アニメ見どころ

BLACK LAGOONを無料で見る方法!あらすじや見どころを解説

BLACK LAGOON

『BLACK LAGOON』は2006年4月~6月、10月~12月にTOKYO MXやサンテレビなどで放送されたアニメです。

原作は広江礼威さんによって手がけられており、小学館から発刊されている「月刊サンデージェネックス」で2017年6月号より再び連載中。

このページでは『BLACK LAGOON』のアニメのあらすじや見どころ、登場するキャラクターを多少のネタバレを含みながら紹介していきます。

また、最期には『BLACK LAGOON』を無料で見る方法もご紹介!

『BLACK LAGOON』の独特な世界観が大好きな方やもう一度見たいという方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

BLACK LAGOONのあらすじ

アニメ(1〜2期)

元は日本で働くごく普通のサラリーマンだった岡島緑郎ですが、仕事中にレヴィ・ダッチ・ベニーのラグーン商会に拉致されてしまいます。

会社の機密情報が入ったディスクを奪われてしまったことで、上司たちは部下を斬り捨てることを選び、傭兵を派遣して撃ち合いと争いに巻き込まれていくのでした。

この一件を経て岡島緑郎は自分の名前を捨て“ロック”と名乗るようになり、ラグーン商会の一員として働くことを決意します。

しかし彼が新たな人生を送る街・ロアナプラは、犯罪や麻薬が日常化している世界屈指の犯罪として、各国のマフィアも絡んでいる危険な場所。

ロックはロアナプラで生きていくため、街に存在するルールを理解しながら生きていますが、次々と起こる厄介ごとにも巻き込まれてしまうのでした。

OVA「BLACK LAGOON Roberta’s Blood Trail」

南米の名家に数えられるラブレス家でメイド長を勤めているロベルタは、誘拐されたガルシア・フェルナンド・ラブレスをロアナプラで救出し、再び平和な日常を送ります。

しかしロベルタは再びロアナプラへと舞い戻り、彼の父親であるディエゴを暗殺したグレイ・フォックス部隊を追っていくのでした。

ガルシアもまたロベルタを取り戻すためにロアナプラへやってきて、ラグーン商会に彼女の奪還を依頼します。

BLACK LAGOONの作者

『BLACK LAGOON』の原作漫画を描いているのは広江礼威さんで、漫画家になる以前はゲーム会社に勤めていた過去を持っています。

その後、「れっどべあ」の名義で18禁同人誌を描くといった活動を始めると、角川書店の月刊コミックドラゴンで「SHOCK UP!」が連載されますが、ほどなくして打ち切りに。

月刊サンデージェネックスで連載されている『BLACK LAGOON』は、「PHAMTOM BULLET」を描いていたころに声がかかり、読み切りが好評だったことから連載へと発展した経緯があります。

しかしオリジナルアニメ「Re:CREATORS」制作への関わりなどで、2009年~2013年と2014年~2017年にわたって、『BLACK LAGOON』の連載は長期休載となりました。

2017年からは連載が再開、さらに単行本最新刊も発売されることになったため、現在は多くのファンが待ち望んだ『BLACK LAGOON』の続きが読めるようになっています。

BLACK LAGOONのメインキャスト

ロック

CV:浪川大輔

物語の主人公であるロックは本名を岡島緑郎と言い、ラグーン商会に入るまでは日本で一流企業のサラリーマンをしていました。

日本での平和な日々に慣れていたため、ラグーン商会の一員になった当初はロアナプラの独特の雰囲気になれずにいたものの、いざというときの肝は誰よりも座っています。

仕事では交渉や参謀など頭を働かせた内容が多く、バラライカ率いるホテルモスクが日本にやってきたときは、彼女たちの通訳として同伴するといった様子があります。

またサラリーマン時代の習慣が抜けていないためか、ロアナプラでもネクタイを外さないスタイルを貫いており、「ネクタイを締めた海賊」と認知されています。

あわせて読みたい
浪川大輔
声優・浪川大輔の魅力!過去の出演アニメを無料で見る方法を解説このページでは人気声優・浪川大輔の詳しいプロフィールや魅力、代表的な出演作をご紹介いたします。また、出演した作品を今すぐ見ることが出来るVODもご紹介いたしますので、浪川大輔ファンの方や気になっている方は是非チェックしてみてください。...

