど多彩なジャンルの動画を楽しめるVODについてまとめました。

総コンテンツ数や配信ラインナップのクオリティにこだわった3サービスをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

幅広く楽しめる総合型VOD BEST3

今回、ドラマやバラエティも楽しめるVODサービスを選ぶにあたって、以下の3点を重視しました。

  • 多彩なジャンルの作品を取り扱っている
  • 総コンテンツ数が多い
  • 人気作品が揃っている

VODサービスは大きく分けて、多彩なジャンルを取り扱っている総合サービスと、アニメやスポーツなど一つのジャンルに特化している専門サービスの2種類があります。

今回はアニメだけではなく様々な動画を楽しめることが条件ですので、幅広いジャンルのコンテンツを扱っているサービスを選びました。

また、様々な動画を楽しむためには、ジャンルの広さだけではなく総コンテンツ数も重要ですよね。

誰もが見たい話題作など、人気作品が揃っているということも条件として3つのサービスを選んでいます。

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは、コンテンツ総数12万本以上という、他のVODサービスから頭一つ抜けた配信作の多さが魅力。

月額料金は約2,000円と高額ですが、毎月PPV作品に使える1,200円分のポイント還元があることを考えるとそこまで割高な料金ではありません。

U-NEXTの基本情報
おすすめ度
無料期間 31日間
コンテンツ数 130,000本以上(アニメ以外も含む)
月額費用 1,990円(税抜)
取扱いジャンル 海外映画・ドラマ、国内映画・ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー など
付帯サービス 雑誌・漫画読み放題

取り扱いジャンルも幅広く、国内・海外の映画やドラマを多数取り揃えているのはもちろん、落語の寄席やお笑いライブ、パチンコ・パチスロ関連番組など他のVODサービスでは取り扱いの少ない番組も配信しています。

DVDでしか見られないようなアイドルのライブ映像や、大自然の動物たちを追いかけたドキュメンタリーなど、老若男女問わず楽しめるコンテンツが揃っています。

成人向けコンテンツも充実

記事執筆時点において、成人向けコンテンツを見られる国内のVODはU-NEXTだけ。

スマホアプリからは視聴できませんが、パソコンからU-NEXTにログインすると「その他♡」というリンクが用意されています。

アカウントを最大4つまで作れるので、視聴履歴が家族にバレることもありません。

さらに、U-NEXTには漫画・雑誌の読み放題サービスも付帯。

無料のお試し期間も600円相当のポイントが付与されるため、タダで最新コミックが読めます。

ちなみに、成人向けのコミックもポイントを使って読むことができますよ。

アニメだけではなく、多彩なジャンルのエンタテインメントを幅広く楽しむならU-NEXTがもっともおすすめです。

詳細ページ公式ページ

Hulu

Hulu

テレビCMでおなじみのHuluは、PPV作品がなく月額料金のみで5万本以上の動画が全て見放題。

月額1,000円前後の同価格帯のVODサービスは総コンテンツ数が2〜3万本であることを考えると、Huluはかなりコンテンツ数が充実していると言えます。

Huluの基本情報
おすすめ度
無料期間 2週間
コンテンツ数 50,000本以上(アニメ以外も含む)
月額費用 933円(税抜)
取扱いジャンル 海外映画・ドラマ、国内映画・ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー など
付帯サービス とくになし

幅広いジャンルを取り扱っていますが、Huluが特に強いのは海外ドラマ。

アメリカのドラマ専門チャンネルFOX TVと提携しているので、「ウォーキング・デッド」シリーズなど人気の海外ドラマが世界最速で独占配信されています。

また、「リアルタイム配信」といってFOX TVやナショナルジオグラフィック、MTVなどCATVのチャンネルを放送と同時に視聴することもできます。

U-NEXTに比べると総コンテンツ数は少なめですが、Huluの月額料金はU-NEXTの半額以下でPPV作品もありません。

定額料金で様々な動画を見放題にしたいという方、24やプリズンブレイクなどの海外ドラマが好きな方は、まずは2週間Huluを試してみてください。

詳細ページ公式ページ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライムの付帯サービスとして利用できます。

「プライム会員のおまけ」というイメージも強く、コンテンツ数は他の多ジャンルを扱うVODに比べて少なめです。

Amazonプライム・ビデオの基本情報
おすすめ度
無料期間 30日間
コンテンツ数 26,590本(アニメ以外も含む)
月額費用 400円(税込:月額)
3,900円(税込:年会費)
取扱いジャンル 海外映画・ドラマ、国内映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、バラエティ など
付帯サービス Amazonのお急ぎ便・日時指定便が使い放題
Prime Musicで音楽聴き放題
Amazonパントリー、プライムナウ など