レヴィ

CV:豊口めぐみ

もう一人の主人公であるレヴィは本名をレヴェッカ・リーといい、ラグーン商会では戦闘要員として2丁の拳銃を振り回しています。

「ソード・カトラス」と呼ばれるベレッタM92FS Inoxのカスタムモデルを使用しており、「二梃拳銃(トゥーハンド)」の異名で恐れられているすご腕ガンマンでもあります。

戦場では活き活きと駆け回って銃をぶっ放している様子が描かれており、船から船へと飛び移る身体能力の高さを持っているなど、カッコイイ様子が強調されています。

またロックの正論に対して常に反発していますが、彼の日常はロアナプラではなく日本のような平和な場所にあるとして、庇うこともしばしば。

ダッチ

CV:磯部勉

ラグーン商会を束ねるボスであり、「ブラック・ラグーン号」の船長でもあるタッチ。

大柄な体格で常にサングラスを外さない黒人ですが、ロアナプラでは相当な人望を集めている様子もあり、冷静に状況を分析して打破できるインテリジェンスを持っています。

またホテルモスクワのバラライカや三合会のチャン、暴力教会のヨランダといったロアナプラのトップに君臨する人物からも注目されるほど。

彼らに対して下手に出ることなくタメ口で喋っている様子が描かれています。

ベニー

CV:平田広明

ラグーン商会では情報担当、さらにダッチの参謀役として活動しているのがベニーです。

PCをはじめとした電子機器の扱いに長けており、ハッカー時代にFBIとマフィアの両方から追われることになったところ、レヴィに助けられてラグーン商会に加入します。

ロックとは近しい雰囲気を持っていますが、ベニーはロアナプラで生きていくために世の中の不条理を受け入れて干渉しないことを徹底しているため、根本では大きく違っていることが強調されています。

バラライカ

CV:小山茉美

バラライカという名前はロシアのマフィア・ホテルモスクワにおけるコードネームで、ロアナプラでは最も怒らせてはならないとされている人物。

顔や首元、胸元などにある大やけどはソ連軍在籍時のアフガン侵攻で負ったもので、「火傷顔(フライフェイス)」の名前で呼ばれることもしばしば。

交渉の席では温厚な淑女ではありますが、好戦的であり非常な性格をしており、本気を出せば街一つを簡単に吹き飛ばせる力を持っています。

ラグーン商会と何かと事件や依頼で絡むことが多く、ロックからサラリーマン時代に得た情報を提供してもらうなど、何かと目をかけている様子が描かれています。

エダ

CV:唐沢潤

ロアナプラに唯一存在する教会でシスターをしているエダは、修道服姿でも常にフォックススタイルのサングラスをかけ、平然とガムを噛みタバコを吸う素振りをしています。

ラグーン商会のレヴィとは喧嘩友達のような関係で、2人でコンビを組んで賞金稼ぎに出かけることも。

オフの日にはラフなスタイルで男漁りに出かけていることもあり、ロックとレヴィの関係をからかうこともあるなど、様々な顔のエダが作中で登場しています。

ロベルタ

CV:富沢美智恵

南米の名家のひとつであるラブレス家でメイド長として働いているロベルタは、誘拐されたガルシアを追ってロアナプラへとやってきます。

一見すれば大人しい華奢なメイドですが、彼女はキューバで暗殺訓練を受けていたゲリラ兵という過去を持っており、「フローレンシアの猟犬」として恐れられていました。

主であるガルシアには過去を伏せていましたが、彼が過去の事情を知ったところで対応が変わることはなく、屋敷に戻って元の平穏で幸せな日々をおくります。

BLACK LAGOONの見どころ

様々なエピソードが数話にわたって描かれる

『BLACK LAGOON』の大きな特徴は、アニメ全24話とOVA5話の中で複数の物語が存在していることです。

様々な事件やできごとが数話にわたって展開されていき、最終的にどのような決着を迎えるのかがしっかりと描かれ、見やすくなっています。

  • ロベルタ登場の「Rasta Blasta」
  • 双子の殺人鬼が登場する「Bloodsport Fairy tale」
  • 日本を舞台にした「Fujiyama Gangsta Paradise」

これらは『BLACK LAGOON』の数ある物語で屈指の人気を誇っており、ロックとレヴィがどのように活躍するのか、何度見ても飽きない内容になっています。

悪党になっていくロックとそれを憂うるレヴィ

いずれのエピソードもラグーン商会が絡んでおり、ロアナプラに来て間もないロックも事件に巻き込まれていきます。

はじめこそ平和ボケした日本の生活スタイルから抜け切れずにいますが、物語が進んでいくにつれてロアナプラの日常にも慣れていき、文化や習慣にも順応。

それまで青臭い正論を振りかざすロックでしたが、次第に自分自身や他者を危険にさらして賭けに出る行為が目立つようになります。

ホテルモスクワのバラライカからは「いい悪党になれる」と一目置かれるように。

しかしレヴィは平和な日常に身を置くことこそがロックにとって良いことと考えており、彼がロアナプラの空気に染まっていくことを憂いていきます。

2人は過去の生い立ちなどが相反していますが、だからこそ互いに気になっている存在でもあり、関係や思いやりの変化も見逃せないポイントです。

ダッチやバラライカたちのカッコイイ台詞回し

『BLACK LAGOON』では激しい銃撃戦をはじめとした戦闘シーンが描かれており、迫力あるアクションは見ていて気持ちがいい部分です。

しかしそれ以上にファンを惹きつけているのはキャラクターたちのセリフにあり、直接的ではなく遠まわしに警告や承諾をする独特の台詞回しが魅了してやみません。

ダッチやバラライカといった組織のトップたちがカッコイイ台詞回しを多用。

ロックやレヴィたちの会話にも見られるため、彼らが何を言おうとしているのかを追っていくのも楽しめる部分と言えるでしょう。

BLACK LAGOONを無料で見る方法

『BLACK LAGOON』は2006年4月~6月、10月~12月の間に放送され、そのあとにOVAも発売されましたが、今でもガンアクションアニメとして根強い人気を誇っています。

「もう一度BLACK LAGOONが見たい!」

そんなときには、VODがおすすめです。

Amazonプライムでも視聴することが可能で、30日間の無料体験を利用すれば、『BLACK LAGOON』を無料で見ることができますよ。

またU-NEXTに登録すれば『BLACK LAGOON』が見放題になるだけでなく、その他にもコミックや雑誌といったコンテンツを楽しむことが可能に。

ぜひおすすめのVODをチェックしてもらって、『BLACK LAGOON』のカッコイイ世界観を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
みつお
みつお
コーラとポテチうすしお味は最強の組み合わせ!中学時代からアニメ・ゲームの魅力に溺れてしまい、今や2次元に触れなければ禁断症状が出てしまうように。近所のコンビニで一番くじが一瞬で無くなったら、きっとそれは私の仕業です。
アニメ好きにおすすめのVOD第1位とは
最新ランキング

今はスマホさえあれば、いつでもどこでも最新アニメを見られる時代。とはいえ、VOD(ビデオ・オン・デマンド)はどれも似たようなサービスばかり・・・

そこで、年間500本以上のアニメを見ている管理人がおすすめVODベスト3を選抜! あなたにぴったりなVODがきっと見つかりますよ。

最新のランキングはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。