しかし、年間契約をすれば月額325円で利用できるという料金の安さがAmazonプライム・ビデオの強み。

他の月額400円前後のVODは、コンテンツ数2,000〜3,000本、取り扱いジャンルもアニメのみの専門サービスということも多いです。

Amazonプライム・ビデオにはPPV作品もありますが、旧作のみを楽しむのなら追加料金もいらず、最もコスパのいいVODサービスと言えるでしょう。

プライム会員のメリットが大きい

また、Amazonプライム会員はAmazonお急ぎ便や日時指定便が無料で利用できたり、Prime MusicやPrime Photoも使えるなど他の付帯サービスも充実。

普段からAmazonでよく買い物をしている方や、趣味で写真を撮影している方は、総合的なメリットが大きいですね。

コスパの良さや付帯サービスの豊富さに魅力を感じるなら、Amazonプライム・ビデオがおすすめです。

詳細ページ公式ページ

VODを選ぶときの注意点

どのVODを使うか悩んでいる女性

コンテンツ数

アニメだけではなく様々な動画を楽しみたいのなら、コンテンツ数に注目して選ぶのがおすすめです。

ただし、VODを選ぶ時には、総コンテンツ数だけではなく、全てのコンテンツの中でどれくらいが見放題になり、どの動画がPPV作品なのかも把握しておきましょう。

総コンテンツ数の多さに惹かれて加入しても、見たい作品がPPV作品ばかりだと利用料金が嵩んでしまいます。

好きな作品でも長編のドラマを全話購入するのは金銭的に辛かったり、暇つぶしのバラエティ番組に追加料金を払う気にはなれないという場合もあるでしょう。

コンテンツ数と月額料金は比例する傾向があるので、自分の予算と見たい作品の数のバランスを見て、納得感のあるサービスを選びましょう。

視聴環境

対象サービスが自分の視聴環境に対応していないと、快適に動画を楽しむことができません。

PC・スマホにはほとんどのVODが対応していますが、テレビやゲーム機等でVODを見たい場合には対応機器をチェックしましょう。

各サービスのヘルプページで解説されていることが多いので、契約前に目を通しておくのがおすすめです。

無料期間

無料期間は、ほとんどのサービスで約1ヶ月間(Huluのみ2週間)です。

各サービスにより30日間、31日間、月が変わるまでなど厳密な期間は様々ですし、有料期間に移行する際のルールもさまざま。

場合によっては料金の加算日が決まっていて、登録するタイミングによっては損をしてしまうことも。

無料だからといって気軽に申し込まず、登録する時には注意事項や規約をしっかり読んで納得のうえ申し込みましょう。

付帯サービス

VODサービスを選ぶ時には、付帯サービスもチェックしましょう。

主なものにはU-NEXTの漫画・雑誌読み放題サービスや、Amazonプライムの送料優遇サービスなどがあります。

漫画を毎月たくさん買う人や、Amazonの利用回数が多い人は、付帯サービスだけでも月額料金の元が取れる場合もあります。

支払い方法

ほとんどのVODサービスは、クレジットカード払いに対応しています。

しかし、他の支払い方法については統一されていないので、特に使いたい方法がある場合は契約前に必ずチェックしましょう。

クレジットカードを持っていなかったり、携帯キャリア料金を親に支払ってもらっている学生さんなどは、コンビニでも売っているプリペイドカードで支払えるHuluやU-NEXTがおすすめです。

取り扱いジャンルの豊富さ

多彩なジャンルの作品を扱っているサービスの方が、当然ですが総コンテンツ数は多くなります。

多くのジャンルを扱っていればそれだけ選択肢が広がるので、その日の気分に合わせた動画を選びやすくなります。

アニメだけではなく他の趣味もあったり、気分によって見たいジャンルが変わるという方には、様々なジャンルを取り扱っている総合VODサービスがおすすめです。

無料のお試し期間を利用しよう

スマホで動画を見ている女性

アニメ好きで、アニメだけ楽しめればいいという方は、アニメ専門VODの方が料金が安くコスパがいいという場合もあります。

しかし、DVDレンタル等と違い定額で見放題なのが特徴のVODは、普段自分では選んで見ないような作品も気軽に試せるのが魅力。

普段は見ないようなジャンルの作品を見ることで、新しい世界が広がるかもしれませんよ。

せっかくVODサービスに加入するなら、多彩なコンテンツを扱っているVODサービスを選びましょう。

まずは無料トライアルで1ヶ月間試してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
編集部
編集部
VODアニメ.net 編集部です。アニメの魅力を伝えて、アニメをもっと好きになれるメディアを目指して日々頑張っています。アニメって、ほんとうに素晴らしいですよね。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。